I’m PINCH(アイムピンチ)のレビュー(私の口コミ)。40代のお肌の悩み「たるみ」対策に「本物」の美容液を。

今回は美容液「I’m PINCH(アイムピンチ)」のレビューです。

 

I’m PINCH(アイムピンチ)

私がアイムピンチを使っている写真

 

アイムピンチは美容雑誌でよく見かけますのでご存知かもしれませんね。

あのSK2などで有名な「発酵コスメ」のひとつです。

Finish Reading: I’m PINCH(アイムピンチ)のレビュー(私の口コミ)。40代のお肌の悩み「たるみ」対策に「本物」の美容液を。

ドモホルンリンクルをやめると肌はどうなってしまうのか

ドモホルンリンクルをやめると肌はどうなってしまうのか。

このことを深掘りして調べてみました。

 

ドモホルンリンクル

ドモホルンリンクルは漢方の製薬会社「再春館製薬所」が「人も自然の一部である」という漢方の考え方をもとにつくっている、超有名な化粧品ですよね。

漢方の処方をはじめ、日本で初めてコラーゲンを基礎化粧品に配合し、40年以上もの歴史がありますし、そういったことから、年齢肌の「最後のとりで」とも言われたりするほど、年齢肌に対しての効果に信頼が熱い化粧品です。

 

ですが、

  • ライン8点すべてをそろえて使うと1か月あたり33,634円が必要で、

 

再春館製薬所が8点の中でも「大切」と言う

  • 「基本4点」(以下の4~7)だけでも17,434円となり、

 

使い続けるのが大変と思います。

Finish Reading: ドモホルンリンクルをやめると肌はどうなってしまうのか

「敏感肌」に打ち勝つエイジングケア

あなたは悩んでいませんか?

男女雇用機会均等法が確立され、

女性の社会的地位も高くなっています。

 

特にアラフォー世代(35歳~45歳)は、

キャリアウーマンとして活躍する人も多いですが、

Finish Reading: 「敏感肌」に打ち勝つエイジングケア

POLA最高峰ブランドB.Aの「セラム レブアップ」を徹底解剖レビュー

今回はあの、ポーラ最高峰ブランドポーラBAのアイテムの本製品を実際に購入して試しましたので、たくさんの写真で徹底解剖しながらレビューしますね。

今回試したのは美容液の「セラム レブアップ」です。

Finish Reading: POLA最高峰ブランドB.Aの「セラム レブアップ」を徹底解剖レビュー

アラフォー世代のあなたに贈るマイナス10歳肌への秘伝!

「老け顔」の敵は「シワ」にあり!

「敵は本能寺にあり!」ではありませんが、「老け顔」の敵は「シワにあり」です。

特に「老け顔」の一番の敵は「ほうれい線」です。

Finish Reading: アラフォー世代のあなたに贈るマイナス10歳肌への秘伝!

これで敏感肌でもレチノール入りの化粧品を使えるかも!!!

今回は「敏感肌でもレチノールを使いたい!」というあなたに向けて書きました。

 

レチノールはとても優れている成分ですが刺激が強いという特徴もあるために、使いたくても敏感肌なのであきらめるという人が多いのが実際でしょう。

しかしあきらめないで最後にこの記事を読んで実践してみていただきたい。そういう思いでこの記事を書きました。

読んでいただけましたら幸いです。

Finish Reading: これで敏感肌でもレチノール入りの化粧品を使えるかも!!!

ポーラ「リンクルショット メディカルセラム」を安く買う方法、代わりになる美容液を調べてみた

ポーラ「リンクルショット メディカルセラム」

ポーラの「リンクルショット メディカルセラム」は日本で初めてのしわを改善する美容液です。

出典net.pola.co.jp

「シワを改善する薬用化粧品」として日本初めて公的に承認された医薬部外品なのです。

 

そして、20g入り税込16,200円と超高価格帯に位置する商品でありながら2017年1月1日の販売開始依頼、非常に注目されとても売れている美容液です。

Finish Reading: ポーラ「リンクルショット メディカルセラム」を安く買う方法、代わりになる美容液を調べてみた

なぜ顔から若さが消えたのか?老け顔対策!保湿とコラーゲンでお肌にハリを取り戻そう!

まだ若いのだけどなんだか顔が老けて見える…。

 

周囲の同年代の人と比べると年上に見える…。

そういった、本来の年齢以上に顔が老けて見える原因は多くの場合お肌の「ハリ」にあります。

 

お肌にハリがあれば若々しく、そして、ハリがなければ老けて見えます。

 

お肌からハリが失われる原因と、その対策を説明します。

 

顔に若々しさを出すには「ハリ」が重要

ハリがあるお肌とは、水を弾くような見るからに瑞々しい状態のお肌のことです。

 

しっかりとお肌に必要な成分が満ちていて、内側から明るい輝きを放ち、膨らんでいるようなお肌です。

 

逆に、ハリがないお肌というのは、内側から成分が抜け落ち萎んでしまった枯れかけの花のようなお肌です。

 

本来内側にあるべき成分がないので、たるみが起きてシワができやすくなっています。

 

ほうれい線が目立ってきたり、お肌全体が暗い印象を持つことが多いです。

 

顔に若々しさを出すには、ハリのあるお肌を手に入れなくてはいけません。

 

お肌からハリが消えてしまう原因

歳をとるとどうしてもお肌からハリは消えていきます。

 

これは仕方ありません。

 

ですが、まだ若いのにお肌からハリが消えているのなら、加齢よりも別の原因を疑ってみましょう。

 

まず、一番に考えられるのは紫外線や乾燥、ほこりなどの物理的な刺激です。

 

特に紫外線はお肌のコラーゲン、タンパク質を傷つけるものです。

 

ハリのあるお肌にはコラーゲンをはじめとするタンパク質が必要不可欠なんですが、これが紫外線の刺激で傷つくとお肌からハリがなくなってしまうのです。

お肌の断面図

他にも、お肌に有害な刺激を与える物質はたくさんあります。

 

ほこりやタバコ、PM2.5などもそうですね。気づかないだけで私達の周囲には多くのお肌によくない物質が存在しているのです。

 

一日程度では問題ないですが、毎日そうした環境で生活しているとたとえ一つ一つは弱い刺激であってもどんどん積み重なってきて徐々にお肌からハリが失われていきます。

 

それに加えて、体の姿勢や食生活、ストレスなどの影響も考えられます。

 

基本的にあまりよくない生活習慣は、お肌に悪い影響を与えるものだと考えたほうがいいでしょう。

 

大切なのは保湿とコラーゲン

もし、加齢ではなく乾燥や紫外線などが原因で老け顔になっているのなら、お肌をケアすることでハリのある瑞々しいお肌を取り戻すことができます。

 

そのために大切なのは、保湿をすること。

 

ハリのないお肌は乾燥肌であることが多いです。乾燥しているお肌は外部からの刺激に弱く、お肌によりダメージを受ける状態です。まずはこれを改善しましょう。

 

化粧水、美容液でしっかり保湿しましょう。しっかり水分をお肌に持たせることでお肌に潤いが戻り、お肌のバリア機能も復活して外部からの刺激に強くなります。

 

そして、もう一つ大切なのがコラーゲンです。

 

コラーゲンはお肌にハリを生み出している物質です。なんと皮膚の40%はコラーゲンであると言われていて、細胞同士をつなぎ合わせ、お肌に弾力を生み出していると言われています。

 

これが少なくなると顔からハリが消え、老け顔になっていきます。

 

紫外線や乾燥などによってお肌にダメージを与えがちな私たちは、ぜひ摂取したい成分ですね。コラーゲンは美容液やサプリメントなどで摂取することができます。

 

また、コラーゲンを多く含む食べ物もあるので食生活を工夫してみるのもいいかもしれません。

 

保湿で乾燥肌を防ぎ、コラーゲンでお肌にハリを与えましょう!

 

 

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。




こちらの記事がよく読まれています。
SK2を安く買う方法、SK2と似た成分の化粧水を調べてみた





☆このサイトの管理人に連絡をとりたい場合はこちら

 

 

私も美肌になろう!美肌芸能人から美肌の秘訣を学ぶ!美肌芸能人の美肌の秘密に迫ってみました。

美肌の芸能人として有名な人って?

美肌の多い芸能人の中でも、特に美肌美人として有名なのは?

そんな興味を持ってネットで検索してみましたら、「綾瀬はるかさん」が断トツ!という評判を目にしました。

 

彼女は「SKⅡ」という化粧品メーカーのCMモデルを務めていますが、さすが化粧品メーカーの目の付けどころは違うなぁと思いました。

先ごろあるテレビ局の番組で、メイクさん200人が選ぶ「芸能人美肌ランキング」なるものが公開されましたが、美肌を誇る多くの芸能人の中で、もちろん「綾瀬はるかさん」が断トツの一位でした。

 

上位にランクインした人の中に、美肌美人として意外な芸能人の名前もありました。以下がその時公開されたランキングです。

 

1位→綾瀬はるかさん

2位→藤原紀香さん

3位→桃井かおりさん

4位→小雪さん

5位→山田花子さん

6位→井川遥さん

7位→春香クリスティーンさん

8位→松島花さん

9位→松嶋尚美さん

10位→篠原涼子さん

 

このような結果でした。

この結果から、数人をピックアップして美肌芸能人の紹介と彼女たちのスキンケア法を探って見ようと思います。

 

1位の「綾瀬はるかさん」は、数ある芸能人の中で特に美肌美人として断トツ一位に挙げられたというから、ある意味羨ましい話ですよね。

事実「どんな過密スケジュールでも肌が荒れない」というのは、所属プロダクション内でも有名な話だそうです。

 

NHKのドラマ「精霊の守り人」での汚れメイクは大層なものでしたが、あのようなメイクでも肌が荒れないなんて?

相当に強い肌質なのだろうと思われます。そこでどんな化粧品を使っているのかと思って調べて見ましたら彼女の愛用化粧水は「SKⅡ」だそうです。

 

次に2位の藤原紀香さんについて少しお話いたしましょう。

藤原紀香さんは元ミス日本ですから、持って生まれた容姿に加えかなり美肌にも神経を使って来たのであろうと推察されます。

ダイヤモンドだって、もとは輝きの無い只の石にしか見えません。何十もの工程を経て輝くのです。

 

藤原紀香さんもダイヤモンドみたいなものだと思います。とは言え磨いてもダイヤモンドにはなれない者から見ると、天は二物を与えずなんて「真っ赤な嘘」という気がします(笑)

 

芸能人に限らず、二物どころか三物も五物も持ち合わせている人は一杯います。持ち合わせの無い者にはほんとうに不公平な話ですよね。

 

ところで芸能人の中でも顔だけでなく全身が美肌というのは、藤原紀香さんが飛び抜けているようです。

美肌へのこだわりも、他の誰よりも徹底しているという事でも有名です。彼女の美へのこだわりは、正にダイヤモンドへの変身の過程と言えそうです。

 

3位の桃井かおりさんは長いこと「SKⅡ」のCMのモデルをやっていましたからモデルとしてSKⅡの最高級の化粧品使っていたのではないでしょうか。

 

もちろん高級化粧品が絶対という訳ではありません。むしろ彼女のスキンケアは意外とシンプルで、本当の基本的なことを継続していると言います。

 

4位にランクされているのは小雪さんです。

小雪さん愛用の化粧品もSKⅡですが彼女もまたSKⅡのCMモデルでもあります。

SKⅡのCMに出ている綾瀬はるかさん、桃井かおりさん、小雪さん

小雪さんも藤原紀香さんと同様、美肌へのこだわりや努力家という点でも、ダイヤモンドもローマも一日にして成らず、を証明した一人でしょう。そのこだわりは後で紹介しましょう!

 

5位の山田花子さんは、ブス・ズボラという触れ込みでブレイクしたお笑い芸人です。

綾瀬はるかさんが美肌芸能人で、山田花子さんは美肌で尊敬される芸人と言われているそうです。

山田花子さんもまたSKⅡの愛用者だそうですが、ランキング上位の芸能人の美肌の秘密をこれからひもといてゆこうと思います。

 

美肌芸能人の美肌の秘密とは?

美肌芸能人として今や誰からも認められている綾瀬はるかさんですが、もともとニキビも出来た事が無いという強くて質の良い肌の持ち主でもあったようです。

 

彼女のスキンケアの要点は、誰でも簡単に真似できるシンプルなもので、お金を掛けなくても美肌はゲット出来る、を期待させるものでした。

 

綾瀬はるかさんの美肌の秘密は、

 

①一日の肌の汚れはしっかり落とし、汚れが残らない様にすること。(刺激の少ないクレンジングを使い、優しくなでるように汚れを落とす)

これは物凄く重要みたいです。

 

②洗顔の後は化粧水をたっぷりつけること(肌を乾燥から守るために、化粧水はケチらない)。

乾燥肌の人は特にこの点に気をつけると良いみたいですよ。更に化粧水をたっぷり浸み込ませたコットンで10分ほど化粧水パックをするんだそうです。これって真似して損は無いケア法だと思いますよ。

 

③朝は洗顔料は使わずに、ぬるま湯(32℃~34℃)だけで洗顔するそうです。

でも肌も顔と一緒で十人十色ですから、脂体質の人は、綾瀬はるかさん流の洗顔はお勧めではありません。今話題の泡石鹸で、優しくなでるように洗顔する方法をお勧めします。

 

次にランキング第2位の藤原紀香さんの美肌の「秘密」に迫って見ようと思います。

 

彼女は実は超乾燥肌だそうです。

 

意外ですが、特に脚等はケアを怠ると、サメ肌のように粉をふいてしまうそうです。ですからお風呂上りや日中でも、保湿と保護の為に細心の注意を払っているそうです。

 

カイロを腰に貼ってのストレッチや、毎日手作りのスムージーや、コラーゲンの愛飲は有名です。

日本酒入りのお風呂も話題になりました。

食事にも徹底的にこだわりを持ち、身体や肌に悪い者は決して口にしないと言われています。

 

藤原紀香さん愛用の化粧品はライスフォースだそうです。この化粧品は、素肌美人を目指す人には人気のスキンケアアイテムです。ライスフォースと一緒に、アスタリフトというクリームも使用しているそうですが、これもアスタキサンチン、ナノリコピン、コラーゲンを含有している乾燥肌に良いアイテムです。

 

また藤原紀香さんが洗顔用に使用しているのは、ルアンルアンという石鹸です。従来の固形石鹸に比べ70倍もの保湿力があるそうです。

 

彼女はストイックなストレッチも欠かさないとも言われますが、原石を自らの手で宝石に変えた人って感があります。努力は嘘をつかない、という事でしょう。

 

ランキング3位の桃井かおりさんですが、現在64歳という事には本当に驚かされますよね。

 

彼女のスキンケアの秘訣は、とにかく一日の汚れを肌に残さないという事だそうです。その事を徹底して気を付けていると言います。

 

肌にはターンオーバーという肌細胞のリサイクルシステムがあります。

桃井かおりさんは、その事をちゃんと分っているのでしょう。

つまりターンオーバーとは、皮下組織で作られる新しい肌細胞が、一定の周期で表皮まで押し上げられ、古い角質が剥がれ落ちるという仕組みです。

 

ターンオーバーの周期は。生理周期とほぼ同じ28日と言われています。

もちろん加齢や生活習慣や食生活の乱れなどでターンオーバーも崩れてしまいますが、芸能人はおおむねこのターンオーバーを意識してスキンケアをしているように思います。

 

ターンオーバーを常に正常に保つ秘訣は、一日の内一度は毛穴の掃除をしっかりする事なのです。

桃井かおりさんはもう64歳にもなるそうですが、その肌はまだみずみずしい輝きを放っています。

それは洗顔をキッチリと正しくしているからであろうと思われます。

 

いくら高級の化粧水を使用しても毛穴が詰まっていたらネコに小判です。意味がありません。

反対に安い化粧水でもしっかり毛穴を掃除して使用したならば、高価な化粧水にも劣らない保湿力を発揮するかも知れないのです。

 

ランキング4位の小雪さんの美肌維持法を覗いてみることにしましょう。

彼女もまた藤原紀香さん同様に美へのこだわりにはストイックなものを感じますが、基本的には保湿中心のケアだそうです。洗顔一つとってもそのこだわりは凄いですよ!

 

洗顔でも肌の調子に併せて色々と使い分けているようです。

肌の調子の悪い時は、洗顔料に天然のアカシアのハチミツを混ぜ、泡だて方も念入りにしているそうです。蜂蜜を使う事によって、保湿力がアップするのだとか。これも独自の工夫で見つけたケア法でしょう。

 

撮影等の後のケアは特に念入りにするそうです。

ゆっくり入浴しながら化粧水を含ませたコットンでフェイスパッチングを行い、パックはSKⅡフェイシャルトリートメントマスクを使って、必ず一日に2回はするそうです。

 

また朝と夜は氷水を使って顔を冷やしたり、何度も水でパッティングし、アクアーリオという、化粧水の働きをする水をたっぷりと使うそうです。

アクアーリオはミネラルをたっぷり含んだ天然水で、洗顔後に使用するとシミ・シワ・タルミ・クスミ・ニキビ等あらゆる肌トラブルをケアしてくれるそうです。

 

小雪さんの美肌の秘密は、どうやらこのアクアーリオ水の使用にあるように思います。

彼女はこのアクアーリオを含ませたコットンで2時間以上もパッティングするのだそうです。その後にアクアーリオで割った化粧水をつけるのだそうですが、2時間以上のパッティング?普通は考えられません。

 

ランキング5位の山田花子さんの美肌の秘密はどうでしょうか?

彼女の愛用の化粧品もSKⅡだそうです。

 

やっぱり、と思う方もいるかも知れませんが、芸人と言えども芸能人です。

美肌へのこだわりは当然あるでしょう。

美形を売りに出来ない分、美肌にこだわる人が居ても不思議ではありません。

 

山田花子さんは確かに美形ではありませんが、色白では評判でした。

一見化粧っ気が無いズボラのように見えますが、以前はアロエベラジュースの愛飲者としても知られていましたし、表の顔とは違って、結構繊細な神経も持ち合わせていると言われます。

 

まとめ

美肌の芸能人を5人ほど紹介しましたが、上位5人のうち4人までがSKⅡの愛用者というのは少し驚きでした。

 

でももしかしたら本当に良い化粧品かも知れないと思ってもSKⅡは高価な化粧品です。

庶民にはなかなか手の届かない化粧品である事には違いありません。

 

ただ、美肌の誉れ高き芸能人のスキンケアを検証して思ったのは、高価な化粧品を使わなくても美肌はゲット出来る、というヒントには出会えたかもしれない、ということです。

強い肌の持ち主とは言え、綾瀬はるかさんはとにかく肌を傷めない工夫をしています。

 

藤原紀香さんも、徹底した保湿を心掛けています。

保湿というのは高級化粧品でなくても普段使っている化粧品で充分ケア出来るはずですし、小雪さんが使っていたミネラル水は、割と手軽にゲット出来るものです。

 

毎日の肌の汚れは、その日のうちに完全に取り除く事です。

万人に平等です。ターンオーバーのサイクルを崩さないように工夫努力し保湿をしっかりする事で肌の老化は防げます。

 

最後に美肌を作るのは、化粧品ということだけではなく、美肌へのこだわりと、基本的なスキンケアの継続も重要ということを知る事ですね。「ローマは一日にして成らず」「継続は力なり」なり、これは永遠の真実なわけですので。

 

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

(追記)

今回の記事でSKⅡを使っている美肌芸能人が多かったのでSKⅡが気になるかもしれませんがやはり高価。

で、こんな記事も書いていますので読んでみてください。

SK2を安く買う方法、SK2と似た成分の化粧水を調べてみた