「エルバランシア」のルイボスティーのレビュー

レビュー

(((約 4 分で読める記事です)))

今回は「エルバランシア」のルイボスティーをPR用に提供いただきましたのでレビューしますね。

エルバランシア

エルバランシアのルイボスティーはティーバッグで、特徴をまとめると、

  1. 最高品質のグレードのルイボスティーを使用
  2. 抗酸化力が緑茶の約50倍
  3. 1パックに5gという大量の茶葉から煮出して飲むので成分が濃い
  4. 飲みやすくスッキリとした味

ということで、世の中にあるルイボスティーの上位1%しかない「オーガニックスーペリア」のみ使用で、老化の原因になる活性酸素を防ぐ抗酸化力の高さや、成分の濃さ、渋みや苦みの他いやな風味がない、ということなんですよね。

さらには、

ノンカフェインなので赤ちゃんや授乳中のお母さん、妊婦さんも安心して飲める

ということなんですね。

では飲んでみます

エルバランシアのルイボスティーは公式サイトから注文します。

ピンクのストライプ柄のかわいいパッケージ本体とリーフレット類です。

ルイボスティーの沸かし方の説明を見ます。沸かし方は、

  1. お湯を沸かし、
  2. 弱火にしてティーバッグを入れ15分程度しっかり煮出す

というふうに煮出して作ります。エルバランシアでは成分が濃く出ることから煮出して作ることにこだわっています。

ではパッケージを開封してティーバッグを取り出します。

開封後も閉じることができる袋になっています。

私はミルクパンにお湯を沸かしてティーバッグを入れました。すぐに色が出てきました。香りがでてきます。

グツグツと弱火で15分程度煮出して完成です。しっかりとした色になりました。

ミルクパンからティーサーバーに入れてみました。カップアンドソーサーは私の日常づかいのお気に入りのウェッジウッドのワイルドストロベリーです。お茶のきれいな色が引き立ってとてもおいしそうです。

ルイボスティー特有の香りとともに、口にしてみると、確かに渋みや苦みを感じないです。嫌な風味も感じません。すんなりと飲めるものになっている感じがします。

リーフレットを見ると、レモンを入れるとさらにスッキリとした味わいになると書いてあります。

そこで、レモン果汁を入れてみます。

レモンの風味ですっきり感が出ました。

さらにひと工夫ではちみつを入れてみました。

レモンの風味で増すスッキリ感とともに、はちみつで味にまるみが出て、この飲み方もおいしいです。

ルイボスティーなんですがこのように紅茶のようにレモンを入れたりはちみつを入れたりすることで、さらに飲みやすくなりました。

ミルクを入れてもこちら、よかったです。

リーフレットにちょっと書いてあったんですが、1日当たり1~2リットルを目安に飲んでくださいということでしたので、お出かけのときには朝煮出して朝飲んで、朝飲んだ残りを自分のタンブラーなどに入れていつも飲めるようにしたらいいかもですよね。

スッキリとしてすんなりと飲みやすいルイボスティーでした。最高品質のルイボスティーということですし、ノンカフェイン、オーガニックということですので、安心感がありますね。

健康維持のほか、妊活時、妊娠、出産後、育児のときにも、さらに、美容、健やかなお肌のためにと飲まれる方が多いようですよ。

最高品質のルイボスティー、エルバランシアの公式サイトはこちらからどうぞ↓