自分のためにスタイリストが選んでくれる通販「DROBE(ドローブ)」

未分類

(((約 11 分で読める記事です)))

今回は、自分のプロフィールを伝えるとプロのスタイリストが自分のためにピッタリのコーディネートを選んでくれる通販「DROBE(ドローブ)」の方にzoomでお話を聞く機会がありましたのでご紹介しますね。

DROBEを利用すると体験できるイイコト

自分だけのためにプロが細かく考えくれて提案してくれるところが、DROBEが他の通販と違うところと思います。

自分にピッタリの服・靴・小物のコーディネートをしてもらえるので、DROBEを利用すると体験できるイイコトは、

DROBEを利用すると得られるイイコト
  1. プロの提案で「服に自信がない」を解消できる
  2. 自分に似合う服を持つことができる
  3. 自分のシルエット、体形、骨格にピッタリの着こなしができる
  4. 思ってもみなかった「ピッタリ」を知って自分に合う着こなしの幅が広がる
  5. 「いつも同じような色やタイプの服を選んでしまう」から抜けられる
  6. 使ったことのなかったブランドと出会える
  7. 利用を続けることでコーディネートをブラッシュアップしていける
  8. すべて自宅で完結

というところかなと思います。

料金は、スタイリング料3,190円(税込)+商品代金(送料・返送料 無料)です。

▼▽▼

【只今キャンペーン中 11/1~12/31】

初回スタイリング料3,190円(税込)で、初回から1か月以内は次のスタイリング料が無料!です

何人かのスタイリストの紹介も見れます
スマートフォン用サイトです

DROBEでは最初にLINEで自分の細かなプロフィールを伝えると、スタイリストが自分のためのコーディネートを提案してくれて、内容がOKなら服が自宅に送られてきます。送られてきた服を自宅で試着できて、欲しい服以外は返品できるので、自宅でゆったりと自分に合った服を買うことができます。

ちなみにですね、DROBEの方のお話ですと、若い方だけでなく70代の方で利用している方もいるということなので、年齢を気にされなくてもよさそうです。

DROBEの利用のしかた

DROBEの利用のしかたですが、公式サイトでDROBEのLINEを友達登録して、LINEで入力していきます。

利用の流れとしては、

  1. LINEで自分の細かなプロフィールを入力
  2. スタイリストから提案が来ます
  3. 商品が届きますので試着して買うものを選びます。この時スタイリストに質問や相談ができます
  4. 不要なものを返送します

となっています。

服関連の悩みや思いとDROBE

服関連の悩みですとか思いというのはあると思うのですが、さまざまな悩みや思いについてDROBEが解決してくれそうです。

プロの提案で「服に自信がない」を解消したい

自分の着ている服に自信があるかというと、正直に言うと自信がないんです。そういう人は意外に多いです。親しい人の間ではそういう話になることがあります。私のまわりでもありますね。そして慢性的にそんな状態のまま。

ショップに行くと「お似合いです」って勧められてしまうのは売りたいからかなとか思ってしまうし、提案されても「なんかそれはないな」と感じてショップの人の感性と合わなかったりとか。

しっかりとしたスタイリストに、自分の服とか靴とか小物類一式を、いちどセットで本気で考えてほしいなっていう気持ちがあるかもと思います。

プロの提案をしてもらい、相談や質問も

そういう悩みや思いに対しても、

DROBEに自分の細かなプロフィールを送信して、その内容をもとにプロのスタイリストに服の提案をしてもらえます。そもそもショップで自分の細かなプロフィールを渡すことなんてないですから、その部分で言ってもかなり差がありますし、しっかりとしたスタイリストに提案をしてもらうことができますので、ショップでの会話での提案とは全くの別物と言っていいと思います。

さらにDROBEのスタイリストからの提案に対して着こなしの相談をしたり質問をしたりすることができるので、自分の服の着こなしの幅が広がるし自信にもつながることと思います。

DROBEのプロフィール画面

自分に似合う服を持ちたい

気がついたら自分の部屋のクローゼットがあまり着ない服でいっぱいになってる。っているのはあるあるかなと思います。私もそういうことがあって一気に断捨離したことがあります。ウィズコロナ時代になって、外に出ないことが増えたらなおさら服の出番が減ったりとかも(笑)

服を断捨離して思ったのは、本当にお気に入りの服というのはあんまりないなあ、ということでした。実際、シンプルにお気に入りの服だけをいくつか持っていたいなあと思います

でもそういった服との出会いはどうしたらいいのか。自分に合った服を選ぶスキルもそもそもあったっけ?

プロのスタイリストが提案してくれる

DROBEでは厳しい採用試験を受けたスタイリストが100名以上いて、採用後も手厚い教育の体制があるそうです。そういったスタイリストの提案が受けられる機会は貴重だと思います。

一般のショップの店員さんはどういった人かご存じでしょうか。そのショップに採用になって、そのショップの中で先輩に教えてもらって経験を積む形で成長していって。一定以上のレベルをお持ちの人って一つのショップにどのくらいいるのでしょうか。また、店員さんの得意分野にも偏りがあるでしょう。

そんなふうに考えていくと、100人以上もいるしっかりしたスタイリストの中から担当が決まって提案を受けることができるという機会は貴重と思います。

DROBEではそれがLINEを操作するだけで簡単にできてしまいます。ちなみに、もし合わなければスタイリストを変えてもらうこともできるそうです。

DROBEから届く商品例

自分のシルエット、体形、骨格にピッタリの着こなしがかっこいいと思う

服のサイズを合わせて買うというのはあるけれども、自分の身体の線の細さとか、肩のはりぐあいとかなでかたとか、ウエストの形とか、全体のシルエットとかにしっかりと合った服を着ている女性って、見たことあると思います。

顔がいいとかじゃなくても、体のラインに合った服を着ているだけシルエットが綺麗なだけで、その人の印象がぐっと違って見えていると思います

ですがこれ、自分で何とかしようとすると結構ハードルが高いんですよね、どうしたらいいんだろう。

シルエットを美しく出してくれる服も

DROBEの利用では最初に自分の詳細なプロフィールを送信しますし、画像の送信もできます。一つのブランドだけではなく、200以上ものブランドを横断的にとらえてスタイリストが提案してくれますから、自分の体のラインに合ったブランド、形状の服との出会いがあると期待できると思います。

気が付けばいつも同じような服を買っている

自分の思いこんでいる「お気に入り」とか「自分に似合う服」の範囲って、結構狭いんだなあと、自分のクローゼットを見ながらとかショップで服を選んでいるときに、痛感します。気が付けばいつも同じような服を買っています

ショップの人の提案に「なんかそれないなあ」と思って却下してしまって、自分にピッタリの思いがけないような着こなしに気付く機会もイマイチ持てないし、別のブランド行くのはさらに敷居が高いというか行かないですし。

そういう一種のスパイラルに陥って自分の着こなしの幅って広げられなくて、結局「いまはいいや」って、先送りしてしまっています。

ウィズコロナ時代になって出かけることが減って服を増やす気になっていなかったり、ショップに出かけること自体を減らしたりしているので、着こなしの幅が広がらないのがなおさら強くなっている感じです。

服との運命的な出会いもあるかも

DROBEでスタイリストが自分のことをよく知ってくれたうえでプロの提案をしてくれるので、きっと自分にピッタリの服が見つかると思います。そのとき、自分が思い込んでいた自分に似合う服とは違う提案が来ることもあるでしょうし、自分に合った服の新たな発見や、もしかしたら一瞬でお気に入りになってしまうような服との運命的な出会いもあるかもと思います。

そうして、自分の思い込みだけでおさまてしまっていた着こなしから、着こなしの幅が広がっていくんじゃないかなと思います。

DROBEは利用頻度も決めれて一時停止もでき安心

DROBEの料金は、スタイリング料3,190円(税込)+商品代金で、商品の送料・返送料は無料となっています。

【只今キャンペーン中 11/1~12/31】

初回スタイリング料3,190円(税込)で、初回から1か月以内は次のスタイリング料が無料!です

提案をもとに商品が送られてきても、欲しい服だけ買って、買わない服は返送します。

月に必ず1回注文しなくてはいけないというような縛りはなくて、利用頻度は数週間~3か月に1回という中で自分で自由に決めることができます。3か月に1回にして季節が変わるごとに服を提案してもらうという利用のしかたもできそうですね。また、一時停止もできます。

服に関連した悩みや思いはここに書いた以外にももしかしたら数多くあるかもと思いますが、DROBEの利用でかなり解決できるのではないでしょうか。

自分の細かなプロフィールをもとにプロのしっかりしたスタイリストが自分に合った服を提案してくれるという機会はとても貴重で、他にはなかなかないのではないかと思います。

ぜひ一度、DROBEの公式サイトを見られてはと思います↓

何人かのスタイリストの紹介も見れます
スマートフォン用サイトです