Wellnex 肌。のレビュー

レビュー

(((約 5 分で読める記事です)))

今回は、肌の水分量と弾力の低下を緩和する魚由来低分子コラーゲンペプチドが含まれたスキンケア飲料「Wellnex 肌。(ウェルネックスはだまる)」のレビューです。

 

Wellnex 肌。

Wellnex肌。は、ゼラチン・コラーゲン製造で国内最大手という新田ゼラチン(株)の新田ゼラチングループに属する(株)ニッタバイオラボの製品で、

  • カラダの内側から肌を整えるスキンケア飲料

ということで、

  • 「肌のうるおいを保つ」と
  • 「肌の弾力低下を抑える」の2つの機能性が認められた

魚由来低分子コラーゲンペプチドを2,500mg配合した機能性表示食品ということで、

  • 肌の乾燥が気になる方に。
  • 内側から肌を整えたい方に。

ということなんですね。

Wellnex 肌。(ウェルネックスはだまる)

それでは使ってみます。

公式サイトから注文します。今回、初めてセットという、15本入りの箱を試しました。リーフレットとともに届きました。

箱の表示を見てみます。機能性表示食品としての届出をした製品ということが欠かれています。「届出表示」として、

  • 本品には魚由来低分子コラーゲンペプチドが含まれています。魚由来低分子コラーゲンペプチドは肌の水分量と弾力の低下を緩和し、肌の健康維持に役立つことが報告されています。

と書かれています。肌の潤いと弾力によさそうですね。さらに、

  • 魚由来低分子コラーゲンペプチドとは、魚を原料とした平均分子量が1,000以下になるまで細かく分解されたコラーゲンペプチドのことです。

とあります。

肌の弾力を保つために大切なコラーゲンですが、たんぱく質の一種なので分子量が大きいため体に吸収されやすくすることが大切ですが、Wellnex肌。は、このことに対応するため分子量を小さくしているのだと思います。

箱に書かれている栄養成分表示を見ます。

スティックタイプの1本が20gで、たんぱく質が2.6gも入っているということが分かります。

1日あたりの摂取目安量と摂取方法を見ます。1日1本を目安に、そのままあるいは水等で薄めて飲むといいようです。

リーフレットを見てみます。

魚由来低分子コラーゲンペプチドで

  • 4週間で肌の水分量がアップ
  • 4週間で肌の弾力性がアップ

となったことがグラフとともに書かれています。

リーフレットにはこのほか、健康な肌と健康でない肌の状態が絵で説明されていて、Wellnex肌。が

  • 肌の水分量と
  • 肌の弾力

に着目して作られたということが書かれています。

1回分が入ったスティックを取り出します。

アップル味、と書かれています。

スティックのほうにも、1日1本を目安に飲むこと、そのままあるいは水等で薄めて飲むことが書かれています。

グラスに入れます。スティックの包装は切り口があり開けやすく、きれいに開けることができました。さらりとした液体でスムースに入れることができました。

ティファニーのグラスに入れてみました。きれいな色ですよね。

甘い香りがして、飲んでみると甘みがあって、アップル味の甘酸っぱいシロップ、という感じです。おいしくて飽きがこなさそうです。これはいいですね。

あと、そのままグラスに入れてみて思ったのですが、少ない量ですので、出先で飲むときにはスティックから直接飲むのもいいかなとも思いましたし、水で薄めて増やして飲むのもいいかなとも思いました。

少しだけ水で薄めて増やしてみました。これもいいカンジです。

コラーゲンは肌のやや深いところで肌を全体的に支えていますので、肌のコラーゲンの不足は、ほうれい線などの深くて大きなしわを作ることになってしまいます。ほうれい線ができてしまうと顔の感じが一気にふけてしまいます。

魚由来低分子コラーゲンペプチドを配合していておいしくて飲みやすいWellnex肌。は、カラダへの吸収もいいでしょうし続けやすいものと思います。

肌のコラーゲンが不足しないための対策に、Wellnex肌。はストレスなく続けられるスキンケア飲料だな、と思いました。

スティックタイプで携帯もしやすくて、出先でもカンタンに飲めるところもいいですね。

最後にWellnex肌。の公式サイトをご案内しておきますので、ご興味がわきましたらぜひ見てみてくださいね。

Wellnex 肌。(ウェルネックスはだまる)公式サイト