YOSEIDOのKOIVE(コイヴ)トライアルキットのレビュー

コイヴ トライアルキット KOIVE(コイヴ)

(((約 12 分で読める記事です)))

編集長AKI
編集長AKI

先日日本化粧品検定3級と化粧品成分検定3級を取得したコスメjp編集長のAKIです。

今回は、水を使わずミネラル豊富な天然の白樺樹液をたっぷり配合したスキンケアの新しいブランド「KOIVE(コイヴ)」のトライアルキットをレビューします。

KOIVE(コイヴ)トライアルキット

コイヴ トライアルキット

KOIVE(コイヴ)

白樺コスメ

編集長AKI
編集長AKI

コイヴはYOSEIDOが昨年立ち上げたばかりの新しいスキンケアブランドで、ベースに水を使う代わりに天然の栄養成分をたっぷり含んでいる白樺樹液を高配合しているところが特徴です。

白樺の樹液は、雪解けのころの2~3週間だけにしか採れない希少なもので、

編集長AKI
編集長AKI

白樺の樹液には、1.アミノ酸18種類、ミネラルやビタミンが含まれていて肌表面の角層を保護しみずみずしく保ってくれますし、2.豊富な抗酸化成分が含まれていて肌のアンチエイジングをサポートしてくれますし、3.フラボノイド・ミネラル・アミノ酸で肌の炎症を抑える作用も期待できます。

肌に必要な栄養をたっぷり含んでいることから「森の看護師」とも呼ばれ、北欧では1,000年も前という古くから美容と健康に役立てられていて、

  • フィンランドでは早春のころ、毎朝の洗顔に使われている。ということであったり、

ほかにも大英帝国(イギリス)では、

  • ヴィクトリア女王もスキンケアに愛用したと言われていたり。

というように、天然の美容液のように使われてきた歴史があるんですよね。

栄養豊富な白樺樹液。コイヴの配合量は?

このように肌にうれしい栄養が豊富な白樺樹液ですが、

編集長AKI
編集長AKI

コイヴは白樺コスメの中でも白樺樹液をかなり多く使用していて、私が調べた中では最も多く使っています。

白樺コスメですので白樺樹液の恩恵を存分に味わい楽しみたいです。白樺樹液をほんの少しではなくしっかり使っているものを選ぶとき、コイヴ一択になります。

主な白樺コスメの白樺樹液使用量の比較↓

  化粧水 美容液 クリーム
コイヴ 88% 82% 表示1位
アムリターラ 表示1位 表示2位 表示1位
SIRACA 表示1位※ 表示1位※ 表示1位※

ブルーメエデナ

なし

表示1位 表示1位
ぷろろ 表示1位 表示1位 表示3位

配合率が明らかにされていないものは全成分表示の表示のなかで白樺樹液が何番目に表示されているかで比較しました。全成分表示は配合量が多いものから順に書かれることになっています。この表の中で「表示1位」というのは全成分表示の中で1番上に書かれているということです。

※SIRACAは社長のブログで50%と書かれてありました。さらに、表示の2位と3位が「水」と「岩内海洋深層水」となっているので、水をかなり使っているかもしれません。

編集長AKI
編集長AKI

こうして比較すると、コイヴはかなり贅沢な配合となっていることがよくわかります。

さらにコイヴには、白樺樹液のほかに白樺「樹皮」のエキスを化粧水・美容液・クリームのすべてに配合していて、他から抜きん出ていますし、(比較した他のブランドには配合なし)このほか、1.美白効果が期待されるコケモモ果実エキスと2.抗酸化作用があるといわれるスズランエキスが配合されています。いずれも天然由来成分です。

白樺樹皮のエキスのほうには、抗酸化成分によるアンチエイジング効果と抗菌作用(ニキビやヘルペスでの肌トラブルの緩和)があります。

トライアルキットの使用感

公式サイトから注文できます。

今回はコイヴをお得に試すことのできるトライアルキットを使いました。公式サイトから注文することができます。待つことなくすぐに届き、トライアルキット本体とリーフレット類が入っていました。

同梱のリーフレット

リーフレットを出してみます。白樺樹液のことや、商品ラインナップ紹介、銀座のど真ん中にオープンしたショップについてなどが書かれています。

編集長AKI
編集長AKI

銀座のショップは、本物の白樺を大量に使った白い樹皮の木立の空間につつまれたりとか、北欧デザインのカフェのメニューの楽しみとか、北欧スポーツのモルックができたりとか(初体験になりそう?)。これは楽しそうです!

トライアルキット

トライアルキットの内容は、

  1. フェイスウォッシングクリーム(洗顔クリーム)15g
  2. モイスチャライジングトナー(化粧水)18mL
  3. モイスチャライジングクリーム(クリーム)6g

となっていました。7日間分のトライアルキットです。

編集長AKI
編集長AKI

白樺の白く美しい樹皮のしま模様をモチーフにしたボトルたちのデザインが、スタイリッシュでありながらかわいらしくもあるなと感じます。

全成分表示の書かれた紙も一緒に入ってきていました。表示1位に「シラカバ樹液」の字が見えます。洗顔はさすがに1位にするのは無理なようですが上位に「シラカバ樹液」がきています。

これには使用方法も書かれているので、これを読んで使っていきます。

フェイスウォッシングクリーム(洗顔クリーム)

白くてやわらかめのクリームです。香りはつけていないようです。使用方法を見ると、

  • 手のひらに1.5cmから2cmをとり、少量の水かぬるま湯を加え、均等に顔にいきわたらせます。30秒間指でマッサージをし、その後きれいに洗い流します。

とあり、泡立てないで使うようです。

やわらかめのクリームで、この量でじゅうぶんに顔全体に広がりました。

マッサージは優しく指の腹で行います。30秒はやってみると結構じっくりマッサージをする感じの時間です。

洗い流しのときもしつこくなくて、すんなりとできました。

編集長AKI
編集長AKI

泡立てずに洗いますが、ちゃんと洗えた感はありつつ、肌がつっぱる感じや刺激は全く感じませんでした。洗い流すときにうるおいが肌に残っている感覚がありました。これは白樺樹液の保湿効果のおかげなのかもしれません。

モイスチャライジングトナー(化粧水)

無色透明でサラサラのテクスチャです。香りはないです。使用方法を見ると、

  • 適量を手に取り、お肌になじませます。

とあります。手に取り、顔につけ手でそのまま優しくハンドプッシュしてなじませてみました。

さらさらなテクスチャなのですが垂れてくることなく、しっかりと肌になじんでいきました。ヒリヒリする感じや刺激などはありませんでした。

編集長AKI
編集長AKI

私は白樺のアレルギー持ちでリンゴやサクランボが生で食べられないくらいなのですが、白樺樹液は白樺花粉と無関係なのか、私には全く刺激を感じませんでした。この化粧水にはさらにグリチルリチン酸ジカリウムも配合されていて、肌の炎症を抑える有効成分です。

編集長AKI
編集長AKI

使ってみて浸透した感じとともに保湿効果を感じて、肌の乾いた感じが全くありませんでした。

白樺のエキスをたっぷり使っていますが、木のにおいなども全くしません。

モイスチャライジングクリーム(クリーム)

白くてやわらかめのクリームです。香りはつけてないようです。使用方法を見ると、

  • 適量を手に取り、お肌になじませます。

とあります。手に取り、ほおやおでこにチョンチョンとつけ、広げます。肌を手のひらで優しくおおうようにしてなじませてみました。

肌にスルスルっとのびて、広げやすいテクスチャになっていると思いました。

編集長AKI
編集長AKI

クリームもヒリヒリする感じや刺激を全く感じませんでした。

保湿された感覚があって、しっかりと肌をおおってフタをしてくれている感じがありました。

編集長AKI
編集長AKI

コイヴの化粧水とクリームには白樺の「樹皮」のエキスも使われていて、1.抗菌作用でニキビやヘルペスによる肌トラブルの緩和と2.抗酸化成分によるアンチエイジング効果が期待できます。

白樺コスメの価格比較

白樺コスメの恩恵を存分に味わい楽しむのに最も優れているブランドがコイヴだな、というところまでここまでのところで分かってきたのですが、ここで価格を他のブランドと比較して確認します。それは、価格の面も当然、大切と考えるからです。

主な白樺コスメとの価格の比較をしました。その結果がこの一覧表です。↓

  コイヴ アムリターラ SIRACA ブルーメエデナ ぷろろ

化粧水

4,180円

5,748円

6,600円 なし 6,375円
美容液

7,700円

8,580円

6,600円 3,245円 5,300円
クリーム 6,380円 18,150円 9,167円 4,767円 7,500円
合計 18,260円 32,478円 22,367円 19,175円

ボトルや容器の容量がまちまちなので、価格の比較のため化粧水150mL、美容液30mL、クリーム50gあたりに換算して同じ量で表にまとめました。ブルーメエデナは白樺樹液配合の化粧水がなく計上できませんでした。

ここまで調べてきた中でコイヴは、

  • 白樺樹液の配合量で1位、
  • 他ブランドでは使用していない白樺「樹皮」エキスを使用

という結果でしたが、価格の面でもほかのブランドを退けて1位、という結果になりました。

今回、コイヴのトライアルキットを使ってみましたが、

  • 白樺花粉症の私ですが、私にはヒリヒリする感覚や刺激などは全く感じることがありませんでしたし、むしろ保湿効果を感じることができて、クリームでちゃんと肌にフタをすることができた感覚がありました。

そして、そのことに加えて、白樺樹液にこだわって使っていくにあたって、

  • 白樺樹液の配合量は今回調べた主な白樺コスメの中で1位でしたし、

同じ量に換算して行った価格比較の結果も、

  • コイヴがもっともお得な価格で使用できる。

ということが分かりました。

KOIVE(コイヴ)トライアルキット

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。