ディセンシアアヤナスを安く買う方法、アヤナスの代わりになる成分の似た化粧品を探してみた。

【いきなり まとめ】お急ぎのために↓ 

ディセンシアアヤナスは優れたスキンケア化粧品なのですがラインで使うと1か月あたり税込12,960円になり高価。

そこで、アヤナスを安く買う方法を探しましたが、公式サイトが最安で1か月あたり税込10,758円しかし最安でも高価。

それではと、アヤナスの代わりになる成分の似た化粧品を探したところ、

ディセンシア「つつむ」がベスト!

1か月あたり税込2,624円。

アヤナスに比べて8,134円も安くできる。

ということがわかりました。

※これ、1年だと97,608円も安くできますので、ハワイ旅行に行けてしまうほどの節約になります(笑)

 

ディセンシア「つつむ」

 

今回の記事は、

  • ディセンシアアヤナスを使っているけどちょっと高いと思っている、とか、
  • ディセンシアアヤナスがとても気になって始めてみたいけど価格が高いところがネック

と思っているあなたのために書きました。

この記事がそんなあなたのお悩みを解決できればうれしいです!

※けっこう自信があります(笑)

 

それでは記事本編をどうぞ↓

Finish Reading: ディセンシアアヤナスを安く買う方法、アヤナスの代わりになる成分の似た化粧品を探してみた。

解決策ご提案 ⇒ 内勤の仕事、乾燥で肌がかさかさになって困っています

乾燥肌のお悩みのご相談をいただきました。

乾燥がちな肌にお悩みというご相談をいただきました。

こういったお悩みの人は多いでしょうし、掲載の承諾をいただきましたのでシェアしますね。

↓↓↓↓

 

——(ご相談内容ここから)——

洗顔をしたあとは、なるべくすぐに化粧水と乳液、クリームを使って保湿をするように心がけています。

一般的なケアは丁寧に行っているつもりです。

 

それでも、私の肌は乾燥しがちなので、かさかさして、白い粉を吹いてしまうことが少なくありません。

見ためで肌荒れが分かってしまうので、粉を吹いた状態になると、とても気分が沈んでしまいます。

 

私は内勤の仕事をしています。

そのため、夏場はエアコン、冬は暖房で、常に空気が乾燥しています。

 

もちろん空気の乾燥にも気をつけていて、自宅の寝室では加湿器を使うなどしてケアをするようにしています。

しかし日中の大半を過ごす職場は、かなり空気が乾燥している状態です。

自宅でのケアだけでは、追いついていないような気がします。

 

さらに昔から敏感肌で、ボディソープやシャンプー、化粧品などが合わないと、すぐかゆくなったり赤くなったりします。

 

また「合っている」と思ってしばらく使っていると、あるとき突然、それが合わなくなってかゆみが出たりすることも。

肌の乾燥がひどいときは、余計かゆみが出やすくなります。

 

「かいてはいけない」と頭では分かっていますし、気にして触ってしまうのも良くないと聞いています。

それでも気を抜くと、つい、かゆみの気になる部分を触ってしまいます。

そのくらいひどいかゆみを感じるのです。

 

また、アレルギーの影響でも、肌に異変を感じることがあります。

私がアレルギー反応を起こすのは、

  • ねこ
  • ハウスダスト
  • かび
  • えびなどの甲殻類

など。

食べ物に関しては気をつけているので、ほぼ症状を起こすような状態にはなりません。

しかし、ねこがいる場所にいったり、ほこりが多い場所にいったりするだけで、顔が赤く腫れ上がることがあります。

 

場所を移動して、洗顔をすれば落ち着くまで、腫れはひきません。

ただ、アレルギーに関しては、完全に避けるのが難しいと感じています。

 

それでも、若いころは、今よりもずっと肌の調子が良かったような気もします。

それが、30代を過ぎてからは、ハリも以前よりありませんし、乾燥がさらに酷くなったと感じます。

 

そして、気になるシミも増えてきています。

 

特に、めもとに1つ目立つシミがあるのですが、気のせいか、どんどん大きくなっているように見えます。

直径が5ミリ以上あり、大きいので、現在、レーザーによる除去も検討しているところです。

 

職場の空気が乾燥していることや、もとからの体質であるアレルギーに関しては仕方がないと思っています。

それでも、やはり、ひどい乾燥やかゆみは、なるべく解消したいです。

 

自分ができるケアで、綺麗な肌になる方法があればいいなと感じています。

——(ご相談内容ここまで)——

↓↓↓↓

解決策ご提案

内勤のお仕事などで一日の大半を乾燥した職場で過ごさなければならないという人は多いと思います。

エアコン、暖房で職場は乾燥してしまい、加湿器を設置しているとしてもかなり乾燥しているはずです。

 

このことに加えて、もともとアレルギーの影響で肌に異変を感じる体質であったり、もともと乾燥がちな肌質であったりという場合はなおさら影響を感じると思います。

 

このような肌質の場合、いずれも乾燥がちで、「乾燥肌」ですとか「敏感肌」と呼ばれる状態のことがほとんどと思います。

 

肌表面のの角質層(「角層」とも)がもともと持っているバリア力が失われてしまっているスカスカな状態で、外部からの刺激を肌がまともに受けてしまっている状態です。

肌の断面

ご相談の方の場合ですと、

  • 昔から敏感肌で、ボディソープやシャンプー、化粧品などが合わないと、すぐかゆくなったり赤くなったりします。 
  • ねこがいる場所にいったり、ほこりが多い場所にいったりするだけで、顔が赤く腫れ上がることがあります。

ということですから、とてもつらいと思いますし、やはり肌は「敏感肌」になってしまっていると思われます。

 

こういった場合、

  • まず肌を保湿することと、
  • 肌表面がスカスカになっているので水分が蒸発しないようにフタをすること

というような対策を同時に行うことが必要で、

 

さらに、

  • 自分ができるケアで、綺麗な肌になる方法があればいいなと感じています。

ということですので、自宅でスキンケア化粧品を使ってこういった対策をすることになります。

 

今回は、敏感肌のために専門で作られた大手の化粧品で

  • 保湿+フタ

をしてくれる化粧品がありますので最後にご紹介します。

 

ディセンシア アヤナス

私が使っている写真

化粧品大手の「ポーラ(POLA)」が開発した敏感肌専門のスキンケアブランドです。

 

他社では使うことができない画期的な特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」で

  • 保湿+フタ

を実現してくれます。

 

敏感肌なので「新しく化粧品を使うのが怖い」ということがあるかもしれませんが、敏感肌専門に開発されたアイテムということもありますし、いまですと1,480円というお得な価格でライン全部を試せるうえに、30日間の返品保証もありますので、敏感肌の負のスパイラルから抜け出すためにもぜひ試してみることだけでもしてみてほしいと思います。

ちなみにこのトライアルセット、4,895円相当の商品をいま1,480円で提供しているとのことですのでとてもお得に買うことができるんですね。

 

インターネットの公式サイトからの通販限定で販売されています。

↓↓↓↓

ディセンシア アヤナス 公式サイト

 

私も実際に試してみて使用感もとてもよくて「イチオシ!」と思いましたので、その時の記事もこちらから読んでみてください。

【特集】ディセンシアアヤナスのレビューと超詳細!(敏感肌・乾燥肌のあなたに)

 

 

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。

 


 

30代後半になって「敏感肌になった」と感じた5つの体験と困っていること

「自分は敏感肌」

資生堂が全国の20~50代の女性を対象に行った調査によると、8割が「自分は敏感肌」と自覚しているという結果が出ています。

「敏感肌」はめずらしいことではなくて、むしろほとんどの女性が「敏感肌」に悩まされているということですね。

私自身も30代後半になってから、乾燥とは違う「敏感肌」に悩まされています。

ちょっとした刺激に肌が敏感に反応してしまうため困っています。

 

今回は、「敏感肌」が原因で困った体験と困っていることについてお話しします。

あなたにももしかしたら身に覚えのある体験があるかもしれません。

それは、「敏感肌になった」証拠かもしれません。

 

「敏感肌になった」と感じた5つの体験

化粧水やボディソープをつけただけでも「痛い」と感じる

敏感肌になっている感覚は顔だけでなく、背中や腕の内側など体でも感じます。

とくに顔は、今まで使っていた化粧水が30代後半になってから急にしみるようになりました。

入浴では、どんなに長く湯船につかって皮膚をふやかしてもボディソープをつけると「痛い」と感じてしまうのです。

 

化粧水もボディソープも20代から使い続けていたものなので、肌質の変化に原因があると思っています。

どんな化粧水に変えればいいのか、固形石鹸に変えたほうがいいのか、対処方法がわからず困っています。

 

髪の毛先が触れただけでガサガサになる

敏感肌を感じる箇所は、肩にもあります。

 

肩の髪の毛先がつく部分の肌がガサガサで固くなっているように感じます。

毛先の刺激を敏感に感じて、肌が固くなってしまったのではないかと心配しています。

 

寒い冬に髪をアップにするわけにもいかず、困っています。

メイクをしなければならないのに、肌が粉をふいたようになっている

乾燥肌であり敏感肌でもあるため、刺激をうけやすい箇所は粉をふいたようになってしまいます。

メイク前に粉をふいたようになっていれば、化粧水をつけて応急処置をしてからメイクをしていますが、化粧水や乳液をつけた直後にファンデーションをつけてしまうとファンデーションがよれてしまうため困っています。

 

紫外線に当たると小さなブツブツができる

肌の中でも、一番敏感肌だと感じる箇所が腕の内側です。

腕の内側の肌は日に焼けず白くてやわらかい肌なのですが、その分敏感肌を強く感じます。

敏感肌のその他の箇所は、化粧水やボディソープなど意図的に何かを付けたときに傷みや違和感が出ることに困っています。

しかし、腕の内側だけは紫外線にも敏感に反応するのです。

 

紫外線に当たると、腕の内側が赤くなり小さなブツブツが出てきます。

かゆみはなく、ヒリヒリとした痛みを感じるため困っています。

腕の内側に紫外線が当たる時期は夏に限られているため、長袖を着る冬は赤いブツブツが出てくることはありません。

 

季節が限られているだけに、毎年ふと紫外線ケアを忘れてしまい困っています。

 

食べた物の影響が肌に出やすい

ナッツ類やピーナッツバターが好きでよく食べるのですが、30代後半になってからは、ちょっと多めに食べてしまっただけで肌に影響が出やすくなりました。

若いときのようにおでこにニキビとなってあらわれるのではなく、あごの下に吹き出物となって出てくるので困っています。

 

「敏感肌専用のブランド」でスキンケアをしたら心地いい

化粧品選びもかなり慎重になってしまうんですが、「敏感肌専用のブランド」として出ているものがあって、試しにスキンケアをしてみたら心地がいいのでシェアしておきますね。

 

今回は私の体験をお話ししましたが、どれかが当てはまるようでしたらあなたも「敏感肌」になっているかもしれません。

 

10代のころだとか、以前はそうではなかったことも、20代、30代と年齢を重ねるにつれ「敏感肌」になっていったという話もよく聞きます。

 

もしそうでしたら、私が心地いいと感じたスキンケアがこちらですので、ダメ元でも試してみてほしいです。

↓↓↓↓

アヤナス

私が使っている写真

 

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。

 


 

「敏感肌」30歳過ぎたらほぼなってる。⇒ あなたも7項目でかんたんチェック。

知っているようで知らない敏感肌の知識

そうなんですよね~。

「敏感肌」という言葉を良く聞くけれど、

Finish Reading: 「敏感肌」30歳過ぎたらほぼなってる。⇒ あなたも7項目でかんたんチェック。

敏感肌で困っている38歳女性の悩み ワースト3

30歳を超えたころから、肌が敏感になってきました。

35歳以降は、敏感肌に加えて乾燥も気になるようになり、小じわやたるみなど年齢とともに変化する肌にたくさんの悩みを抱えるようになりました。

 

今回は、38歳女性敏感肌(乾燥肌も)の悩みを一挙公開します。

Finish Reading: 敏感肌で困っている38歳女性の悩み ワースト3

お肌の糖化→黄ぐすみ→老け顔!?あなたを救うのはコレ

「黄ぐすみ」で悩んでいるあなたは必見!

あなたの一番の悩みはお肌の「くすみ」ですよね?

 

実は35才を過ぎた女性の95%以上が、

黄ぐすみで悩んでいると言われています。

Finish Reading: お肌の糖化→黄ぐすみ→老け顔!?あなたを救うのはコレ