ドモホルンリンクルをやめると肌はどうなってしまうのか

ドモホルンリンクル

(((約 10 分で読める記事です)))

ドモホルンリンクルをやめると肌はどうなってしまうのか。

このことを深掘りして調べてみました。

結論

最初に結論をお伝えしますが、ドモホルンリンクルをやめると、

ドモホルンリンクルをやめると
  1. 肌は保湿されなくなり乾燥してしまう⇨乾燥は多くの肌悩みの原因。敏感肌、毛穴が目立つ、透明感が失われてしみ・くすみができる、小じわができる
  2. 肌のすこやかさが失われる⇨肌の乾燥と連動して肌に問題発生のモトに
  3. 肌のハリも失われる⇨ほうれい線などの深いしわ、肌のたるみのモトになる

という可能性があると想像することができます。

ですが、ドモホルンリンクルは1か月あたり34,257円かかるので、多くの人が価格面をネックと感じています。
こちらの記事が解決のヒントになるかもしれません↓

ここまでが今回の結論です。

詳細を知りたい人は続けてお読みくださいーーーーーー

ドモホルンリンクル

ドモホルンリンクルは漢方の製薬会社「再春館製薬所」が「人も自然の一部である」という漢方の考え方をもとにつくっている、超有名な化粧品ですよね。

漢方の処方をはじめ、日本で初めてコラーゲンを基礎化粧品に配合し、40年以上もの歴史がありますし、そういったことから、年齢肌の「最後のとりで」とも言われたりするほど、年齢肌に対しての効果に信頼が熱い化粧品です。

ですが、

  • ライン8点すべてをそろえて使うと1か月あたり34,257円が必要で、

再春館製薬所が8点の中でも「大切」と言う

  • 「基本4点」(以下の4~7)だけでも17,757円となり、

使い続けるのが大変と思います。

  1. 化粧落しジェル 税込5,500円60日分 → 1か月あたり2,750円
  2. 洗顔石鹸 税込5,500円60日分 → 1か月あたり2,750円
  3. 泡の集中パック 税込13,200円45回分 → 1か月あたり8,800円
  4. 保湿液 税込5,500円60日分 → 1か月あたり2,750円
  5. 美活肌エキス 税込11,000円 → 1か月あたり5,500円
  6. クリーム20 税込14,300円 → 1か月あたり7,150円
  7. 保護乳液 税込5,500円70日分 → 1か月あたり2,357円
  8. 光対策ドレスクリーム 税込5,500円 → 1か月あたり2,200円
ドモホルンリンクルのパフレットにも基本4点が「中でも大切」と書かれていますよね。

実際、結婚や出産などで出費が多くなる時期に金銭的なことからドモホルンリンクルを「やめようか」と考えるとよく聞きます。

ただ、ドモホルンリンクルはとても優秀な化粧品ですので

  • やめてしまうと自分の肌がどんなふうに衰えていってしまうのか心配

という人がとても多いです。

そんなことから、「ドモホルンリンクルを使っている人がやめてしまった時に肌はどうなってしまうのか」を深掘りしてしっかりと調べましたのでお伝えしたいと思います。

やめるとどうなってしまうのか「全成分」の効果から確認してみる

※成分は記事執筆当時のものです。

まず、ドモホルンリンクルをやめると肌がどうなってしまうのかを知るための客観的な方法として、ドモホルンリンクルの全成分の肌への効果を確認します。

ドモホルンリンクルの公式サイトには全成分と各成分の「役割」の一覧表が公開されています。

公式サイトに公開されている全成分と各成分の「役割」の一覧表

各成分の「役割」のところには「保湿」ですとか「肌アレを防ぐ」といった効果に関連することが書かれています。

ですので、この一覧表の「役割」の出現回数は、その「役割」をもった成分が延べ何種類配合されているかということになります。

そこで、「基本4点」の全成分の「役割」(効果)の出現回数をカウントして、ドモホルンリンクルには肌にどの効果をもたらしてくれる成分が多く配合されているのかを確認していきました。

役割が「ベース成分」となっている「水」や、「pH調整」となっていて効果に直接関係ない成分をはぶいてカウントしました。

それでも、「基本4点」だけでも成分は延べ201もありますので、すべてを整理するのはちょっとたいへんな作業になりました(汗)

そして「役割」の出現回数を一覧にしたものがこちらです。

「基本4点」の全成分の「役割」の出現数をまとめた一覧表

黄色で示した7項目だけで全体の90%の出現数となりました。

全体の90%を占める7項目を抜き出すと以下のようになります。

全体の90%を占めるドモホルンリンクルの効果

  1. 保湿
  2. 肌をすこやかに保つ
  3. 肌にハリを与える
  4. 肌を保護する
  5. 肌アレを防ぐ
  6. 肌を清潔に保つ
  7. 肌にツヤを与える

これらが成分から見るドモホルンリンクルの主要な効果といっていいと思います。

やめるとどうなってしまうのか「口コミ」で言われている効果から確認してみる

全成分の役割からドモホルンリンクルの主要な効果を確認しました。

では一方、実際に使っていて多くの人が実感している効果はどのような効果でしょうか。

「口コミ」からドモホルンリンクルの効果を探ってみました。

しかし、それまで使っていた人がドモホルンリンクルをやめた結果どうなったかという口コミは得ることはできません。

そこで、逆に、初めてドモホルンリンクルを使う人がどのような効果を実感したかの口コミを集め、これをもとに、ドモホルンリンクルを使うことで多くの人がどのような実感を得ているのかを調べました。

効果を実感したという口コミは、裏を返すと、ドモホルンリンクルをやめると実感として肌がどのようになってしまうのかの手掛かりになるわけですね。

口コミ200件の内容を見て集計し整理しました。

複数の効果を言う意見も多くありこちらも膨大な作業となりました。

さきほど作った成分の「役割」の一覧表に、口コミで言われていた効果がどれに当てはまるかを分類してカウントして口コミの数を入れこんでいったものがこちらです。

口コミの出現数をまとめた一覧表※「よかった」というだけなど何を実感したかわからない口コミはカウントから外してある。

さきほど作った成分の「役割」の一覧表の、上位90%を占める主要な項目のなかに、100%すべての口コミが分類されました。

  • 口コミで言われている実感は、成分の効果上位90%に全部一致なわけです。

全成分の「役割」の出現数とこの結果を合わせて表にすると次のようになります。

この表が、「ドモホルンリンクルをやめるとどうなってしまうのかの答えになる表」と言っていいと思います。

ドモホルンリンクルの成分から見る主要な効果と効果実感の口コミを整理した一覧表

※実感の口コミでは「肌を清潔に保つ効果を実感した」というのはありませんでしたが、他の表現で実感を表しているものと思われます。よくよく考えたら、「肌を清潔に保つ効果を実感した」なんていうふうに実感を言う人はいないかもしれませんね。

ドモホルンリンクルをやめると肌はどうなってしまうのかのまとめ

膨大な資料から最終的に整理した一覧表をもう一度見ましょう。

ドモホルンリンクルの成分から見る主要な効果と効果実感の口コミを整理した一覧表

もうほんとうに、この表が「答え」なのですが、特に上位にランクインとなったトップ3は

  1. 保湿
  2. 肌をすこやかに保つ
  3. 肌にハリを与える

であり、ドモホルンリンクルをやめると特にこれらが失われるというふうに考えられますので、まとめると、

【結論 】ドモホルンリンクルをやめると

  1. 肌は保湿されなくなり乾燥してしまい(乾燥は多くの肌悩みの原因。敏感肌、毛穴が目立つ、透明感が失われてしみ・くすみができる、小じわができる)
  2. 肌のすこやかさが失われ(肌の乾燥と連動して肌に問題)
  3. 肌のハリも失われる(ほうれい線などの深いしわ、肌のたるみのモトになる)

という可能性があると想像することができるかと思います。

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。

価格がネックでドモホルンリンクルを続けられないという人は結構多いです。
実際に調べてみても、最安が公式サイトの定価です。
こちらの記事がその解決のヒントになれば幸いです↓