フラーレンを高配合 Plamine ESSENCE(プラミネ エッセンス)のレビュー

レビュー

(((約 5 分で読める記事です)))

今回は、Plamine(プラミネ)の美容液「ESSENCE」をPR用に提供いただきましたのでレビューしますね。

Plamine(プラミネ)

「Plamine(プラミネ)」は、

  1. SkinCare商品
  2. CoreCare商品

の2つで構成されているブランドで、

SkinCare商品として、

  • エイジングケアにおすすめな「フラーレン」を全商品に配合
  • 「オーガニック系」「エコサート認証原料」を豊富に配合

という、洗顔、洗顔ネット、化粧水、美容液、化粧オイル、UVローションといったライン

CoreCare商品として、

  • 「整える健やかさ」「育てる美しさ」「補うみずみずしさ」のそれぞれの目的に合わせて選べるサプリメント3種

というラインナップに加え、美顔器「クリオネフィット」といった商品もあるブランドになっています。

なかでも、SkinCare商品の全商品に配合という「フラーレン」(整肌成分)は、ビタミンCの172倍の抗酸化力があるということです。今回試した美容液にはフラーレンを高配合、肌トラブルを集中ケア、ということなのでしっかりとしたケアができそうです。

では使ってみます

今回はプラミネのブランドのうちSkinCare商品の美容液「ESSENCE」を使ってみました。

プラミネは公式サイトから注文します。

美容液とリーフレットです。白い箱が綺麗です。

リーフレットを開いてみます。「フラーレンの美肌効果」ということが書かれていて、肌のトラブルを起こすという活性酸素を除去する抗酸化作用のある化粧品成分と説明されています。

「フラーレンに期待できる効果」ということも書かれています。

リーフレットの美容液の説明を見ると、配合成分としてフラーレンのほかにも、

  • 美肌に効果的といわれるアルカリ性単純泉 岡山県湯原温泉の温泉水
  • 食品素材だけで作り上げた防腐剤フリーの天然化粧品原料(酒粕エキス、トウミツ)
  • 9項目の無添加
9項目の無添加は、パラベン、合成香料、合成着色料、シリコン、エタノール、鉱物油、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、動物由来成分を無添加、となっています

といったことが書かれています。

本体の箱の表示も見てみます。

全成分の表示には、多くの成分の中に、フラーレン、酒粕エキス、トウミツ、温泉水が書かれているのが分かります。

箱から本体のボトルを出します。グラデーションのかかった白いボトルが綺麗です。美容液30mL

入りです。

ボトルのキャップを外すと、プッシュ式の容器になっていることが分かります。

化粧水で肌を整えたあと、1~2プッシュを手のひらにとって使います。

プッシュ式の容器ですので、出しやすいですし、残った美容液に触れることがないので衛生的に使うことができますね。

手のひらに出してみます。トロリとした美容液です。透明で、ほんの少し琥珀色でしょうか。香りは無いようです。

顔全体に均一に伸ばして優しくハンドプッシュしてなじませます。乾燥が気になる部分には重ねづけがオススメということです。私は目の横あたりに重ねづけしてみました。

肌にすんなりと入っていった感覚があって、トロリとした美容液ですが、つけたあとのべとつき感は全く感じませんでした、ゆっくりしっかりとつけたので手のひらにもしみこんだ感覚があって顔と併せて手のひらもしっとりとなりました。

感想

ビタミンCの172倍の抗酸化力があるという「フラーレン」が高配合で、天然素材、添加物無添加にもこだわった美容液でした。期待のできるスペックですし、今回使ってみた使用感としても、きれいなボトルから使いやすいプッシュ式で出せて、とろりと濃厚な感じで顔につけやすく、つけたときの浸透感がしっかりと感じられました。

私たちは日ごろから紫外線や大気汚染など、外部からの肌へのストレスにさらされて、このことで活性酸素が大量に発生しているそうです。

活性酸素は肌のシミ、シワ、ニキビなどのトラブルを引き起こすわけですが、これに対して抗酸化作用のあるフラーレンが、日ごろからのスキンケアで役立つと思われます。

使用感としてもとてもしっくりくるものでしたので、日ごろからのスキンケアの選択肢として十分なものと思いました。公式サイトのほうもスッキリと綺麗なサイトになっているので、ぜひご覧になってみてください↓