潤静(うるしず)のレビュー

(((約 5 分で読める記事です)))

今回は、赤ちゃんから大人まで使える低刺激の敏感肌用全身美容液「潤静(うるしず)」のレビューです。アトピー性皮膚炎の人にもおすすめのようです。

潤静

潤静 公式サイト

潤静は、赤ちゃんから大人まで使える低刺激の美容液、ということですが、赤ちゃんというのは新生児からでも、ということだし、大人まで、ということは家族みんなで使ってほしい、ということのようです。アトピー性皮膚炎で肌のバリアがひどくなっていても潤静で改善していったという声が相当あるようですし、多くの人が安心して使うことのできる美容液のようです。

また、「美容液」ということではありますが、これ1本塗るだけで完結する「オールインワン」なお手入れでOKということです。

使ってみます。

公式サイトから注文します。潤静150mLのボトル本体のほか、

  • 社長のごあいさつのお手紙
  • コンセプトブック保存版
  • 乾燥肌・アトピー肌がよくわかる読本
  • ご使用前に必ずお読みください(使い方など)
  • お客様の声(幼児・児童の肌改善の声)

が一緒にもらえて、説明が十分に書いてありますので、子どもの肌が乾燥に弱かったりアトピーだったりと不安があっても、最初にちょっと安心できるかなと思いました。

コンセプトブック保存版には、潤静のバリア機能について絵とともに説明が詳しく書かれています。ヒアルロン酸よりも優れた保湿力を持つという、超高分子PGAというものを潤静が初めて配合したということも書かれています。これすごいことですね。

乾燥肌・アトピー肌がよくわかる読本をひらくと、アトピー性皮膚炎についてが詳しく書かれています。このようにアトピーについても詳しい説明ができるところなので、潤静も信用できそうです。

ご使用前に必ずお読みくださいを見ると、効果的な使用方法ですとか、潤静が高分子の膜を作ることが写真も添えて説明されていたり、裏面には使用前に行うパッチテストの手順も大きく絵付きで分かりやすく書かれていました。

お客様の声を読んでみます。乾燥肌がきついという0歳赤ちゃんはワセリンでも効果的ではなかったのが、潤静を塗るようになってからは肌がジュクジュクしないでキレイになったというような話が書かれています。赤ちゃんや子どもにも使っていいんだなと安心できます。

潤静のボトルに手を伸ばし、ボトルの背面の全成分を見てみます。たくさんの種類の植物エキスが配合されています。なんと98%が天然由来の植物成分ということです。ほぼ全部が天然の植物成分というのは安心感がありますね。植物成分のほか、4種のセラミドや、そのままでも美容効果があるプラセンタをさらに発酵させた発酵プラセンタを配合しているということなんですね。すごいですね。

ボトルを開けて手に取ってみます。黄色い色のついた透明な美容液で、ややとろみがあります。香りは特にないようですね。手のひらで包んで温めてから体に塗っていきます。よく伸びて塗りやすいです。べとつき感はなくて、すぐに肌に一体になった感じです。刺激は全く感じません。

公式サイトには情報が盛りだくさんに書かれていて、ベビーや子どものスキンケアにとおすすめされていますし、これ、当然大人が使うのもOKということですので、ご自身が敏感肌やアトピーでお悩みの場合もご検討されたらいいと思いますし、赤ちゃんやお子さんもあわせてみんなで一緒に使うといいと思うんです。

オールインワン的にこれ1本塗るだけでいいので、家族みんなでこれを使うと仲良しな感じがしていいなと思います。特にお風呂あがりには肌がすごく乾燥しますから、お風呂から上がったらすぐに家族みんなで塗るといいと思いますね。

万が一肌に合わなかったらという心配はあるかもしれませんが、サンプルの配布はないとのことですが、肌に合わない時は返金してもらえるようなのでとりあえず試してみるというのも安心かなと思います。

そういったことも含めて公式サイトにはかなり情報がありますので、いったんご覧になってみてほしいと思いました。

最後に潤静の公式サイトをご案内しておきますね。

潤静 公式サイト