ミセルDラインジェルのレビュー

(((約 3 分で読める記事です)))

今回は、まぶたをケアしながら二重まぶたを作るミセルDラインジェルのレビューです。

ミセルDラインジェル

二重まぶたをつくる昼用のミセルグルーと、夜にぬってまぶたをケアするミセルDラインジェルをセットで使います。ミセルグルーにはスティック状の小さなプッシャーがついていて、プッシャーをまぶたに押し当てて二重まぶたを思い通りの形に作ります。

ミセルDラインジェル

では使ってみます。

昼用のミセルグルーの箱の裏面を見ます。使用方法が書いてあります。

  1. 二重にしたいところにぬって、
  2. うす目の状態で1分待って、
  3. 二重にしたいところにプッシャーを押し当てまぶたを引き上げる。
  4. ゆっくりと目を開け、プッシャーを外して二重まぶたになっていることを確認する。

というふうに使います。

箱から出したところです。本体と白いスティック状のプッシャーが入っています。本体のふたのところがキラキラしてきれいですよね。

ミセルグルーのふたを取るとこんな感じです。このフデのところでまぶたにぬります。強いにおいなどはありませんでした。

ぬると、ねっとりした感触です。よくくっつきます。まぶたの皮膚は薄くて柔らかいのですぐにくっついて二重にできました。

かんたんです。最後にちょっとプッシャーで二重の形を整えます。二重を作るのはこれで完了です。

さて、自宅に帰ってきて、夜には夜のまぶたのケア用にミセルDラインジェルを使います。

箱を見ます。使用方法は、

  • 目元に優しくなじませる。

です。これで完了です。とても簡単です。

箱から出すとこんな感じでした。

昼用のミセルグルーと同じようにスリムなペン型なのでかさばらないですし、他の人や彼氏にあまり見せたくない場合などにも小さくて隠しやすいのでいいなと思いました笑

ふたを開けると先端部分がしみこみやすい素材になっていて、ここにしみこませてまぶたにぬります。強いにおいなどはなくて全く支障ないです。

ぬって終わりです。かんたんです。。。

使ってみて、なんといってもとっても簡単で、まったくめんどうじゃなかったですね。これで二重がかんたんにできるし、しっかりした二重になったんですよね。ひとえまぶたは二重よりもまぶたの脂肪が厚いらしいんですが、これをぬると脂肪を落としてくれるスリミング効果もあるということなので、はれぼったいひとえまぶたに悩んでいるという場合にもうれしいですよね。

最後に、今回使ってみたミセルDラインジェルの公式サイトへのリンクを置いておきますね。ぜひ見てみてください。

ミセルDラインジェル公式サイト