POJI体幹筋パワーアシストバンドのレビュー

(((約 4 分で読める記事です)))

今回は、腰の周りに巻きつけて上体を支えてくれることで腰のつらさをサポートしてくれるという、POJI体幹筋パワーアシストバンドを使ってみましたのでレビューしますね。

POJI体幹筋パワーアシストバンド

上体を支えてくれる人工筋力バンド、ということで、ギックリ腰のつらい腰にもすぐに効くらしいんです。すごいですよね。

POJI体幹筋パワーアシストバンド

ですがギックリ腰ほどにズキーンという鋭いつらさというわけでなくとも、長時間オフィスのいすに座っていることが多くて慢性的にいつも腰が重いという人は多いと思います。私もそういう一人なのでよくわかります。こういう状態もけっこうつらいですよね。

それではためしてみます。

公式サイトから注文します。透明でコンパクトなパッケージに入ってきました。

開封して説明書を見てみます。

説明書を開いて見ます。仕事のときや日常生活、家事のときにもつけていていいようです。さらにゴルフやテニス、野球などのスポーツのときにつけていてもいいようです。

装着手順のところを見ます。まず腰の周りに巻いて、次にみぞおちの上に巻く、というふうにつけるようですね。

巻くことで期待できることが書いています。体に巻くと物理的な力が働いて期待できることは、

  1. 腰のつらさの緩和
  2. 筋肉のリカバリー促進
  3. 職務での腰の負担軽減
  4. 悪い姿勢を正す
  5. スポーツパフォーマンス向上

といったことが期待できるということですね。

本体を出してみます。体に巻くバンドが2組ついていて、マジックテープで固定するようになっています。ちょっと、ピンク色の人のカタチが描かれたタグがついています。ちょっとカワイイこれ好きです。。。

体に巻いてみます。巻いてみるとわかるんですが、ベルトはとても丈夫で、巻くときにけっこう強く引っ張ります。マジックテープで固定します。

固定すると、腰の周りから上体がしっかりと支えられて固定されました。腰の周りとみぞおちの上の2箇所がしっかりと固定されているので、かなりしっかりとした支えられている感じがあります。

私は仕事で座っている時間が長くて、そのため仕事が終わって座っていないときもいつも腰が痛い状態になってしまっていましたが、このバンドをつけたら腰の痛みを感じないですね。不思議なくらいに。

そして歩いてみると体が軽くなった感覚がありました。腰の痛みはこれほどに体を重く感じさせていたのですね。

しばらくつけたあと、体が楽なのでバンドをはずしてみたのですが、はずしたあとも楽な状態でいられましたね。体の上体がバンドで支えられていたということもあるのでしょうが、バンドをつけていたことで体の傾きや骨盤の状態もよくなっていたのかもしれないです。

体が軽くなった感覚はとても爽快です。よく体が動くので、自宅で料理を作ったり掃除をしたりがすごくてきぱきとできてパフォーマンスがすごくよくなったのをしっかりと実感しました。

私はこのバンドをつけるだけですぐにそのようによくなりました。腰の痛みは長年悩んでいて治らないでいたので、バンドをつけるだけですぐによくなるなんて、けっこうビックリです。

それと同時に、腰が痛いことでどれほど自分自身のパフォーマンスが下がっていたかということがわかりました。

腰の痛みは自分自身のパフォーマンスを著しく下げていると思います。このバンドをつけることで、それだけですぐに生活全体が変わると思います。興味を持たれましたら、公式サイトをぜひご覧になってみてください。

POJI体幹筋パワーアシストバンド