バナジウム天然水「朝霧のしずく」のレビュー

今回は、バナジウムを多く含んだ天然水「朝霧のしずく」のレビューです。

朝霧のしずく

それでは飲んでみます。

公式サイトから注文します。朝霧のしずくは500mLと2Lのペットボトルのものがありました。そのまま飲む用ですとかお料理に使う用ですとかで使い分けると便利ですよね。

ボトルの表示を見てみます。富士山のふもとで採取したナチュラルミネラルウォーターで、バナジウムがたっぷりということが書かれています。

バナジウムを調べてみると、人のからだに微量に含まれるミネラルで、富士山のふもとで採取される水に多く含まれているんだそうです。

栄養成分表示を見ます。マグネシウムも100mLあたり1.1mg含まれているようです。バナジウムについても書かれていて、1Lあたり150μg含まれているようです。

このほか、硬度が82μg/Lということと、採取地が静岡県富士宮市の深井戸ということが書かれています。富士山のふもとの深井戸で採取したということが分かりますね。

硬度は、水の「硬さ」で、私の印象では、やわらかくてまるい感じのする水なのかカルシウム塩が多く含まれていてカサカサした感じのする水なのかという違いのことという印象ですが、フランスなどのヨーロッパのミネラルウォーターには硬くてあまりおいしくない「硬水」が多い印象を持っています。よく「水の代わりにワインを飲んでいる」というようなことを聞くのですが、それはお酒をたくさん飲みたい人の「ウソの方便」がまったくの100%ということではなくて、水がおいしくないからということがあるんだと思います。ちなみに硬水はお洗濯にも不向きなのだそうです。わき水をおいしくいただけたり利用したりできる日本はほんとうに恵まれていると思います。

朝霧のしずくはやわらかくて飲みやすい「軟水」ということなので早く飲みたくなってきます。

モンドセレクションで3年連続最高金賞を受賞しているということです。品質に信用ができるあかしですよね。

私がいつも使っているティファニーのグラスに注いでみます。

透明でサラサラの水です。

飲んでみます。

やわらかくてすんなり体に入ってくるおいしい水です。質感のまるい、やさしい水という感じです。これはいいですね。

私の持っている粉末のを使って青汁を作ってみました。

すんなりと溶けておいしくできました。

当たり前ですが蛇口の水のように塩素のにおいもしませんし、それどころかまるくてやさしい感じのするおいしい水でした。

たとえば、500mL入りのボトルのほうは冷蔵庫で冷やしておいてお仕事に出かけるときに持ち歩いて出先で飲んでスッキリするのに使って、2Lのほうは自宅で飲むのに使ったりお料理に使ったりする、という使い分けができそうです

味について、お塩なども単に「NaCl」だけのものより「にがり」が入っているもののほうがおいしいし大事にされるように、「水」も、マグネシウムなどのミネラルがちょうどよく含まれた自然のものがやさしくておいしいんですね。

そして、モンドセレクションの最高金賞を連続で受賞しているほどの高品質な水を、これほど手軽に口にすることの幸福感を、ぜひいちど味わい愛でてみてほしいです。

バナジウム天然水「朝霧のしずく」公式サイト

Wellnex 肌。のレビュー

今回は、肌の水分量と弾力の低下を緩和する魚由来低分子コラーゲンペプチドが含まれたスキンケア飲料「Wellnex 肌。(ウェルネックスはだまる)」のレビューです。

 

Wellnex 肌。

Wellnex肌。は、ゼラチン・コラーゲン製造で国内最大手という新田ゼラチン(株)の新田ゼラチングループに属する(株)ニッタバイオラボの製品で、

  • カラダの内側から肌を整えるスキンケア飲料

ということで、

  • 「肌のうるおいを保つ」と
  • 「肌の弾力低下を抑える」の2つの機能性が認められた

魚由来低分子コラーゲンペプチドを2,500mg配合した機能性表示食品ということで、

  • 肌の乾燥が気になる方に。
  • 内側から肌を整えたい方に。

ということなんですね。

Wellnex 肌。(ウェルネックスはだまる)

それでは使ってみます。

公式サイトから注文します。今回、初めてセットという、15本入りの箱を試しました。リーフレットとともに届きました。

箱の表示を見てみます。機能性表示食品としての届出をした製品ということが欠かれています。「届出表示」として、

  • 本品には魚由来低分子コラーゲンペプチドが含まれています。魚由来低分子コラーゲンペプチドは肌の水分量と弾力の低下を緩和し、肌の健康維持に役立つことが報告されています。

と書かれています。肌の潤いと弾力によさそうですね。さらに、

  • 魚由来低分子コラーゲンペプチドとは、魚を原料とした平均分子量が1,000以下になるまで細かく分解されたコラーゲンペプチドのことです。

とあります。

肌の弾力を保つために大切なコラーゲンですが、たんぱく質の一種なので分子量が大きいため体に吸収されやすくすることが大切ですが、Wellnex肌。は、このことに対応するため分子量を小さくしているのだと思います。

箱に書かれている栄養成分表示を見ます。

スティックタイプの1本が20gで、たんぱく質が2.6gも入っているということが分かります。

1日あたりの摂取目安量と摂取方法を見ます。1日1本を目安に、そのままあるいは水等で薄めて飲むといいようです。

リーフレットを見てみます。

魚由来低分子コラーゲンペプチドで

  • 4週間で肌の水分量がアップ
  • 4週間で肌の弾力性がアップ

となったことがグラフとともに書かれています。

リーフレットにはこのほか、健康な肌と健康でない肌の状態が絵で説明されていて、Wellnex肌。が

  • 肌の水分量と
  • 肌の弾力

に着目して作られたということが書かれています。

1回分が入ったスティックを取り出します。

アップル味、と書かれています。

スティックのほうにも、1日1本を目安に飲むこと、そのままあるいは水等で薄めて飲むことが書かれています。

グラスに入れます。スティックの包装は切り口があり開けやすく、きれいに開けることができました。さらりとした液体でスムースに入れることができました。

ティファニーのグラスに入れてみました。きれいな色ですよね。

甘い香りがして、飲んでみると甘みがあって、アップル味の甘酸っぱいシロップ、という感じです。おいしくて飽きがこなさそうです。これはいいですね。

あと、そのままグラスに入れてみて思ったのですが、少ない量ですので、出先で飲むときにはスティックから直接飲むのもいいかなとも思いましたし、水で薄めて増やして飲むのもいいかなとも思いました。

少しだけ水で薄めて増やしてみました。これもいいカンジです。

コラーゲンは肌のやや深いところで肌を全体的に支えていますので、肌のコラーゲンの不足は、ほうれい線などの深くて大きなしわを作ることになってしまいます。ほうれい線ができてしまうと顔の感じが一気にふけてしまいます。

魚由来低分子コラーゲンペプチドを配合していておいしくて飲みやすいWellnex肌。は、カラダへの吸収もいいでしょうし続けやすいものと思います。

肌のコラーゲンが不足しないための対策に、Wellnex肌。はストレスなく続けられるスキンケア飲料だな、と思いました。

スティックタイプで携帯もしやすくて、出先でもカンタンに飲めるところもいいですね。

最後にWellnex肌。の公式サイトをご案内しておきますので、ご興味がわきましたらぜひ見てみてくださいね。

Wellnex 肌。(ウェルネックスはだまる)公式サイト

抗ウイルス/抗菌機能性コーティング剤Zeus clearのレビュー

今回は、ウィズコロナ時代のいま、よく触る場所に抗ウイルス/抗菌を目的に塗る、抗ウイルス/抗菌機能性のコーティング剤を使ってみましたのでレビューしますね。自宅の玄関ドアの取っ手とかいろいろな場所に塗ると安心と思います。

抗ウイルス/抗菌機能性コーティング剤Zeus clear

抗ウイルス/抗菌機能性コーティング剤Zeus clear

生活しているなかでよく触る場所というのはいろいろあって、

  • ドアノブや手すり、家具の取っ手ですとか、
  • 机やいす、ですとか、
  • 照明のスイッチですとか、
  • 水道の蛇口のレバーもそうですし、
  • 家電やエアコンなどのスイッチ、
  • PCのキーボード、電話の受話器、などなど。。。

多くの場所に対して場合によっては多くの人が触れていると思います。

また、コロナウイルスは長期の生存ができて、

  • 空気中に3時間
  • ダンボールの表面に24時間
  • プラスチック、ステンレスの表面に2~3日間

の時間生存しているという発表があるのだそうです。

今回使ってみた、抗ウイルス/抗菌機能性コーティング剤Zeus clearは、

  • ウイルス
  • 細菌
  • カビ

に対し、不活性化、増殖抑制、増殖阻害させる機能を持ったコーティング剤、ということで、よく触る場所にあらかじめ塗っておくことで、約3ヶ月間の長期間効果が持続するということなんです。

このコーティング剤は実績としても、

  • 尼崎市保健所の新型コロナ陽性者搬送用車両への施工実績ですとか、
  • 博物館、図書館などの公共施設にも実績がある

ということで、これは「本物」という印象です。

それでは使ってみます

公式サイトから注文します。本体の入った箱が届きます。

箱の裏面の記載を見てみます。アルコールを使っているようですので、吸入したり火気の近くでは使わないよう、注意します。

箱を開けると、

  • 本体の入ったビン60ml
  • 塗布用スポンジ8個
  • 作業のときに使える手袋2枚
  • いつ塗ったかを貼っておくのに使える、施工日記入シール5枚
  • 説明書

が入っていました。手袋も入ってくれていて助かりますね。

説明書を見ます。「特定のウイルスを99%減少」という文字が力強くて印象に残ります。塗布することがオススメの箇所として、手を触れるさまざまな箇所の例が写真で示されていてとてもわかりやすいです。

説明書の裏面に、コーティングの作業の手順が書かれていました。

  1. 施工箇所の汚れを取り除く。
  2. 付属のスポンジにコーティング剤を適量しみこませる。
  3. 施工箇所にスポンジで塗る。
  4. 乾くのを待つ。

ということです。

  • 要するに塗るだけ

ですね。簡単そうです。

塗ってから10分ほどで触ることができるようです。また、1mlで1m2の面積をコーティング可能ということなので、塗ったあと長時間触れなくなるということもなくて、それに、けっこうな面積の塗布ができそうですね。

ではいよいよ、作業開始です。本体のボトルを開けてスポンジにコーティング剤をしみこませます。コーティング剤そのものはサラサラですがボトルの口が小さいので出しすぎてあふれさせることなく簡単にスポンジにちょうどいい量をしみこませることができました。ちょっとだけアルコール臭がしましたが、無理にかごうとしなければ気にならないくらいの弱いものでした。

まず、玄関ドアの取っ手に使ってみました。ウィズコロナ時代になりお客様が来ることは減りましたが、外出して帰ってきて触れていますし、宅配便の荷物が届いたときなどには宅配業者さんが触れているということもあるかと思います。

塗るときには手を汚さないよう、一緒に付いてきた手袋をはめます。スポンジにしみこませたコーティング剤はよくのびて簡単に塗ることができました。作業は5分ほどであっという間に終わりました。あとは乾くまで触らないでおけば終了です。

塗っているときに弱いアルコール臭がしますが、時間とともにすぐにわからなくなりました。

ドアの取っ手のほか、かぎのとこですとか、手の触れるところに塗っておきました。簡単に塗れますしよくのびてまだ塗れそうでしたのでついでに塗りました。

作業完了です。カンタンです。

塗ってから約10分以上待つと触ることができます。臭いもありませんし、触ってべとつくような感じもありませんでした。見た目もまったく変わりません。

いまはウィズコロナの時代になりましたので、お客様が来ることは減ったと思いますが、自分が外出したあとに触れたり、家族も通勤や通学があれば外に出ていろんなところに触れた手で触れる箇所がありますよね。

また、帰ってきて手洗いをしたあとに触れるような箇所でも、このようなコーティングをしておくことで安心感は増しますよね。

ウィズコロナ時代になって1年たちましたが、慣れてきたと思っていたとしても、やはり心の奥ではコロナの脅威で知らず知らずのうちに蓄積したストレスがあると思います。そんななか、身近な箇所にこういった抗ウイルス/抗菌のコーティングをしておくことは生活にとても安心感をもたらしてくれますので、自宅に帰ったあと気持ちを開放させてくれてストレスをやわらげてくれるという意味でも、実用面以上に生活の質を上げてくれるものだなあ、ということを思いました。

作業も簡単ですし気になる方はぜひやってみたらいいと思いましたね。

最後に、公式サイトのご案内をしておきますね。

抗ウイルス/抗菌機能性コーティング剤Zeus clear 公式サイト