KIWABI(綺和美)のレビュー

今回は、白髪染めカラートリートメントKIWABIのレビューです。

KIWABI(綺和美)

KIWABI

天然植物由来のエキスのみを使用していて、かつ無添加の白髪染めになっていて、髪と頭皮への刺激を抑えて、ゆっくりと白髪が染まっていくタイプの白髪染めということなんですね。

では使ってみます。

公式サイトから注文します。曲線のある漆黒の箱が届きました。箱の全成分表示を見てみます。配合している成分の数がすごいです。なかでも、植物のエキスの名前がとても多いのが印象に残ります。

箱をよく見ると、植物エキスは22種類ということですね。多いと思いますし、とくにヘアカラートリートメントとしてはかなり多いと思います。さらに無添加としては、

  • パラベン
  • 香料
  • 鉱物油
  • シリコーン

が無添加ということなんですね。ヘアカラートリートメントでこのように自然派なのは他に知らないです。

使い方のところを見てみます。

シャンプーのあとの乾いた髪にしっかり塗って10~15分待って、ぬるま湯で色のついた水が出なくなるまでしっかりとすすぐ。というような内容になっています。

本体を箱から出します。髪に塗るときに使うしっかりしたくしも一緒に入っていました。

本体の表示を見ます。今回使っている色はライトブラウンです。

このあたりの表示は箱と同様で、植物エキス使用、無添加、使い方などが書かれています。箱がなくてもわかるので本体にも書いてあると私は安心します。

いよいよ中身を出します。白髪染めでは必ず手袋を着用したほうがいいと思います。ただ、このKIWABIでは肌についても石鹸でわりと落ちるようです。

出した中身はこのような、ライトブラウンの色味です。白髪染めでよくあるようなツンとするにおいがしません。

そして箱に一緒に入っていたくしを使って髪にしっかりと髪に塗り、15分ほど待ってから髪をすすぎました。

頭皮に刺激はまったく感じませんでした。髪が痛んだという感じもまったくしませんでした。なかでも特にいいなと思ったのが、白髪染めにありがちな、ツンとしたにおいがしないところですね。あのにおいは白髪染めをしているときにストレスになるだけではなくて、白髪染めをしたあとも髪からにおいがするものもあって、そうなるとけっこういやですからね。

使用感はマル。と思います。

そして、白髪染めをしているときに強く印象に残るようなことではないんですが、天然の植物エキスをふんだんに使っていて髪に優しいというところが長く使いたいと思わせてくれますね。白髪になると髪自体が元気なく乾いたようになるのでやっぱりやさしく扱いたいですよね。

今回使ってみたKIWABIは髪と頭皮への刺激に意識しとても気持ちよく配慮していると思いました。公式サイトにとても詳しく書かれていますので、ぜひごらんになるといいと思います。

KIWABI公式サイト

伝え方コミュニケーション検定・初級のレビュー

今回は、外出せずに取れるコミュニケーションの資格「伝え方コミュニケーション検定・初級」を受講してみましたのでレビューしますね。

伝え方コミュニケーション検定・初級

伝え方コミュニケーション検定・初級は、家庭(子育て・夫婦関係)や職場の人間関係で役立つ実践的なメソッドということで、「性格統計学」をもとにしたコミュニケーションのメソッドを学ぶことができるというものなんですね。

ですので、コミュニケーションにともなうさまざまな悩み、たとえば、

  • 内容を的確に伝えられない
  • しっかり伝えてるつもりなのに理解してもらえない
  • 自分の意図と違うニュアンスで受け取られてしまう
  • よかれと思って言ったら相手を怒らせた
  • 同じことを何度言っても動いてくれない

といった悩みを抱えている場合に効果的ということのようなんですね。

そして、こういった悩みは、

  • 職場の上司や部下との関係であったり、
  • 子どもや親、夫婦の間の関係であったり

という関係で多かれ少なかれあるのではないかと思いますので、このサイトを見てくださっているあなたにもきっと関係のあるんじゃないかと思います。

伝え方コミュニケーション検定・初級

それでは、受講してみます。

伝え方コミュニケーション検定・初級はeラーニング形式での受講です。公式サイトから申し込みます。申し込むとeラーニングをするための情報がもらえます。受講するためにアクセスするURLと、ログインIDとパスワードといったアカウントの情報です。

指定されたURLに無事にログインできると、最初に、自分自身の性格傾向を診断してもらうための診断用アンケートに回答を入力していきます。

PCでの画面です。

診断用アンケートに答え終わると、すぐに診断結果を見ることができました。

診断用アンケートが終わると、いよいよ受講です。サイトのマイページにアクセスします。

マイページでは「ご受講ガイド」のPDFデータをダウンロードして取得できます。これによると受講の流れは、

  1. 動画視聴によるeラーニング
  2. Web検定試験を受験
  3. 合格の手続き
  4. 合格証が発送される

ということのようです。

さらにマイページで、伝え方コミュニケーション初級検定テキストのPDFデータをダウンロードして取得します。この後これを使って動画を視聴しますので、PDFのテキストをプリントアウトしておきます。

マイページからeラーニング動画を選択して、動画のリストを見ます。動画は5つに分けられていて、トータル138分、と書かれています。

2時間とちょっと動画を見て試験に合格すれば資格が取得できるということで、がんばろうという気になってきました。

5つの動画を順に視聴して学びます。

動画は先生の話している顔を見ながらパワーポイントを見て説明を聞くスタイルです。動画のなかでは、先生が受講生数人とzoomのようなリモートでつながっていて、時々やり取りをしながら進められていきます。

私はプリントアウトしたテキストを見ながら動画を見ます。

受講した内容のすべてをここでお伝えするわけにはいかないのですが、動画では、

  • 自分と他の人では伝え方、受け取り方が違うタイプの人がいて、違いを知っていないと思わぬ誤解をが生まれたりモヤモヤした気分になることがあるので、相手のタイプに合わせてコミュニケーションをとるということ。ですとか、
  • タイプには大きく分けて2つのタイプがある。というようなことですとか、
  • さらに、コミュニケーションを円滑にとるための具体的な方法

といったことが説明されていて、人間関係で苦しんでいるというような場合にとてもラクになれる内容と思いました。そして先生はゆっくりていねいに説明してくれていたので、1回でよくわかるものとなっていました。

動画をすべて見終わったら、Web検定試験を受検します。マイページからWeb検定試験を選択して、画面の設問に選択式で答えていくものです。10問あって80点以上で合格ということです。合格できなかった場合は再受験ができるようです。受験は2回までということです。

試験の結果はその場ですぐにわかります。動画の説明が1度で飲み込めるわかりやすいものだったので、私は1度で100点で合格できました!

合格しましたので、最後にマイページから合格後の手続きの画面に行き、合格証の申請フォームに入力して、受講は終了です。合格証が郵送されてくるということのようです。

さて、受講が終わりました。すべてが1日で完了できました。あとは合格証が届くのを待つだけです。

今回、講座を受講して、伝え方と受け取り方には、人によってタイプがあることや、異なるタイプだと同じ言葉でも受け取り方がかなり違ってくるということがとても印象に残りました。

ポジティブに伝わりやすく話しているつもりが、異なるタイプの人にとってはネガティブに感じられるものだったりするということが起こるので、そういうときには、こちらには原因がわからないまままったく意図しない反対の反応をされるようなことが起こるわけですよね。

コミュニケーションのなかでそんな理不尽なことが起きえるし、実際よくおきているのだと思うと、今回、本当に受講してよかったと思いましたし、こういったことを踏まえつつ人への伝え方を具体的に説明していますので、職場での人間関係や家族との関係を改善するのにとても実践的と思いましたね。

伝え方コミュニケーション検定・初級は、公式サイトから申し込んで、自分のPCやスマホなどですぐに受講できます。受講のためにアプリなどをダウンロードする必要がなくて、ブラウザがあればすぐに受講できます。

最後に、公式サイトをご案内しておきますね。↓

伝え方コミュニケーション検定・初級 公式サイト

ミネラルバスパウダーのレビュー

今回はお風呂に入れるバスソルトです。イルコルポのミネラルバスパウダーのレビューです。

ミネラルバスパウダー

ミネラルバスパウダー

ミネラルバスパウダーは、楽天の入浴剤部門で3年連続1位というものなので、とてもよく売れている人気のバスソルトということなんですよね。さまざまな雑誌にも掲載されていて、実力的にも、こだわりの塩が配合されているということなので期待感が高まります。

では使ってみます。

公式サイトから注文します。お試し6包セットというのがありますので、今回はこれを利用しました。

一緒に届いたパンフレットを開いてみます。ミネラルバスパウダーに配合されている塩について書かれています。

沖縄県の宮古島で採れるという「雪塩」という塩で、サンゴのミネラルを含んでいるそうです。ミネラルの含有数が多くて、世界一、とギネスで認定されているということなんですね。この雪塩を特許製法で採取して結晶化したのだそうです。

ギネスに認定されている塩を使っているということだけでもすごいのに、これを特許製法で採取しているということなので、特別感がすごいですよね。

ダイエットに効果的というマグネシウムを多く含んでいる塩と書かれています。

ミネラルバスパウダーにはいくつかあるようです。お風呂のお湯の色づきも香りも違うようなので楽しそうです。

  • ミネラルバスパウダー
  • ミネラルバスパウダーオリエンタルジャスミン
  • ミネラルバスパウダーローズドゥフトボルケ
  • ミネラルバスパウダーユズ
  • ミネラルバスパウダーヒノキ
  • ミネラルバスパウダーラベンダー

目的ごとのオススメの入浴法についても書かれています。

  • リラックスしながらじっくり汗をかきたい、という場合と、
  • スリミング重視でしっかり汗をかきたいという場合

のそれぞれについて、半身浴や全身浴、休憩の時間などが書かれていて、お風呂の時間を楽しむのに参考になります。

ミネラルバスパウダーの袋の裏面を見てみます。

雪塩が配合されていることがわかります。雪塩のほか、海草エキス、ユーカリ葉油も配合されているようです。

使い方も書かれていて、お風呂に1袋入れてよくかき混ぜる、ということです。

袋を開けてみます。さわやかな香りします。ユーカリの葉の香りです。ミントの香りとも違って、ユーカリの葉の香りは清涼感のあるさわやかさがありながら優しい感じがあるので、癒しの効果が上品だなあと思います。

そしてこの大きめな塩のかたまり。これが特許製法で結晶化して採取された「雪塩」のようですね。バスソルトでもこれほどの大きさの塩の結晶は始めて見ました。これをお風呂のお湯に溶かすのとても楽しそうです。

お風呂にミネラルバスパウダーを入れます。

大きな粒の雪塩の結晶がザラザラーっと浴槽の底に落ちていきました。

浴槽の中に入れた直後はこの写真のような感じで雪塩の結晶が確認できますが、かき混ぜて溶かそうと思ったときにはもうすべて溶けていました。おおきめな粒の塩でしたがとても溶けるのが早いです。ミネラルバスパウダーは黄緑色をしていましたが溶かしたお湯はかすかに黄緑色になった感じです。

ミネラルバスパウダーを浴室に持ち込んでからは、終始、ユーカリの葉のやさしいさわやかな香りに包まれていました。お湯は、刺激のような感じはまったくなくて、むしろ、雪塩が含んでいる豊富なマグネシウムのおかげか、やわらかいお湯になっているように感じられました。

お風呂から上がっても体はぽかぽか温かくて、気持ちよく眠りにつくことができました。

特に私としては今回、ユーカリの葉の香りがよかったですね。本当にやさしい香りで、包み込まれるような感覚になりました。そしてお湯がやわらかい。

加えて、雪塩のゴロゴロとした大き目のつぶがインパクトがあって、お風呂に入れてる感がすごくあるんですよね。これからこのゴロゴロしたのを入れて入ろうって。そしてこれがあっという間にお湯に溶けるんですよね。不思議。

ゴロゴロした雪塩で入れてる感を堪能できて、だけど溶かすのに苦労するようなことはなくて、入れたらすぐに溶けてくれるんだからとても便利でありがたいです。楽しめました。

ミネラルバスパウダーは、公式サイトで注文できます。最後に公式サイトをご案内しておきますね。

ミネラルバスパウダー公式サイト