プラセンタ原液100美容液のレビュー

レビュー

(((約 3 分で読める記事です)))

今回はプラセンタ原液100美容液のレビューです。

プラセンタ原液100美容液

この美容液の特徴はなんといっても成分が貴重なプラセンタエキスのみというところです。

抗生物質の注射や化学飼料を与えずに自然放牧され、自生した牧草を食べる食用馬から採取したプラセンタということで、中央アジアにあるキルギスという国に生育する馬由来のプラセンタなのだそうです。

↓キルギスはカザフスタンの南のほうでしょうか

では使ってみます

ビューティーモールというサイトから注文します。1mL入りで1つ税込550円です。

説明の紙とパウチ入りのプラセンタ原液100美容液が届きます。

これサンプルではありません。これが本製品です。

説明を読んでみます。

「一回使い切りのパウチである理由は?」とあって、防腐剤不使用、無添加ということでアルミパウチに封入することにしたのだそうです。

説明の裏面を読んでみます。

プラセンタ原液100美容液は水も全く加えていない100%プラセンタエキスであることが書かれています。

届いたパウチの成分の表示を見てみます。プラセンタエキスの表示のみとなっています。

未開封でも冷蔵保存をするよう書いてあります。

使い方が書いてあります

美容液ですので化粧水のあとに使います。

貴重なプラセンタエキスをこぼさないように慎重に手のひらにのせてみます。

さらりとしていて、ほんの少し黄色みがかっているように見える透明の液体です。

プラセンタ特有のにおいがします。販売サイトのビューティーモールにも、においがきついので苦手な方は使用をご遠慮くださいというふうに書かれています。

これ肌によいアミノ酸のにおいのようなんですが動物のにおいのような感じです。

手から落とさないように顔に運び、手のひらで顔を包むようにして肌になじませました。

1mLですが、さらりとした液体で顔全体につけてハンドプッシュでなじませるには十分なものと思いました。

独特なにおいがありますが、アミノ酸をはじめ様々な成分が含まれている馬プラセンタエキス100%という貴重な美容液ですので、ご興味がありましたらビューティーモールのサイトを一度ご覧になってみてください。