透明白肌な「すっぴん風素肌」を作る化粧下地~実は多くの男性がすっぴん好き!

化粧下地

(((約 5 分で読める記事です)))

すっぴん風メイク

すっぴんでなおかつ綺麗、というのは、じつは多くの男性が好む女性の姿で好感度がすごくいいです。

ですので、すっぴんでなおかつ綺麗になれればかなりの確率でもてる女性になれます。

ですが、すっぴんでなおかつ綺麗になるということは自分のお肌を基本的に綺麗にするということですから、これは一朝一夕にできることではないですよね。

ですが、気になる男性に近づきたい。早く親しくなりたい。いきなり成果を出したい。と思っている場合とか、週末に急に一緒に食事をすることになったのですぐにお肌の対応をしたい、といった場合などに、サッサッと使うことでその瞬間にいきなり「すっぴん風素肌」を作ることができる商品がじつはでているんですね。

切り札は化粧下地

今回説明するものは、化粧品の中での位置づけは「ベースメイクで最初につける化粧下地」です。

もちろん化粧下地ですから、塗ったあとにファンデーションを塗ってそのあと普通にメイクしていってもいいんですが、せっかく多くの男性が好む「すっぴん風素肌」になれるんですから、こういった化粧下地の商品を塗ったあとは普通にその上からメイクをするにしてもいつもよりファンデーション以降のメイクを薄めにしていくというのはいかがでしょうか。

ここで、基本的なメイクの順番についてです。

洗顔をしたあと化粧水、乳液でお肌を整えたら、メイクをするときの順番は通常、化粧下地から始まります。べたつかない程度の量として米つぶ大~小豆大ほどをおでこや鼻、ほお、あごにおいてなじませて軽くすりこむように薄く広げます。その次はファンデーション、さらにフェースパウダー、コンシーラーと進めます。お肌の状態によってコンシーラーをしなかったりとさまざまですが、基本的な流れはこのようになります。

化粧下地 ⇒ ファンデーション ⇒ コンシーラー ⇒ フェイスパウダー

そもそも必要な化粧下地。そして「もう一つの武器」として

化粧下地を塗ることによってファンデーションのノリがとてもよくなりますし、そもそもファンデーションからお肌を守る働きを持っているので、化粧下地はみなさんに使ってほしいものです。ファンデーションにはそもそも微量の毒素が含まれていますし、お肌に直接つけてしまうことによって色素がお肌に沈着してしまいますから、化粧下地はファンデーションのノリがよくなることだけでなく長い目でお肌の状態を保つために重要な役割を持っています。

つまり、化粧下地はそもそもメイクをするうえで必要なものなので持っておきたいですよね。で、さらに、「すっぴん風素肌」を作れるという「もう一つの武器」を持つことができるこういった商品は、メイクをすっぴん風に仕上げるときでもテカりや小ジワ、肌トラブルを隠すことができるものだしなんといっても手軽にできてしまうのでとても助かります。

透き通るような白い肌はとても魅力的ですが、肌を白く見せる化粧下地で透き通るような肌を作れてしまうことを知らない男性はけっこう多いようです。まるで塗り絵に色を塗るように肌に、肌に何かを塗ったら透明感ではなくなっていくように思えるのでしょう。そしてそこに勝機があると思うんです。

透明白肌なすっぴん風に仕上げるメイクのしかたは、実際に女優さんや芸能人の間でおこなわれていて、プロのメイクさんもこの方法をよく使っているようですので、信頼できておすすめできる方法と思います。

綺麗に仕上げることのできる化粧下地の具体的な商品としてはいくつかあるのですが、なかでも「シルキーカバーオイルブロック」が売れています。300万個を超える売れ行きで日本一売れているというすごい化粧下地です。必要とされている商品であることがよくわかります。

ぜひこちらから公式サイトで詳細を見てみてください。

【化粧下地】シルキーカバーオイルブロック