I’m PINCH(アイムピンチ)のレビュー(私の口コミ)。40代のお肌の悩み「ほうれい線」と「たるみ」対策に「本物」の美容液を。

今回は美容液「I’m PINCH(アイムピンチ)」のレビューです。

 

I’m PINCH(アイムピンチ)

私がアイムピンチを使っている写真

 

アイムピンチは美容雑誌でよく見かけますのでご存知かもしれませんね。

あのSK2などで有名な「発酵コスメ」のひとつです。

Finish Reading: I’m PINCH(アイムピンチ)のレビュー(私の口コミ)。40代のお肌の悩み「ほうれい線」と「たるみ」対策に「本物」の美容液を。

マナラ「ホットクレンジングゲル」のレビュー。温熱効果?毛穴への効果?癒し効果?他の商品との比較は?最安は?コスパは?などなど盛りだくさんの内容。。。

マナラ「ホットクレンジングゲル」をためしてみましたのでレビューしますね。

 

マナラ「ホットクレンジングゲル」

私がマナラ「ホットクレンジグゲル」を使っている写真

 

マナラ「ホットクレンジングゲル」

このアイテムは分類的には「ホットクレンジングゲル」なんですよね。

 

そして、マナラホットクレンジグゲルは、

  • 毛穴クレンジング部門売上シェア 第1位
  • 美容液クレンジング部門売上シェア 第1位
  • 温感クレンジング部門売上シェア 第1位

といったようにすごく売れていて大人気ですし、美容雑誌での掲載も多いので知っているかもしれませんね。

⇒ マナラ「ホットクレンジングゲル」公式サイト

Finish Reading: マナラ「ホットクレンジングゲル」のレビュー。温熱効果?毛穴への効果?癒し効果?他の商品との比較は?最安は?コスパは?などなど盛りだくさんの内容。。。

オルビスユートライアルセットのレビュー

今回はオルビスユーのトライアルセットを実際に購入して試しましたのでレビューしますね。

オルビスユートライアルセット

もう、最初に言ってしまいますが、オルビスユーはかなり良かったです!

とてもオススメです!(笑)

 

つけているその場から肌への効果を実感でき、しかもよく考えられ作りこまれている良品で、

 

「これはひさびさにいいスキンケアに出会えたな!」と思えたアイテムでした。

公式サイトもご覧ください。

 

それではオルビスユーのレビューどうぞ。

オルビスユー

オルビスユーは、あの「ポーラオルビスグループ」のオルビス社が販売している大人気のスキンケアアイテムです。

 

オイルを使っていない「100%オイルカット」のスキンケアなんですよね。

もっと言うと、無油分、無香料、無着色で、この点がウリだったりします。

 

肌の表面には「皮脂」が一定の量必要ですが、ほとんどのスキンケアではオイルでこれを補おうとします。

それがオルビスではオイルを使っていないということで、肌の保湿はしっかりされるのかなと、そのあたりも意識しつつ実際に商品を購入して使ってみました。

 

オルビスユー

オルビスユートライアルセット

オルビスユーはさらに、「HSP含有酵母エキス」が配合されていることが注目かなと思います。

「HPS」は「ヒートショックプロテイン」と読みます。

 

ヒートショックプロテインは、肌のたんぱく質の立体構造が乱れてしまったときに元の構造に戻してくれて肌の細胞を強くしてくれるんです。

スキンケアでは注目の成分で、あの「ドモホルンリンクル」の再春館製薬所もHSPを独自に「自己回復タンパク」という呼び方で呼んで、HSPを意識した処方にしています。

ドモホルンリンクルのカタログより

「HSP含有酵母エキス」はオルビスユートライアルセットのすべてのアイテムに配合されています。

 

注文しました。

オルビスユーは公式サイトからの注文が便利です。

トライアルセットはオルビスユーのラインすべてが1週間分を送料無料税込1,296円と、とてもお得に試せるセットです。

  • ブライトニングジュレウォッシュ(洗顔料)20g
  • モイストアップローション(化粧水)20mL
  • デイメモリーモイスチャー(日中用保湿液)8g
  • ナイトメモリーモイスチャー(夜用保湿液)5g

 

ですので、まだ使ったことなない場合にはトライアルセットをまず購入して、それから本製品を購入していく、というのが最もお得な使い方です。

 

商品到着。届いた箱をさっそく開けます。

公式サイトから注文すると商品は待つことなく届きました。

届いた箱に入ってきたのは、

  • オルビスユーが入った小箱
  • パンフレット
  • カタログ
  • 納品書

でした。

カタログを見るとわかるんですが、オルビスはスキンケアだけではなくて総合的にさまざまなものを扱っています。

  • ダイエットができるシェイクやジャム、紅茶などのフードや多種類のサプリメント、青汁、穀物のごはん
  • 圧着ソックス、帽子、ストール、アンダーウェア
  • メイク用品、ネイルカラー
  • スキンケア用品

などなど、種類数すごいです。カタログにはいろんな商品が載っていて楽しいです。

 

オルビスユーが入った小箱を開けます。

オルビスユーのトライアルセットには4つのアイテムが入ってきました。

  • ブライトニングジュレウォッシュ(洗顔料)20g
  • モイストアップローション(化粧水)20mL
  • デイメモリーモイスチャー(日中用保湿液)8g
  • ナイトメモリーモイスチャー(夜用保湿液)5g

 

使い方の説明は箱の内側に書いてあって、紙を使う量を減らしていてエコですね。

どのように使うかというと、

  • 朝は、洗顔料→化粧水→日中用保湿液
  • 夜は、洗顔料→化粧水→夜用保湿液

というように使います。

保湿液が日中用と夜用の2種類があって、日中用保湿液のほうには日焼け止めも入っていて、保湿液+日焼け止めとなっています。

 

洗顔を除いた正味のスキンケアだけですと、1回のスキンケアが化粧水と保湿液の2ステップだけなのでとてもシンプルですよね。

  • 化粧水→保湿液

 

スキンケアは毎日のことなのでシンプルケアができるのはずっと続けられるために大切と思います。

 

それでは使っていきます。

ブライトニングジュレウォッシュ(洗顔料)

大き目のパール1粒大程度を手にとります。

無色透明のジェル状の中にツブツブが入っています。

ほんのわずかだけ、ほのかにオレンジのようないい香りがするんですが、保湿成分のオレンジフラワー水の香りということです。すがすがしくてリラックスできるいい香りです。

 

この洗顔料は泡立てが不要で、このまま顔に乗せて優しくマッサージするようにしたあと、ぬるま湯または水ですすぎます。

 

泡立てが不要なところがとても楽で嬉しいです。

泡立てをするのって実は大変ですよね。

 

で、使ってみたんですがやっぱり泡立てしなくてもいい分、楽で、ストレスなく洗顔をすることができました。

泡立てはしないんですが、かなりさっぱりと汚れが落ちたなっていう感じがしました。

すすいだあとに肌がすっきりした感じがあったんですよね。

 

泡立てが不要な洗顔料には、ジェルですとか、泥やクレイを使ったものなどあって、結構汚れを落とせるんですよね。

オルビスユーの洗顔はさらに気分をリラックスさせてくれるオレンジフラワー水のほのかな香りがあるので、癒されるスキンケアの時間を予感させてくれて嬉しくなってきてしまいます。

 

オレンジフラワー水は、洗顔料と夜用保湿液に配合されています。

 

モイストアップローション(化粧水)

洗顔のあと、ティースプーン半分程度を手にとります。

無色透明で、ほぼサラサラでほんのすこしだけとろみのあるテクスチャの化粧水です。

「HSP含有酵母エキス」が配合されているんですが、酵母エキス特有の嫌なにおいは全く感じません。

(だいぶクンクンしたんですが感じませんでした)

 

ちなみに、今回購入したトライアルセットにはすべてに「HSP含有酵母エキス」が配合されていますが、酵母エキス特有の嫌なにおいのするものはひとつもありませんでした。

 

で、手にとった化粧水を顔を包み込むようにやさしくなじませます。

とても浸透しているんでしょうか。手にとっている間にも手のひらにしみこん手の肌が柔らかくなるのを感じます。

 

顔につけます。

で、頬の肌が柔らかくなって、頬の肌が手に吸いつく感じがすごくありました。

 

これすごい嬉しいです!これはこの記事を読んでくださっているあなたにぜひ感じてみてほしいです。

嬉しいですし何回もつけてもしみこむので、何回もつけちゃいました(笑)

 

カタログを見てみると、角層のすみずみまでうるおすためにさまざまな保湿成分を絶妙のバランスで配合とのことですね。

「100%オイルカット」なので、水系の成分だけで「濃密な水」を作り出すために独自に開発した「濃密ウォータージェリー」とのことなんですね。

 

これ実感ですね。

ほぼサラサラでほんの少しだけのとろみがある化粧水なんですが、水系成分だけなのに、カタログに書かれていたように、

  • 濃密なうるおい
  • とろけるようになめらかな感触

を感じるテクスチャを持っています。

 

で、頬の肌が柔らかくなって、頬の肌が手に吸いつく感じを感じることができました!

 

これ、嬉しいです!

これを実感できるだけでもすごく価値があるとことだと思います。

 

デイメモリーモイスチャー(日中用保湿液)

小豆1~2粒大程度を手にとります。

白い色をしていてクリーム状です。香りはありません。

 

オルビスユーには日中用と夜用の保湿液がありますが、日中用保湿液のほうは日焼け止めが入っていて

日焼け止め + 保湿液

の効果があります。

 

手にとった日中用保湿液は、テクスチャとしては日焼け止めのテクスチャとよく似ているものでした。

良く伸びて顔になじませるのもしやすかったです。

 

ナイトメモリーモイスチャー(夜用保湿液)

夜用保湿液も小豆1~2粒大程度を手にとります。

少し透けているような白い色をしています。ほのかにオレンジフラワー水のすがすがしい香りがして気分を癒してくれます。

容器から出すときに、ゼラチンのようなやや固めのテクスチャですので、これを軽くほぐして顔全体にやさしくなじませます。

 

容器に入っているときには少しゼラチン状だったんですが、ほぐすとすぐにほぐれてまったりとしたテクスチャになりました。

オイルを全く使っていないとは思えないほど肌をまったりしっかりとした感じに包み込んでくれました。

肌の水分が逃げなさそうでいい感じです。

 

容器に入っているときにゼラチン状のような少しの固さがあるのは、このまったりしっかり感をオイルを使わないで出すための、なにか大事な部分なのかも、なんて思いました。

それとも、コラーゲンが配合されているので、その質感のためなのかな。

 

夜用保湿液は、つけたあと肌がプルプルになった感じがあって、やはりコラーゲン配合のスキンケアっていう感じがしましたね。

 

⇒ オルビスユーの公式サイトもご覧ください。

 

全体の感想

顔につけたあとに保湿がされた感じがすごくあって満足感がありますね。

 

さらに、肌が強くなった感覚というか、肌にバリア力がついた感じが感じられるんです。

これでオイルを使ってないっていうのが不思議なくらいです。

 

全体を通して使用感がすごく良くて、すべてが効果を感じながら使えてすんなりと肌になじんで全くストレスなく使えましたね。

強すぎる香りとかもなく、逆にオレンジフラワー水のほのかないい香りがするのも私には好み♡

細部までよく考えられて作られているものなのだなと思いましたね。

 

「HSP含有酵母エキス」が配合されていてこのあたりとても注目なのですが、酵母エキス特有の嫌なにおいというのも全く感じられませんでした。

 

酵母エキス配合のスキンケアには有名な「SK2」や「米ぬか美人」などもあるんですが、これらは特有のにおいがするんですよね。

「調香師」という人が自然由来の香りをつけているという「アルケミー」などもあるんですが、アルケミーでさえわずかに酵母エキスのにおいがします。

 

酵母エキスのにおいはいいにおいとは言えませんので、酵母エキスを配合していながらにおいを感じなかったオルビスユーはすごいんだな、と思いましたね。

 

あとですね、翌朝もうれしいことがあったんです。

それは、肌をさわってみたら、夜にオルビスユーをつけてすぐのときに感じた頬の柔らかくなっている感触が朝も残っていたことです。

それと、私は目の下のあたりのたるみが少し気になっていたので、目の下のあたりは夜用保湿液を追加しながら多めにつけたんですが、朝起きたときその部分がとても柔らかくなっていて手に吸いつく感触だったんです。

それと、この部分はコラーゲンのハリをアップする効果も今後使いながら期待していきたいですね。

 

全体を通して、オルビスユーを使って明らかに肌にいい変化があったと実感しましたね。

 

最後に、私が感じた嬉しかった点をまとめておきますね。

  • 頬の肌が柔らかくなって、頬の肌が手に吸いつく感じを感じることができました!
  • 顔につけたあとに保湿がされた感じがすごくあって満足感があります。
  • オイルを全く使っていないとは思えないほど肌をまったりしっかりとした感じに包み込んでくれました。
  • 全体を通して使用感がすごく良くて、すべてが効果を感じながら使えてすんなりと肌になじんで全くストレスなく使えました。
  • 強すぎる香りとかもなく、逆にオレンジフラワー水のほのかないい香りがするのも私には好み♡
  • 細部までよく考えられて作られているものなのだなと思いましたね。

 

オルビスユー

オルビスユートライアルセット

 

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

【追記】

ちなみになんですが、オルビスユーは酵母エキス配合のアイテムですが、他の酵母エキス配合のアイテムと比べてコスパがとてもいいこともお伝えしておきますね。

シンプルに比較するために化粧水で比べてみます。

  • SK2化粧水「フェイシャルトリートメントエッセンス」→がんばってネットで最安で買っても1ml当たり63円
  • アルケミー化粧水「ハイドロリフレックスローション」→1ml当たり29円
  • 米ぬか美人うるおいシリーズ化粧水「うるおい化粧水」→1ml当たり20円
  • オルビスユー化粧水「モイストアップローション」→1ml当たり16円

 

さらにですね、オルビスユー以外のアイテムはライン使いすると通常、洗顔後は

化粧水 → 美容液 → クリーム

 

というふうになっているのに対して、オルビスユーは洗顔後、

化粧水 → 化粧液

 

と少ないステップになっているので、化粧品を買う数がひとつ少なくすみますから、さらにコスパが良くなります。

 

さらにさらに、オルビスユーの日中用化粧液には日焼け止め効果が含まれているので、日焼け止めを別に買う必要がないので、その分もコスパがいいですね。

 

オルビスユーは大手「ポーラオルビスグループ」のアイテムであり実力のあるスキンケアでありながらこのように非常にコスパもよくて、本当に嬉しい選ぶべきアイテムだと思います。

 

オルビスユー

オルビスユートライアルセット

 

 

 

【参考】オルビスユーの全成分

最後に、オルビスユーをもっと深く知りたい場合のために、オルビスユーの全成分を書いておきますね。

 

ブライトニングジュレウォッシュ(洗顔料)

水、DPG、グリセリン、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、ジグリセリン、PEG-7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、オレンジフラワー水酵母エキスローヤルゼリー加水分解シルク、ポリエチレン、結晶セルロース、BG、カルボマー、水酸化K、トコフェロール、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

モイストアップローション(化粧水)

水、BG、グリセリン、酵母エキスPEG-75プロパンジオール加水分解ヒアルロン酸、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリグルタミン酸Na、ジグリセリン、PPG-24グリセレス-24、プルラン、PVP、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

デイメモリーモイスチャー(日中用保湿液)

水、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、BG、シクロペンタシロキサン、マルチトール、酸化チタン、ジフェニルジメチコン、ベヘニルアルコール、酵母エキスPEG-75プロパンジオールエクトインドクダミエキス、グリセリン、キサンタンガム、ジメチコン、水酸化Al、トリメチルシロキシケイ酸、ハイドロゲンジメチコン、含水シリカ、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、トリステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、ココグリセリル硫酸Na、フェノキシエタノール、トコフェロール

 

ナイトメモリーモイスチャー(夜用保湿液)

水、グリセリン、BG、マルチトール、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、ジグリセリン、タルク、酵母エキスPEG-75プロパンジオール加水分解コラーゲンハチミツオレンジフラワー水、ベントナイト、カルボマー、ポリアクリル酸Na、セルロースガム、アクリル酸Naグラフトデンプン、酸化チタン、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

→ オルビスユーの公式サイトも見てみる

 

 

ドモホルンリンクルをやめると肌はどうなってしまうのか

ドモホルンリンクルをやめると肌はどうなってしまうのか。

このことを深掘りして調べてみました。

 

ドモホルンリンクル

ドモホルンリンクルは漢方の製薬会社「再春館製薬所」が「人も自然の一部である」という漢方の考え方をもとにつくっている、超有名な化粧品ですよね。

漢方の処方をはじめ、日本で初めてコラーゲンを基礎化粧品に配合し、40年以上もの歴史がありますし、そういったことから、年齢肌の「最後のとりで」とも言われたりするほど、年齢肌に対しての効果に信頼が熱い化粧品です。

 

ですが、

  • ライン8点すべてをそろえて使うと1か月あたり33,634円が必要で、

 

再春館製薬所が8点の中でも「大切」と言う

  • 「基本4点」(以下の4~7)だけでも17,434円となり、

 

使い続けるのが大変と思います。

 

  1. 化粧落しジェル 税込5,400円60日分 → 1か月あたり2,700円
  2. 洗顔石鹸 税込5,400円60日分 → 1か月あたり2,700円
  3. 泡の集中パック 税込12,960円45回分 → 1か月あたり8,640円
  4. 保湿液 税込5,400円60日分 → 1か月あたり2,700円
  5. 美活肌エキス 税込10,800円 → 1か月あたり5,400円
  6. クリーム20 税込14,040円 → 1か月あたり7,020円
  7. 保護乳液 税込5,400円70日分 → 1か月あたり2,314円
  8. 光対策素肌ドレスクリーム 税込5,400円 → 1か月あたり2,160円

ドモホルンリンクルのパフレットにも基本4点が「中でも大切」と書かれていますよね。

実際、結婚や出産などで出費が多くなる時期に金銭的なことからドモホルンリンクルを「やめようか」と考えるとよく聞きます。

ただ、ドモホルンリンクルはとても優秀な化粧品ですので

 

  • やめてしまうと自分の肌がどんなふうに衰えていってしまうのか心配

 

という人がとても多いです。

 

そんなことから、「ドモホルンリンクルを使っている人がやめてしまった時に肌はどうなってしまうのか」を深掘りしてしっかりと調べましたのでお伝えしたいと思います。

 

やめるとどうなってしまうのか「全成分」の効果から確認してみる

まず、ドモホルンリンクルをやめると肌がどうなってしまうのかを知るための客観的な方法として、ドモホルンリンクルの全成分の肌への効果を確認します。

 

ドモホルンリンクルの公式サイトには全成分と各成分の「役割」の一覧表が公開されています。

公式サイトに公開されている全成分と各成分の「役割」の一覧表

各成分の「役割」のところには「保湿」ですとか「肌アレを防ぐ」といった効果に関連することが書かれています。

ですので、この一覧表の「役割」の出現回数は、その「役割」をもった成分が延べ何種類配合されているかということになります。

 

そこで、「基本4点」の全成分の「役割」(効果)の出現回数をカウントして、ドモホルンリンクルには肌にどの効果をもたらしてくれる成分が多く配合されているのかを確認していきました。

 

役割が「ベース成分」となっている「水」や、「pH調整」となっていて効果に直接関係ない成分をはぶいてカウントしました。

それでも、「基本4点」だけでも成分は延べ201もありますので、すべてを整理するのはちょっとたいへんな作業になりました(汗)

 

そして「役割」の出現回数を一覧にしたものがこちらです。

「基本4点」の全成分の「役割」の出現数をまとめた一覧表

黄色で示した7項目だけで全体の90%の出現数となりました。

全体の90%を占める7項目を抜き出すと以下のようになります。

 

全体の90%を占めるドモホルンリンクルの効果

  1. 保湿
  2. 肌をすこやかに保つ
  3. 肌にハリを与える
  4. 肌を保護する
  5. 肌アレを防ぐ
  6. 肌を清潔に保つ
  7. 肌にツヤを与える

 

これらが成分から見るドモホルンリンクルの主要な効果といっていいと思います。

 

やめるとどうなってしまうのか「口コミ」で言われている効果から確認してみる

全成分の役割からドモホルンリンクルの主要な効果を確認しました。

では一方、実際に使っていて多くの人が実感している効果はどのような効果でしょうか。

 

「口コミ」からドモホルンリンクルの効果を探ってみました。

 

しかし、それまで使っていた人がドモホルンリンクルをやめた結果どうなったかという口コミは得ることはできません。

そこで、逆に、初めてドモホルンリンクルを使う人がどのような効果を実感したかの口コミを集め、これをもとに、ドモホルンリンクルを使うことで多くの人がどのような実感を得ているのかを調べました。

 

効果を実感したという口コミは、裏を返すと、ドモホルンリンクルをやめると実感として肌がどのようになってしまうのかの手掛かりになるわけですね。

 

口コミ200件の内容を見て集計し整理しました。

複数の効果を言う意見も多くありこちらも膨大な作業となりました。

さきほど作った成分の「役割」の一覧表に、口コミで言われていた効果がどれに当てはまるかを分類してカウントして口コミの数を入れこんでいったものがこちらです。

口コミの出現数をまとめた一覧表※「よかった」というだけなど何を実感したかわからない口コミはカウントから外してある。

さきほど作った成分の「役割」の一覧表の、上位90%を占める主要な項目のなかに、100%すべての口コミが分類されました。

 

  • 口コミで言われている実感は、成分の効果上位90%に全部一致なわけです。

 

全成分の「役割」の出現数とこの結果を合わせて表にすると次のようになります。

 

この表が、「ドモホルンリンクルをやめるとどうなってしまうのかの答えになる表」と言っていいと思います。

ドモホルンリンクルの成分から見る主要な効果と効果実感の口コミを整理した一覧表

※実感の口コミでは「肌を清潔に保つ効果を実感した」というのはありませんでしたが、他の表現で実感を表しているものと思われます。よくよく考えたら、「肌を清潔に保つ効果を実感した」なんていうふうに実感を言う人はいないかもしれませんね。

 

ドモホルンリンクルをやめると肌はどうなってしまうのかのまとめ

膨大な資料から最終的に整理した一覧表をもう一度見ましょう。

ドモホルンリンクルの成分から見る主要な効果と効果実感の口コミを整理した一覧表

もうほんとうに、この表が「答え」なのですが、特に上位にランクインとなったトップ3は

  1. 保湿
  2. 肌をすこやかに保つ
  3. 肌にハリを与える

であり、ドモホルンリンクルをやめると特にこれらが失われるというふうに考えられますので、まとめると、

 

【結論 】ドモホルンリンクルをやめると

  1. 肌は保湿されなくなり乾燥してしまい(乾燥は多くの肌悩みの原因。敏感肌、毛穴が目立つ、透明感が失われてしみ・くすみができる、小じわができる)
  2. 肌のすこやかさが失われ(肌の乾燥と連動して肌に問題)
  3. 肌のハリも失われる(ほうれい線などの深いしわ、肌のたるみのモトになる)

 

とまとめることができると思います。

 

 

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

【追記】

このような記事も書いています。

参考になると思いますのでご紹介しておきますね。

ドモホルンリンクルを安く買う方法、成分の似た化粧品を探してみた。

 

 

ドモホルンリンクルを安く買う方法、成分の似た化粧品を探してみた。

いきなりまとめ

お急ぎ結論がわかるようにいきなりまとめです(笑)

【この記事のまとめ】

ドモホルンリンクルは全8点の中でも大切な基本の4点だけ使用でも1か月あたり税込17,434円かかります。
そこでドモホルンリンクルを安く買う方法を調べたのですがありませんでした。(定価が最安)

 

それではと、ドモホルンリンクル基本の4点の代わりにできる成分の似た化粧品を探したところ、

の両方を組み合わせて使うことで1か月あたり税込6626円で

  • 成分の一致率が35%で使うことができて
  • 費用を4割弱に抑えられる(1か月あたり10,808円の節約)ことができることがわかりました。

これにより年間で129,696円の節約になります。

(和漢や漢方成分配合の別々の自然派化粧品間でこの一致率はすごく高い数字と思います)

 

ですがさらに一致率を上げるために、ドモホルンリンクルから1点合わせて使うことで調べたところ、

  • メディプラスゲル(1か月あたり1,998円)
  • ドモホルンリンクル「保護乳液」(1か月あたり2,314円)

の両方を組み合わせて使うことで1か月あたり税込4312円で

  • 成分の一致率が58%で使うことができて
  • 費用を25%に抑えられる(1か月あたり13,122円の節約)ことができることがわかりました。

これにより年間で約15万円の節約になります。

 

さらに、メディプラスゲルは「保護乳液」(ライン使いの一部)とは違いオールインワンゲルなので、そもそも単独使用ができるものですよね。そこで、

とすることで、

  • 成分の一致率が27%で使うことができて、
  • 価格を約10分の1に抑える(1か月あたり15,436円の節約)ことができる。

ですので、

【結論!】年間で約18万5千円も安くすることができ、一気に節約したい場合にはとても効果がありオススメです。

 

メディプラスゲル

私がメディプラスゲルを使っている写真

これが今回の記事のまとめです。

メディプラスゲル公式サイト

↑メディプラスゲルいいですよ。ぜひ一度公式サイトでチェックしてみてください。

 

ちなみに、メディプラスゲルとドモホルンリンクルの保護乳液の感触を比べると、保護乳液がややさらりとしています。

私がドモホルンリンクルの保護乳液を使っている写真

Finish Reading: ドモホルンリンクルを安く買う方法、成分の似た化粧品を探してみた。

ディセンシアアヤナスを安く買う方法、アヤナスの代わりになる成分の似た化粧品を探してみた。

【いきなり まとめ】お急ぎのために↓ 

ディセンシアアヤナスは優れたスキンケア化粧品なのですがラインで使うと1か月あたり税込12,960円になり高価。

そこで、アヤナスを安く買う方法を探しましたが、公式サイトが最安で1か月あたり税込10,758円しかし最安でも高価。

それではと、アヤナスの代わりになる成分の似た化粧品を探したところ、

ディセンシア「つつむ」がベスト!

1か月あたり税込2,624円。

アヤナスに比べて8,134円も安くできる。

ということがわかりました。

 

ディセンシア「つつむ」

 

今回の記事は、

  • ディセンシアアヤナスを使っているけどちょっと高いと思っている、とか、
  • ディセンシアアヤナスがとても気になって始めてみたいけど価格が高いところがネック

と思っているあなたのために書きました。

この記事がそんなあなたのお悩みを解決できればうれしいです!

※けっこう自信があります(笑)

 

それでは記事本編をどうぞ↓

ディセンシア「アヤナス」は優れた化粧品と思います。

アヤナスはあのポーラ(POLA)の研究所で開発された化粧品で、ポーラ・オルビスグループのディセンシア社から販売されているスキンケアアイテムです。

私がアヤナスを使っている写真

アヤナスは「敏感肌の女性が美しくなれるように」と開発された「敏感肌専門」のエイジングスキンケア化粧品で、美肌に敏感な芸能人に愛用されていたり、各種美容誌に掲載されとても話題の化粧品です。

矢田亜希子さん(女優)ご本人の公式ブログ
武智志穂さん(モデル)ご本人の公式ブログ
多数の雑誌に掲載され話題

もちろん、化粧品としての実力もたしかで、

  • 特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」が、肌のバリア力を130%アップ
  • 高浸透型セラミド「セラミドナノスフィア」が肌の水分量を150%にアップ

というところが特にすごいところだと思います。

 

ただですね、

 

アヤナスは価格が高い

ということがあるんですよね。

 

化粧水、美容液、クリームをすべて購入すると通常価格だと、

  • 化粧水が税込5,400円
  • 美容液が8,100円
  • クリームが5,940円

なので、合計税込19,440円となりけっこう高額になってしまいます。

ボトル1本が1.5か月分ですので1か月あたり合計税込12,960円/月となります。

 

スキンケアのほかにメイクも必要ですし、スキンケアだけで毎月12,960円をかけるのはちょっと大変、というのが正直なところと思います。

服を買ったりしたいということもあるかもしれません。

スキンケアの予算をもう少し節約できないでしょうか。

 

そこでまず、アヤナスを安く買う方法を探してみました。

 

アヤナスを安く買う方法を探してみた。

まずはAmazonでアヤナスの価格をチェックしました。

化粧水7,470円、美容液9,980円、クリーム6,500円で、合計が23,950円となりました。

これでは通常価格より高いです。

 

次に、楽天市場で調べてみました。

化粧水7,713円、美容液11,571円、クリーム8,485円で、合計が27,769円となりました。これですでに通常価格より高いです。

さらに楽天市場で買う場合は送料が必要で、ばらばらに買うと3,400円の送料が必要になるので、合わせて31,169円となってしまいます。

これ、通常価格よりけっこう高いです。

アヤナスを安く買う方法を探しているのにこれではしょうがありません。

 

さらに、ヤフーショッピングでアヤナスを探してみました。

ヤフーショッピングはほかのショッピングモールよりも安いことが多いので期待したんですが、

化粧水7,860円、クリーム9,315円で、美容液は見つかりませんでした。

化粧品、クリームとも、通常価格より高いです。

 

各ショッピングモールを調べた結果をまとめるとこの表のようになります。

化粧水 美容液 クリーム 合計
通常価格 5400 8100 5940 19440
Amazon 7470 9980 6500 23950
楽天市場 7713 11571 8485 27769
ヤフー 7860 9315

 

Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングとも通常価格より高い値段で売っているというのが現状でした。

 

最後に公式サイトも確認してみましたが、

化粧水5,400円、美容液が8,100円、クリームが5,940円、合計19,440円で通常価格で買うことができるようになっていました。

当たり前といえば当たり前ですね(笑)

このように、「公式サイトが最安」という結果になりました。

 

で、公式サイトからは、定期購入でさらにお得に買うことができます。

通常価格と比較してみますね。

化粧水 美容液 クリーム 合計
定期購入 4860 7290 5346 17496
通常価格 5400 8100 5940 19440

 

結果、公式サイトから定期購入で購入するのが最安で、続けて使う場合ですと、詰め替え用の「リフィル」も販売されていますので、定期購入でリフィルを購入することでもう少しお得に買うことができて、

化粧水 美容液 クリーム 合計
リフィル 4374 6904 4860 16137
定期購入 4860 7290 5346 17496
通常価格 5400 8100 5940 19440

 

ということで、

公式サイトからの購入が最安で、続けて使うなら定期購入でリフィルを買うとお得に買うことができて、通常価格の19,440円から16,137円まで安くすることができました。

3,303円安くなりました。

 

で、このあたりがアヤナスの最安の価格といえそうです。

そしてボトル1本が1.5か月分なので、最安の価格で1か月あたり10,758円ということになります。

 

ちなみに「ディセンシアポイント」というポイント制度があって、たまったポイントでプレゼントがもらえる制度なんですね。定期購入だとポイントが2倍もらえます。

公式サイトからの購入が「最安」なのに加えて「ディセンシアポイント」でプレゼントももらえて最もお得なわけですね。

 

しかし、ところでこの価格で続けていくことはできるでしょうか。

いかがでしょうか。

 

この価格で続けていけそうと思いこれからアヤナスを始めようと思った場合は、初回購入だけの最もお得な買い方のトライアルセットの購入をまずしておくことをおすすめします。

 

ですが、スキンケアだけで毎月約1万円という価格は「つらい」と感じる場合が多いのではないでしょうか。

そんな場合のために、アヤナスの代わりになる成分の似た化粧品を探してみました↓

 

アヤナスの代わりになる成分の似た化粧品を探してみた。

アヤナスの代わりになる化粧品を探すのに、まず複数の化粧品をピックアップして、それぞれの化粧品の詳細を確認していく、という作業をしました。

 

そして候補として残ったのが以下の化粧品です。

  • ディセンシア「つつむ」
  • オルビス ユー
  • アテニア ドレスリフト
  • エトヴォス
  • アスタリフト
  • ライスフォース ディープモイスチュアシリーズ

 

価格の比較

まず、1か月あたりのスキンケアにかかる価格での比較をしてみます。

化粧水 美容液 クリーム 合計
アヤナス 2916 4602 3240 10758
つつむ 1652   972 2624
オルビスユー 1008   2052 3060
アテニア 1152 582 1440 3174
エトヴォス 1036 1296 1231 3563
アスタリフト 7678 2916 2430 13024
ライスF 4320 5400 4320 14040

※表の注釈

  • アヤナスの価格は最安価格を入れてあります。
  • 「つつむ」のスキンケアは化粧液+クリームとなっています。
  • オルビスユーのスキンケアは化粧水+「保湿」となっています。
  • アスタリフトは先行美容液+化粧水+美容液+クリームとなっていて、「化粧水」欄の価格は先行美容液と化粧水の価格の合計を入れてあります。
  • 定期購入があるものは割安な定期購入の価格を入れてあります。

 

価格を比較した結果は、表にまとめたとおりで、

ディセンシア「つつむ」ですと 1か月あたり税込2,624円で、アヤナスの最安税込10,758円に比べて1か月あたり8,134円も安くできます。

アヤナスから「つつむ」に変えることでたいへんな節約になるわけです。

 

⇒ ディセンシア「つつむ」詳細ページ

 

いっぽう、アスタリフトやライスフォースはアヤナスよりも価格が高くなってしまいます。

アヤナスよりも安い化粧品を代わりにしたくて探していたのに、これでは代わりになりませんね。

 

成分の比較

今回はアヤナスの代わりになる成分の似た化粧品を探しています。

ですので、価格の比較をしてアヤナスより大幅に安くできることがわかった以下の4つの化粧品の成分を確認します。

  • ディセンシア「つつむ」
  • オルビス ユー
  • アテニア ドレスリフト
  • エトヴォス

 

それでは順に見ていきます。

 

ディセンシア「つつむ」

ディセンシア「つつむ」はアヤナスと同じ「ディセンシア」ブランドのベーシックスキンケアという位置づけで、何といってもアヤナスと同じ他にはない2つの成分を持っていることが他の化粧品に大きく差をつけているところです。

 

「つつむ」のもつ他の化粧品にはない2つの成分

  • 特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」⇒肌のバリア力をアップ
  • 高浸透型セラミド「セラミドナノスフィア」⇒肌の水分量をアップ

 

「つつむ」にはアヤナスのなかでも最も重要なこれら2つの成分が配合されています。

アヤナスにこのほか配合している、コラーゲン産生を促す成分とストレスによる肌荒れに対応する成分は入っていませんが、「つつむ」には肌に特に必要な5種類のアミノ酸を配合しています(「アミノコンプレックス」)。

「つつむ」とアヤナスのちがいはこの部分ですね。

 

アヤナスの代わりを探していて、比較した中で最も安く、

  • 1か月あたりアヤナスの最安税込10,758円⇒つつむ税込2,624円(1か月でマイナス8,134円!)とできて、さらに、
  • アヤナスの中心になる2つのすごい成分が配合されている。

というわけですので、ディセンシア「つつむ」は、もう、ここまでの比較ですでにアヤナスの代わりのイチオシの大本命としてオススメいたします。

 

⇒ ディセンシア「つつむ」の詳細ページ

 

 

もう、ここまででアヤナスの代わりがディセンシア「つつむ」なんだと大本命が判明してしまいました↑(笑)

ここから先は他の化粧品の比較も見てみたい場合に参考に見てみてくださいね。

なお、全成分を確認したい場合はこの記事の最後に掲載しましたので参考に見てみてください。

 

オルビスユー 

オルビスユーはディセンシア「つつむ」と同じ、ポーラ・オルビスグループのオルビス社から販売されているスキンケアアイテムです。

 

油分を使わないということにこだわりつつ保湿ができるアイテムになっています。

特徴としては、

  • 無油分
  • 低分子ヒアルロン酸配合
  • HSP配合

というところです。

 

オルビスユーも化粧水+「保湿」で1か月あたり3,060円と高いものではないですので、興味があればいちどお試ししてみるのもいいかもしれません。

ラインで1週間分試せるトライアルセットがお得な税込1,296円で出ていますので、気になる場合はまずこれを使ってみるといいと思います。

⇒ オルビスユー トライアルセット 

 

つぎに、アテニア ドレスリフトを見ていきます。

 

アテニア ドレスリフト

アテニア社はファンケルグループの会社ですね。

一流ブランドの品質の1/3価格提供に挑戦し続ける、といったコンセプトでアイテムを提供してくれています。

私もよく使っていて、品質が確かでありながら価格に苦しまないから続けられるブランドです。

 

ドレスリフトですが、天然のダマスクローズの香りが癒しのスキンケア体験を提供してくれて、この香りが素晴らしいです。

ドレスリフトの特徴としては、

  • ハリ肌、弾力肌のために独自の発酵コラーゲンを配合
  • ダマスクローズの天然精油の香りが癒しのスキンケアを演出

というものです。

 

アテニアについて、今回はアヤナスの代わりを探していたので、今回に限ってはイチオシにはなりませんでしたが、高品質のアイテムを購入しやすく提供し続けていますので、引き続き注目し期待していきたいブランドです。

 

こちら、ドレスリフトは1か月あたり3,174円で使うことができて、こちらも十分に手が届き続けられそうな価格ですので、興味があればいちどお試しになることをオススメします。

天然ダマスクローズの香りはほかには代えがたい癒しの体験を演出してくれ、ふくよかな幸福感に包まれますよ。

 

ドレスリフトもトライアルセットがあって、2週間分で税込1,500円と、こちらもお得なものになっています。

 

⇒ アテニアドレスリフト トライアルセット

 

最後にエトヴォスを見ていきます。

 

エトヴォス  

エトヴォス社はスキンケアよりもミネラルファンデーションが有名ですね。

2007年に日本で初めて国産のミネラルファンデーションを製造・販売した化粧品会社です。

 

スキンケアについてはセラミドを配合したアイテム「モイスチャーライン」を出しています。

エトヴォスの特徴としては、

  • セラミドを配合し保湿する
  • 6種類の花のエキスやその他植物のエキスを配合しやわらか肌を目指す

というものです。

 

エトヴォスも2週間分のトライアルセットが税込2,052円で出ていますので、興味がありましたらお試しになってもいいかもしれません。

 

⇒ エトヴォス「モイスチャーライン」トライアルセット  

 

まとめ

ディセンシアアヤナスの代わりになる化粧品を探して、まずは価格でしぼりこみ、最終的に4つの化粧品を見てきました。

  • ディセンシア「つつむ」
  • オルビス ユー
  • アテニア ドレスリフト
  • エトヴォス

 

4つとも価格的には大きな差がなかったのですが、

  • ディセンシア「つつむ」はアヤナスと同じ「ディセンシア」ブランドで、何といってもアヤナスと同じ他にはない2つの成分を持っていることが他の化粧品にはないもの

でした。

 

「つつむ」のもつ他の化粧品にはない2つの成分

  • 特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」⇒肌のバリア力をアップ
  • 高浸透型セラミド「セラミドナノスフィア」⇒肌の水分量をアップ

 

「特許技術」を使っていますので、ほかの化粧品会社は許されない限りけっして使うことができません。

 

価格的に僅差ではありましたが、それでも比較した中で価格が最も安かったわけで、

  • 1か月あたりアヤナスの最安税込10,758円⇒つつむ税込2,624円(1か月でマイナス8,134円!)とできて、さらに、
  • アヤナスの中心となる2つのすごい成分が配合されている。

というわけで、

 

アヤナスの代わりになる化粧品として、ディセンシア「つつむ」をイチオシのオススメとさせていただきます。

 

ディセンシア「つつむ」

 

 

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

参考資料

最後に参考に、各化粧品の全成分をリストしておきます。

詳細を知りたい場合に参考にどうぞ。

 

ディセンシア「つつむ」全成分

化粧液

水、グリセリン、BG、ソルビトール、ジメチコン、セラミド2グリシン、アルギニン、セリン、リシンHCl、アラニン、ポリクオタニウム-61、水添レシチン、フィトステロールズ、PEG-32、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、PEG-6、シクロペンタシロキサン、セタノール、キサンタンガム、カルボマー、ポリアクリル酸Na、水酸化K、オレイン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル、(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

クリーム

シクロペンタシロキサン、水、グリセリン、BG、PEG-10ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ワセリン、ジステアルジモニウムヘクトライト、スクワラン、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル、ペンチレングリコール、トリエチルヘキサノイン、セラミド2、ダイズステロール、水添レシチン、レシチン、月見草油、グリチルリチン酸2K、ステアリン酸スクロース、PEG-150、パルミチン酸スクロース、セタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

 

⇒ ディセンシア「つつむ」の詳細ページ

 

オルビスユー全成分

化粧水

水、BG、グリセリン、酵母エキス、PEG-75、プロパンジオール、加水分解ヒアルロン酸、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリグルタミン酸Na、ジグリセリン、PPG-24グリセレス-24、プルラン、PVP、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

「保湿」昼用

水、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、BG、シクロペンタシロキサン、マルチトール、酸化チタン、ジフェニルジメチコン、ベヘニルアルコール、酵母エキス、PEG-75、プロパンジオール、エクトイン、ドクダミエキス、グリセリン、キサンタンガム、ジメチコン、水酸化Al、トリメチルシロキシケイ酸、ハイドロゲンジメチコン、含水シリカ、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、トリステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、ココグリセリル硫酸Na、フェノキシエタノール、トコフェロール

 

「保湿」夜用

水、グリセリン、BG、マルチトール、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、ジグリセリン、タルク、酵母エキス、PEG-75、プロパンジオール、加水分解コラーゲン、ハチミツ、オレンジフラワー水、ベントナイト、カルボマー、ポリアクリル酸Na、セルロースガム、アクリル酸Naグラフトデンプン、酸化チタン、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

⇒ オルビスユーの詳細ページ 

 

アテニアドレスリフト全成分

化粧水

水、DPG、メチルグルセス-10、グリセリン、BG、クインスシードエキス、加水分解コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、プラセンタエキス(サケ)、カミツレ花エキス、ラフィノース、アンペロプシスグロセデンタタ葉エキス、ダマスクバラ花油、ノバラ油、ニオイテンジクアオイ油、ローマカミツレ花油、オレンジ果皮油、ラベンダー油、ジグリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、ポリクオタニウム-51、エチルヘキシルグリセリン、カルボキシメチルデキストランNa、キサンタンガム、アルギン酸Na、カルボマーK、PEG-60水添ヒマシ油、ポリソルベート60、フェノキシエタノール

 

乳液

水、グリセリン、ホホバ種子油、DPG、マカデミア種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、BG、ジメチコン、ペンチレングリコール、クインスシードエキス、加水分解コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、プラセンタエキス(サケ)、カミツレ花エキス、グレープフルーツ果実エキス、プルーン分解物、サクシノイルアテロコラーゲン、加水分解コメエキス、ダマスクバラ花油、ノバラ油、ニオイテンジクアオイ油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、ローマカミツレ花油、ラベンダー油、スクワラン、パルミチン酸セチル、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、水添レシチン、トコフェロール、ベタイン、ラフィノース、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、シアノコバラミン、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、スクレロチウムガム、カルボマーK、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ポリソルベート60、イソステアリン酸ソルビタン、リン酸2Na、リン酸K、フェノキシエタノール

 

クリーム(ナイトクリーム)

水、スクワラン、BG、トリエチルヘキサノイン、グリセリン、ジメチコン、ステアリン酸グリセリル(SE)、ポリソルベート60、ペンチレングリコール、ベヘニルアルコール、ステアリン酸、クインスシードエキス、加水分解コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、プラセンタエキス(サケ)、カミツレ花エキス、プルケネチアボルビリス種子油、グリコーゲン、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、アンペロプシスグロセデンタタ葉エキス、アメリカネズコ木水、ダマスクバラ花油、ノバラ油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、ローマカミツレ花油、オレンジ果皮油、テトラ(ヒドロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トコフェロール、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、ローズマリーエキス、シアノコバラミン、キサンタンガム、カルボマーK、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、パプリカ色素、PEG-60水添ヒマシ油、イソステアリン酸ソルビタン、フェノキシエタノール

 

エトヴォス「モイスチャーライン」全成分

化粧水

水、グリセリン、ラベンダー花水、プロパンジオール、ジグリセリン、BG、1,2-ヘキサンジオール、ホスホリルオリゴ糖Ca、グルコシルセラミド、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-51、ヒドロキシプロリン、PCA-Na、乳酸Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、α-グルカン、ラベンダー花エキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、キサンタンガム、クエン酸、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

 

美容液

水、グリセリン、ラベンダー花水、BG、1,2-ヘキサンジオール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、スクワラン、ホホバ種子油、メドウフォーム油、シア脂、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ベヘニルアルコール、水酸化K、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、ラベンダー油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

 

クリーム

水、シア脂、ステアリルアルコール、グリセリン、マカデミア種子油、ジ(クエン酸/ステアリン酸)ポリグリセリル-3、ペンチレングリコール、ラベンダー花水、ベヘニルアルコール、オリーブ果実油、ステアリン酸グリセリル、BG、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、パルミチン酸レチノール、パンテノール、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、テオブロマグランジフロルム種子脂、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ヒマワリ種子油、ラウリン酸メチルへプチル、コーン油、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ジグリセリン、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、ラベンダー油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

 

⇒ エトヴォス「モイスチャーライン」の詳細ページ  

 

 





こちらの記事がおすすめです。
【特集ページ】ディセンシアアヤナスのレビューと超詳細!(敏感肌・乾燥肌のあなたに)



こちらの記事がよく読まれています。
SK2を安く買う方法、SK2と似た成分の化粧水を調べてみた





☆このサイトの管理人に連絡をとりたい場合はこちら


 

 

ディフストーリーの新商品フェイスパウダー「FLベール プレストパウダー」のレビュー

ディフストーリーからフェイスパウダーの新商品

「ディフストーリー」は叶姉妹の叶恭子さんプロディースのコスメアイテムも取り扱っていて、本物のダイヤモンドの粉末が配合されたファビュラスでゴージャスかつラグジュアリーなアイテムを取りそろえたブランドです。

 

販売元が宝石メーカーの「サカイトレーディング」さんだからできる本物の宝石が入っているジュエリーコスメを展開しています。

 

今回は、そのディフストーリーから新商品「FLベール プレストパウダー」が5月8日にリリースされたので実際に使ってみてレビューします。

 

FLベール プレストパウダー

 

「FLベール プレストパウダー」の特徴

FLベールシリーズはディフストーリーのなかでももともと人気のフェイスパウダーです。

で、今回発売された「FLベール プレストパウダー」はディフストーリーのブランド史上もっとも艶肌になるように作られていて、肌に艶を生み出す特注宝石パウダーを配合しているんですね。

 

「FLベール プレストパウダー」に配合となっているのは、

  • あこや貝の真珠層だけを使用した真珠パウダーと、
  • 高い光拡散効果がある天然ダイヤモンドパウダー&
  • ホワイトポリッシュパウダーを調合した特注パウダー。

 

で、プレストパウダー用に開発された特注パウダーを使っていて、パウダータイプよりも極上のツヤ肌に仕上がるように作られているというわけなんですね。

 

これまでの「FLベール(ルースタイプ)」に比べてツヤ感とカバー力がさらにアップしています。

これによって上品な大人の艶肌メイクに仕上がるものとなっています。

 

コンパクトなパレット式でパフ&ミラー付で携帯しやすく、外出先でのメイク直しがしやすいのも特徴と言えると思います。

あと、肌の安心のための「不使用」は

  1. エタノールフリー
  2. 石油系界面活性剤不使用
  3. 紫外線吸収剤フリー
  4. 無香料

となっていて、メイク用アイテムでもしっかりと安心が考えられています。

なお、日本製です。

 

カバー力とメイクの持続力があることもいいところですし、メイクをしている日中も肌の潤いを逃さないよう、美容パウダーを配合しています。

  • オイルコントロールパウダー
  • モイストパウダー
  • ソフトフォーカスパウダー
  • シルク

さらに、植物由来の潤いオイル成分がベールになってくれて、栄養分をしっかりと肌に封じ込めてくれますので、1日中乾燥から肌を守りながら、つややかな美肌へと導くことができるものです。

オイル成分

  • スクワラン
  • ホホバ
  • アルガン

 

では、使ってみます。

「FLベール プレストパウダー」はこのような箱に入っています。

ディフストーリーの「D」の字をかたどったキラキラがディフストーリーのマークです。

 

箱の裏面を見てみます。

全成分には「ダイヤモンド末」や「パール」といった宝石の名前が出てきます。

また、使い方として「適量をパフにとり、お肌をやさしく押さえるようにお使いください。」とあります。

 

箱から出します。

鏡面のように美しく光り輝く本体が出てきました。

(周りのものを映し出す美しさなので写真を撮る角度が大変でした(笑))

 

本体を開けます。

内側もキラキラの鏡面の仕上げになっていて(内側は実際に鏡として使いますが)、ディフストーリーのロゴのついたパフが入っています。

パフを取り出したところです。

 

手の甲の一部に塗ったところです。

スーッとすんなり肌に乗りました。

カバー力があります。

で、カバーだけでなくてダイヤモンドのキラキラ感がちょっとラメのようにちりばめられています。

(写真がうまくとれていなくて申し訳ありません汗)

 

カバー力があるので顔全体に塗るという使い方もあるでしょうし、使い方としてはそれだけではないですね。

塗ってみると、塗ったところがハイライトの様に白く輝くので、この特徴を生かして、目の下辺りにふわっと入れると顔が明るくなります。

「FLベール プレストパウダー」はこういう、ハイライト的な使い方で顔の印象を明るくすることができるので、私はこの使い方いいな、と思いました。

 

カバー力がありつつ、ダイヤモンドの嫌みのないキラキラな照り感が顔の印象をやさしく優雅なものにしてくれました。

 

それと、化粧直し用に使っているという声もあったんですが、これ、プレストパウダーなのでコンパクトですしすぐに使えて面倒じゃないので、化粧直し用にもいいと思いますね。

本体が鏡面の仕上げで美しくて、持ち歩いていても素敵な感じがしますね。

 

「FLベール プレストパウダー」は10g入りで2か月ほど使えて送料無料で税別4500円です。

なので1か月あたり税別2250円ですね。

私的にオススメな使い方は、塗ったところが白くキラキラ輝くので、目の下に入れてハイライトのようにする使い方です。

この使い方だと顔全体に塗るのに比べてだいぶ少ない量を使うことになりますので、少なくとも数か月はもちそうですよね。

 

「FLベール プレストパウダー」はディスストーリーの公式サイトから注文できます。

ディフストーリーの公式サイトですとポイント制度があるのでお得に利用できます。

 

FLベール プレストパウダー

⇒ ディフストーリー公式サイト

 

 

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 





こちらの記事がおすすめです。
【特集ページ】ディセンシアアヤナスのレビューと超詳細!(敏感肌・乾燥肌のあなたに)



こちらの記事がよく読まれています。
SK2を安く買う方法、SK2と似た成分の化粧水を調べてみた





☆このサイトの管理人に連絡をとりたい場合はこちら


 

アヤナスで有名な「ディセンシア」のオリジナルスパチュラを手に入れる方法

スパチュラ

「スパチュラ」は化粧品のクリームなどを必要な量、容器からすくい取るための「ヘラ」ですよね。

 

美しい金メッキのスパチュラ

なかでもディセンシアのスパチュラは、私が実物を見て一目ぼれしてしまった美しいスパチュラでした。

これです!金のメッキが美しくて「DICENCIA」の字が刻まれています。

 

ディセンシアは何と言っても「アヤナス」が有名ですね。

ディセンシア「アヤナス」

私がアヤナスを使っている写真

 

ディセンシアのスパチュラを手に入れる方法

で、これ、ほしくてほしくてしばらく気になっていたんですが、アヤナスなどのディセンシアの化粧品を使っているとたまる「ディセンシアポイント」でプレゼントとしてもらえることを最近で知りました。

 

ディセンシアポイントで選べるプレゼントはディセンシアのスパチュラの他にも、ディセンシアのミニサイズのアイテムや、

  • 「BEAUTY ITEM」として、美容機器、極上タオルなどがあったり、
  • 「FOOD ITEM」として、最新の便利な調理器具や貴重な調味料など、お料理が楽しくなるアイテム、というのがあったり、
  • 「LIVING ITEM」として、癒やされる香りやグルメ・温泉ギフトなどというのがあったりして、

楽しい制度になっています。

ディセンシアポイントのプレゼントカタログサイト
出典 www.decencia.co.jp/

洗顔ネットや卓上サイズの拡大鏡、目元エステマシーンのほか、カタログギフトなんていうものも選べます。

 

私は以前、青山でディセンシアの方に会ってお話をうかがった時に見て一目惚れした「オリジナルスパチュラ」がすごく気になっていました。

 

で、これ、ポイント交換対象に入っていたんです!美しくてすごく気に入っています。

ディセンシアのオリジナルスパチュラ

ディセンシアポイント制度では過去1年間の購入額に応じて3つの会員ランクがあって、

  • シルバー(購入額0~19,999円)
  • ゴールド(購入額20,000~49,999円)
  • プラチナ(購入額50,000円~)

 

となっていて、会員ランクに応じてポイント付与率が違います。で、定期購入だとこの付与率が2倍になるので、

  • シルバー 4%(通常購入だと2%)
  • ゴールド  6%(通常購入だと3%)
  • プラチナ  10%(通常購入だと5%)

 

となります。

会員ランクは半年に一度、4月と10月に過去1年間の累計購入金額(税込)で判定されてランクアップのチャンスとなります。

ディセンシアは「定期購入」するのが何と言ってもお得ですし、このようにポイントのたまり方が違います。

 

で、さらにお得に、なんですが、

ディセンシアを始めるなら最もお得な始め方がトライアルセットから始めるという方法です。

 

ディセンシアは通販限定で、販売は公式サイトからのみです。

 

最も売れている、エイジングケアラインの「アヤナス」

⇒ アヤナストライアルセット公式サイト

私がトライアルセットを使った時の写真

私のレビュー記事もあります。

【特集】ディセンシアアヤナスのレビューと超詳細!(敏感肌・乾燥肌のあなたに)

 

美白ラインの「サエル」

⇒ サエルトライアルセット公式サイト

私がサエルトライアルセットを使った時の写真

サエルのほうもレビュー記事書いています。

【特集】ディセンシアサエルのレビューと超詳細!(美白したい敏感肌・乾燥肌のあなたに)|美白成分の最高の選択と唯一無二の特許技術で敏感肌女性の「美白・シミ・くすみ・そばかす」問題を解決してくれる化粧品と思います。

 

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。

 





こちらの記事がおすすめです。
【特集ページ】ディセンシアアヤナスのレビューと超詳細!(敏感肌・乾燥肌のあなたに)



こちらの記事がよく読まれています。
SK2を安く買う方法、SK2と似た成分の化粧水を調べてみた





☆このサイトの管理人に連絡をとりたい場合はこちら


 

ビタミンC誘導体で美白のできるオールインワンクリーム「Psホワイトクリーム」のレビュー(私の口コミ)。配合のビタミンC誘導体「VC-IP」のスゴイ特徴。さらに他のビタミンC化粧品との比較も。