除菌ロボットROCKUBOTのレビュー

今回は、

  • 太陽の1600倍の力の強力な紫外線(UVC)ライトと超音波のW作用でウイルス・細菌・ダニを徹底除菌

という除菌ロボットROCKUBOTを使ってみましたのでレビューしますね。

除菌ロボットROCKUBOT

使ってみます。

公式サイトから注文します。スマートホンの箱ような白くてかっこいい箱に入っています。

箱にしっかりと大切に収容されています。取り出します。

本体の下には充電用のUSBケーブルが入っていました。USDは最新のタイプ、タイプCでした。

本体です。写真で見て上のほうに「CLEAN」と表示のあるスイッチがあります。下の方にはブルートゥースのマークがありますが、PCやスマホと連携してスピーカーにできるようになっています。上下に2本ある黒い横長の溝は、本体上部から紫外線を照射する箇所です。

本体裏面です。本体を手で持って除菌する箇所に当てるときに使う取っ手がついています。

本体とともに入っていた説明資料などです。写真付きで分かりやすいものでした。

本体裏面の取っ手の部分は本体と磁石でしっかりと一体になっていますが、これを外すとこのようになります。写真左側が本体のほうで、自動モードで除菌する際に自走するための車輪などがついています、透明な2本の溝は、本体の下のほうから紫外線を照射する箇所です。そのほか、自走できるためのセンサー類がついているのと、スピーカーのようなのが2か所ついています。裏面の操作関係は本体電源のスイッチだけのようです。シンプル操作がうれしいです。

ベッドの上を自走モードで除菌してもらいました。ロボット掃除機のように向きを変えたりしながらすごくしっかりと走ります。本体下から青い光が出ているのが見えます。驚いたのは走行の性能ですね。ふわふわした面をしっかりと走るし、センサーが感じ取るのか、ベッドから落ちるということは一度もありませんでした。ベッドのふちに来ると向きを変えていました。一定時間で止まるようにできているので、そのつど本体上面の「CLEAN」のスイッチを押すだけです。あとは全く何もしないうちに除菌は完了します。

しっかりとした足取りで掛布団の中にも入り込んでいきます。その際、本体上面からも青い光が出ます。掛布団の中に入るときにセンサーが感知して、掛布団も敷布団もいちどに両方除菌することができるようにできているようです。すごいしっかりできていますよね。

あとはスマホとブルートゥースの連携をさせて、除菌してもらいつつ音楽の再生をしていました。なぜこの機能が必要なのかは別として、なんか家事が楽しくなる機能ですよね。

さて、使ってみてですが、何といってもラクです。これ、ベッド全体を手でじっくりと除菌するのって結構大変だと思うんですよ。自走してもらえるのって、こんなにありがたいことだったんですね。自走してもらってスタックしたり落っこちたりといったトラブルは一度もありませんでした。すごい走行性能です。

さらにこれ、テーブルとかの除菌もできるということで試してみたんですが、テーブルでも、何にもしなくてもロボット掃除機のように動き回ってくれて全体をじっくり除菌してくれました。小さな子どもがいる場合なども、汚れをふきんなどでふいたあとに除菌してもらうと安心感があっていいですよね。しかも何にもしなくてもしっかりとやってくれます。ありがたいと思います。

スイッチを入れるだけで全くの手放しでじっくりと除菌してくれる除菌ロボットROCKUBOT。思っていた以上にしっかりと作りこまれたその性能に、少々圧倒され感動してしまいました。

さらに詳細が公式サイトに書かれています。ぜひチェックしてみてください。

➡ 除菌ロボットROCKUBOT公式サイト