60分間もの長時間持続する炭酸ガスパック エカト プレシャスジェルパックのレビュー パック後の洗い流しが不要で潤いを逃さない

レビュー

(((約 9 分で読める記事です)))

今回は炭酸ガスを発生させる顔用のパックです。

60分間もの長時間持続して炭酸ガスを発生するというパックで、終わったらはがすだけで顔からの洗い流し不要の、「エカト プレシャスジェルパック」をPR用に提供いただきましたのでレビューしますね。

エカト プレシャスジェルパック

特徴

炭酸ガスパックというのは、発生させた炭酸ガスを肌にあてて血行を促進させることで、肌の代謝を活性させる仕組みを取り入れたものです。

エカト プレシャスジェルパックの特徴としては、

エカト プレシャスジェルパックの特徴
  • 炭酸ガスの発生が60分間という長時間の持続
  • パック後の洗い流しが不要で潤いを流してしまわない
  • 美容成分はすべて日本産で安心感がある

というところが他と比較しても優れているところかなと思います。

エカト プレシャスジェルパック

炭酸ガスが血行を促進?

炭酸ガスが血行を促進させるというのは、炭酸ガスを発生させる入浴剤をイメージすると分かりやすいかもしれません▼

炭酸ガスが血行を促進させるメカニズム(入浴剤の例でイメージしてみる)

浴槽のお湯に溶けた炭酸ガスはとても小さい分子構造で、お湯につかることで皮膚から浸透して毛細血管の中に入っていきます。毛細血管に炭酸が入ることによって毛細血管が押し広げられるので血流量が増加して、酸素を運ぶヘモグロビンも流れやすくなって酸素が全身に供給されやすくなるわけです。

  1. 炭酸が皮膚から浸透、毛細血管に入る
  2. 炭酸が毛細血管を押し広げ、血流量が増加
  3. 体全体に酸素が供給されやすくなる

無機塩類系の入浴剤で血行促進効果を目的に配合される成分として、「炭酸」とか「マグネシウム」、「ナトリウム」といった単語が表示されているのを目にしたことがあるかもしれません。

エカト プレシャスジェルパックには炭酸マグネシウムが配合されています。そして、

エカト プレシャスジェルパックは、

  • 肌に密着し60分間という長時間炭酸ガスを発生させることのできるパックです
  • さらに、パック後の洗い流しが不要で潤いを洗い流してしまうことがありません

というところがやはり選ばれているポイントだと思います。

肌に密着して炭酸ガスを発生し続けるので、肌周辺の血流量の増加を促進させることで肌の代謝(ターンオーバー)を活性させてくれます。肌の代謝を活性させることは、肌が本来もつさまざまな修復力を目覚めさせることを意味します。

それでは使ってみます

エカト プレシャスジェルパックの本体のピンク色のきれいな箱とスパチュラと容器、パンフレットです。

本体の箱の裏面を見てみます。

成分の表示が見えます。

炭酸ガス関連の炭酸マグネシウムのほか、植物由来のエキスが見て取れます。

  1. 長野産シラカバエキス
  2. 岐阜県産ドクダミエキス
  3. 八丈島産アシタバエキス
  4. 徳島産ユズセラミド

といった訴求成分が配合されているとのことで、それぞれの表示が確認できます。

箱を開けて中身を取り出してみます。

ピンク色の「1剤」と緑色の「2剤」が各10包入っていて、1剤と2剤を各1包混ぜて使います。10回分入っています。

1剤の裏面です。成分の表示が見えます。

2剤の裏面の表示です。スクワランを配合しているという表示も見えます。

1剤と2剤を開封してパックを始めていきます。

まず、2剤からですが、2剤は少し固めなので、開ける前に手でもみほぐしてスパチュラで切り口のある方に中身を寄せてから開封します。

次いで1剤を容器に入れていきます。1剤はゼリーのような感じで柔らかいです。

それぞれ1包を全部入れます

1剤と2剤をスパチュラで混ぜます。香りは無いようです。混ぜ終えて顔に塗っていきます

写真では手の甲に塗っています。

固まる前はやわらかいヨーグルトのような感じの感触でよく伸びます。

顔全体にも塗りましたが、パックの量は十分な量があります。肌に刺激があるという感じは全くありません。炭酸パックですがシュワシュワする感じがあるということもなく静かな気持ちで待つことができました。

パックを塗ったあと30分~60分待ちます。肌にしっかりくっついてくれたので、待っているあいだに本を読んだりお掃除をしたり洗い物をしたりしても落ちないと思います。

パックは徐々に固まっていきます、顔の表情を作るとゴワゴワ感があるのでわかります。

ですがカチカチに硬くなるのではなく、まるでゼリーが固まるような感じで、時間の経過とともに最後はゼリー状でぷるぷるの柔らかい状態で終わりです。はがすときにもバラバラになりにくく簡単にはがせました。

シートパックとかですと、製品ごとに決められた時間以上にパックをつけたままでいると、逆に乾ききったパックのほうに肌から水分や潤いが吸い取られてしまうようなことが言われますけど、エカト プレシャスジェルパックの場合は30分から60分間待つ、というように時間の幅が広いですし、パックを終えるころにもまだこんなふうにゼリーのようなぷるぷるな感じなので、そういうことはなさそうに思えます。

使い終わってパックを全部はがし終わったら、このままで洗い流しは不要です。

洗い流すことで肌の潤いも洗い流すことになるのはもったいないと以前から思っていましたので、洗い流し不要というのはうれしいです。

そして、パックを終えたあと、肌はエステを終えたときのように赤ちゃんの柔肌のようになってくれていて、本当にうれしい!これ洗い流すとしたらもったいなさすぎる!(笑)

せっかくパックでスペシャルケアをしてもそのあと放置したままでは肌が乾燥してしまいそうです。肌の状態がかなりいい感じであと何もしなくてもいいと思いそうですが、パックのあとは自分の乳液やクリームなどの油分の多い化粧品で肌にふたをしてしまうまでの工程を一気に終わらせます。

感想

使ってみて、1剤と2剤を混ぜる、ということはありますが全体的に簡単にできてしまう工程と思いました。刺激もなく、よく顔に密着してくれますので30分~60分待つあいだにほかの作業をして「ながら」で待つこともできそうです。

パックを終えてみてたった1回のパックで肌はとてもいい感じです。ですが10包のセットになっていて初めて使う時には根本ケアとして7日間連続の使用が奨められています。

そして、その後は3日に一回といったようにちょっと間隔をあけて使うというような感じです。

「パック」というとやはり、デートとか結婚式に出席とかという、イザというときの直前だけのスペシャルケアという認識の人は多いと思います。

ですので、イザというときの直前のスぺシュルケアとしての使い方もアリと思います。

エカト プレシャスジェルパックは、使ってみた感じもとてもよく、炭酸ガスのパックで血流量を増加させるというところも非常に納得。

そんなふうに、「血行を促進する」という健康的で継続して問題が起きるようなこともなさそうな納得できるなパックなので、私としては、まずは7日間ほど連続して使って根本ケアをして、今までの肌の状態をリセットするように肌をいい状態にまず最初に引き上げて、そのあと肌のそのいい状態を維持していくというような使い方で、いつもきれいでいたいなと思ったりもします。その方が総合的にきれいでいられるし、イザというときにもわりと簡単に対応できるかなとも思います。

公式サイトもぜひご覧になってみてください▼