ルクエ7日間お試しセットのレビュー

今回は、ふきとり化粧水売上シェアナンバーワンという、ルクエの6アイテムがセットになった、ルクエ7日間お試しセットを使ってみましたので、レビューしますね。

ルクエ7日間お試しセット

それでは使ってみます

公式サイトから注文します。お試しセットの美しい箱のほかに、コットンがついてきました。

30枚入りのコットン

お試しセットの箱のうら面を見てみます。全成分の表示があります。成分の種類の数がとても多い印象です。植物エキスの名前が数多く見て取れます。

無添加についても書かれていて、

  • 無香料
  • 無鉱物オイル
  • 無タール系色素
  • 無エチルアルコール
  • 無パラベン(防腐剤)

という表示が見えます。

箱を開けてみます。明けてみて最初の印象は、シンプルなんだけどとても美しい!ということでした。特にコンクとローション1の中央の2本の透明のボトルにとおった光がキラキラしてきれいです。6本入りの箱の中身は、

  1. Wクレンジング クリーム
  2. Wクレンジング フォーム
  3. コンク(ふきとり化粧水)
  4. ローション1(保護化粧水)
  5. ミルク(乳液)
  6. クリーム

です。

順番に使っていきます。

最初は、Wクレンジングクリームです。チューブの容器に入っていて、出したら白くてかたさは普通のクリームくらいですね。乾いた手に出して、メイクによくなじませてすすぎます。香りはないようです。刺激はまったく感じませんでした。

次に、Wクレンジングフォームです。オフホワイトな感じの白いクリームです。顔をぬらしたあと手に出してあわ立てて顔を洗い、すすぎます。

こちらも香りはないようです。刺激もまったく感じませんでした。

コンクです。こちらはルクエのいちおしともいえる、ふきとり化粧水です。光をたたえるデザインのボトルが美しいので、思わず写真を一枚撮っていました。。。

ふきとり化粧水は、コットンに出して顔をやさしくふきとるのですが、写真では手に出して見ています。ほぼ透明のサラサラしたテクスチャです。香りはありません。ふきとり化粧水はふきとるので肌をこすってしまい負担がかなりあるようなことを言う人もいるのですが、私の場合このふきとり化粧水を使ってコットンでふきとったとき、刺激を感じることはありませんでした。

ルクエローション1です。こちらはふきとり化粧水のあとに、コットンにとって肌に優しくタッピングします。写真では色やテクスチャを見るために手に出しています。透明でサラサラしたテクスチャでした。

顔にタッピングしたときに刺激を感じることはありませんでした。

そして、二つの化粧水を使ったこの時点で、肌の感じがきれいでモチモチになった感覚をはっきりと感じました。このあとの乳液とクリームの成分を浸透しやすくなって待っている、という感覚が感じられます。

ミルク(乳液)です。ややオフホワイトのような色で、テクスチャは通常の乳液のような感じです。香りはなくて、すぐに肌になじんでいった感じがしました。

クリームです。小さなチューブ容器に3gの少量で、1回の分量が「真珠粒大」なので、顔全体にまんべんなく塗るというよりは、自分の肌の弱そうなとこ、応援したい箇所に集中的に塗るといいような気がします。ただ、実際に使って見るとけっこうよく伸びて、伸ばして使うことで顔全体に塗れた感じもしました。

香りはなくて、刺激もまったく感じませんでした。

6つのアイテムの使用完了です。

全体を使ってみて、香りがないということもあるんですが、なんといっても使っていてまったく刺激を感じるものがなかったんですよね。「ふきとり化粧水」というと、コットンで肌をゴシゴシこすって、特に敏感な肌を持っている場合にはご法度の「肌をこする」ということと重なるからか、「ふきとり化粧水は肌に負担がかかる」と思い込んでいる人は多いようです。

今回使ったルクエは、80年以上前から皮膚生理学に基づいてふきとり化粧水を作り続けているという、ナリスというふきとり化粧水のパイオニア企業で実績がすごいですし、そもそもそれだけふきとり化粧水を作り続けられているということ自体が、女性に支持されているということですよね。

私自身、肌がひりひりしたりとか刺激を感じたということがまったくありませんでした。

さらに、なんといってもふきとり化粧水を使ったあとの肌がきれいでモチモチつやつやになった感覚を味わってほしいです。

基礎化粧品って、刺激が少ないものには特に多いことなんですが、「使ってよくなった」感覚というのが希薄な商品が多いと思います。なにかを「使った気がしない」というか、洗顔しても「汚れが取れた気がしない」という感覚を持つ人は多いと思うんです。それでついついクレンジングを強く使いすぎて肌をいためてしまったり、あまり意識しないでいため続けてしまっているようなひととか。結果、慢性的に乾燥肌・敏感肌の状態を意図せず自分で作り上げてしまっていたりということも。。。

けど今回使ったふきとり化粧水は、すごく「汚れを取った感」があったし、使った後のモチモチつやつやな肌は、「ちょっと自分じゃないみたい」くらいに若いわか~い感じのする、赤ちゃんとかゆで卵のような肌とかを思い出させてくれるものでした。

この感覚、ちょっと感動しますぜひ存分に味わって楽しんでいただきたいです。

このお試しセットは6アイテムも入っているのにとてもお手軽な価格に設定されていますので、お試ししやすいと思います。

お試しセットは、公式サイトで入手できます。サイトに詳しい説明も書かれていてわかりやすいですので、最後にご案内しておきますね。

それにしても、容器を並べて見ると、シンプルで透明感があってとても美しい容器ですよね。すごくセンスがいいと思います。

ルクエ7日間お試しセット公式サイト

POJI体幹筋パワーアシストバンドのレビュー

今回は、腰の周りに巻きつけて上体を支えてくれることで腰のつらさをサポートしてくれるという、POJI体幹筋パワーアシストバンドを使ってみましたのでレビューしますね。

POJI体幹筋パワーアシストバンド

上体を支えてくれる人工筋力バンド、ということで、ギックリ腰のつらい腰にもすぐに効くらしいんです。すごいですよね。

POJI体幹筋パワーアシストバンド

ですがギックリ腰ほどにズキーンという鋭いつらさというわけでなくとも、長時間オフィスのいすに座っていることが多くて慢性的にいつも腰が重いという人は多いと思います。私もそういう一人なのでよくわかります。こういう状態もけっこうつらいですよね。

それではためしてみます。

公式サイトから注文します。透明でコンパクトなパッケージに入ってきました。

開封して説明書を見てみます。

説明書を開いて見ます。仕事のときや日常生活、家事のときにもつけていていいようです。さらにゴルフやテニス、野球などのスポーツのときにつけていてもいいようです。

装着手順のところを見ます。まず腰の周りに巻いて、次にみぞおちの上に巻く、というふうにつけるようですね。

巻くことで期待できることが書いています。体に巻くと物理的な力が働いて期待できることは、

  1. 腰のつらさの緩和
  2. 筋肉のリカバリー促進
  3. 職務での腰の負担軽減
  4. 悪い姿勢を正す
  5. スポーツパフォーマンス向上

といったことが期待できるということですね。

本体を出してみます。体に巻くバンドが2組ついていて、マジックテープで固定するようになっています。ちょっと、ピンク色の人のカタチが描かれたタグがついています。ちょっとカワイイこれ好きです。。。

体に巻いてみます。巻いてみるとわかるんですが、ベルトはとても丈夫で、巻くときにけっこう強く引っ張ります。マジックテープで固定します。

固定すると、腰の周りから上体がしっかりと支えられて固定されました。腰の周りとみぞおちの上の2箇所がしっかりと固定されているので、かなりしっかりとした支えられている感じがあります。

私は仕事で座っている時間が長くて、そのため仕事が終わって座っていないときもいつも腰が痛い状態になってしまっていましたが、このバンドをつけたら腰の痛みを感じないですね。不思議なくらいに。

そして歩いてみると体が軽くなった感覚がありました。腰の痛みはこれほどに体を重く感じさせていたのですね。

しばらくつけたあと、体が楽なのでバンドをはずしてみたのですが、はずしたあとも楽な状態でいられましたね。体の上体がバンドで支えられていたということもあるのでしょうが、バンドをつけていたことで体の傾きや骨盤の状態もよくなっていたのかもしれないです。

体が軽くなった感覚はとても爽快です。よく体が動くので、自宅で料理を作ったり掃除をしたりがすごくてきぱきとできてパフォーマンスがすごくよくなったのをしっかりと実感しました。

私はこのバンドをつけるだけですぐにそのようによくなりました。腰の痛みは長年悩んでいて治らないでいたので、バンドをつけるだけですぐによくなるなんて、けっこうビックリです。

それと同時に、腰が痛いことでどれほど自分自身のパフォーマンスが下がっていたかということがわかりました。

腰の痛みは自分自身のパフォーマンスを著しく下げていると思います。このバンドをつけることで、それだけですぐに生活全体が変わると思います。興味を持たれましたら、公式サイトをぜひご覧になってみてください。

POJI体幹筋パワーアシストバンド

5秒で手羽唐のレビュー

今回は5秒で手羽唐のレビューです。すごく簡単ですしおいしいので、お仕事や子育てに忙しいけど、おいしいお肉をしっかり食べたい方食べさせたい方にぴったりと思います。

5秒で手羽唐

5秒で手羽唐

5秒で手羽唐は冷凍の状態になっていて、解凍できたら開けてすぐに本格的な手羽唐が食べられるものなんですね。

「5秒で」というインパクトのあるネーミングも極端に思うかもしれませんが、「開封して食べるだけ」ということで、手羽の唐揚げを手間をかけずに超最短時間で食べられるわけなので、素直な私には少しだけ納得ができてしまいました。

ではいただいてみます。

5秒で手羽唐は公式サイトから注文します。withコロナ時代に、店頭にいかずお取り寄せができるのはとてもありがたいです。本格料理なのでさらにうれしいです。

今回は「5秒で手羽唐」のレビューですが、ついつい「揚げない手羽唐」も併せて届けてもらってしまいました。。。おいしそうなんだもの。

楽しみ方説明書を見てみます。「簡単すぎてゴメンなさい。。」とありますが、読んでみるとほんとに簡単です。

解凍して食べるだけ。。。あたためたいときはレンチンすればいいんですね。

「揚げない手羽唐」のほうも、解凍のあとトースターか魚焼きグリルで5分焼くと出来上がりです。工程はひとつだけです。簡単です。

5秒で手羽唐をじっくり見てみます。1つのパッケージに3本入っています。

保存料・着色料無添加と書いてあります。

裏面の表示を見ます。解凍は常温に10~15分おくといいようです。帰宅して食べようというときには、最初に冷凍庫から出して、それから部屋着に着替えてくればいいカンジですね。

そうそう、冷凍食品なので長期の保存ができるようで、これを見ると1年近く持ちそうです。ですので、普段から冷凍庫に備えておくと安心かなと思います。

急に食べたくなったとき思いつきでいきなり食べる、というときもOKですし、ご飯の支度でたまたま食材を切らしてしまっててSOSのピンチのときにも活用できますよね。

冷食なので、キッチンの現場が困ったときのSOSの緊急出動の要請なのだけど、それを受ける手羽唐にとっては涼しい顔して通常出勤なわけですよね。そう思うとすごいしありがたいです。

こちらは揚げない手羽唐です。こちらも3本入りのパッケージです。

裏面の表示を見ます。袋のまま流水解凍か冷蔵庫で解凍して、しんまで解凍したらオーブントースターか魚焼きグリルで4~5分焼きます。

流水解凍も、大きめのボウルを使うと早くよく解凍できますよね。

簡単すぎるので、料理らしい料理をしていません。ので、お料理をしているところの写真がありません。。。

5秒で手羽唐を開封してお皿に並べます。それだけです。こちらはたれの味ですね。照りの輝きがきれいでとてもおいしそうです。

食べてみると、たれのしょうゆ味がほんとにいいです。あたためると食欲をかきたてるいい香りが出ていいですね。いま解凍したばかりとは思えないおいしさです。あっという間に間食してしまい目の前からすべて消滅していました。。。

揚げない手羽唐です。こちらはたれの味ではなく、説明書には数種類を独自ブレンドした超絶スパイス、と書かれていました。黒こしょうのおいしそうな香りがします。

スパイスがいいカンジに効いていて肉にしっかりマッチしていますね。黒こしょうの味が中心のおいしい手羽唐に仕上がっています。こちらもすぐに完食してしまいました。

実際ですね、しっかりおいしいですしなんと言っても食べるまでが簡単ですよね。

冷凍食品なので冷凍庫で長期保存で来るから、日ごろ常備しておいて、ココゾ!というときにいきなり食べる、という食べ方ができるのがいいですよね。

それに、家で揚げ物の調理をするのがちょっと、という人、特に一人暮らしの場合には多いんじゃないでしょうか。ちょっと揚げ物するのにたくさんの油を出して、油はねが痛いのでこわいし、終わったらしまうのも面倒ですし。ですが5秒で手羽唐は真逆でとても簡単ですしおいしいです。

さまざまな場面で重宝しそうと思いますね。今回試した5秒で手羽唐、興味がありましたら、リンクを張っておきますので公式サイトをご覧になってみてください。きっと忙しいあなたの見方になってくれると思いますし、イザというときの秘密兵器になってくれるんじゃないでしょうか。

5秒で手羽唐 公式サイト