ディセンシアアヤナスを安く買う方法、アヤナスの代わりになる成分の似た化粧品を探してみた。

【いきなり まとめ】お急ぎのために↓ 

ディセンシアアヤナスは優れたスキンケア化粧品なのですがラインで使うと1か月あたり税込12,960円になり高価。

そこで、アヤナスを安く買う方法を探しましたが、公式サイトが最安で1か月あたり税込10,758円しかし最安でも高価。

それではと、アヤナスの代わりになる成分の似た化粧品を探したところ、

ディセンシア「つつむ」がベスト!

1か月あたり税込2,624円。

アヤナスに比べて8,134円も安くできる。

ということがわかりました。

※これ、1年だと97,608円も安くできますので、ハワイ旅行に行けてしまうほどの節約になります(笑)

 

ディセンシア「つつむ」

 

今回の記事は、

  • ディセンシアアヤナスを使っているけどちょっと高いと思っている、とか、
  • ディセンシアアヤナスがとても気になって始めてみたいけど価格が高いところがネック

と思っているあなたのために書きました。

この記事がそんなあなたのお悩みを解決できればうれしいです!

※けっこう自信があります(笑)

 

それでは記事本編をどうぞ↓

Finish Reading: ディセンシアアヤナスを安く買う方法、アヤナスの代わりになる成分の似た化粧品を探してみた。

ディフストーリーの新商品フェイスパウダー「FLベール プレストパウダー」のレビュー

ディフストーリーからフェイスパウダーの新商品

「ディフストーリー」は叶姉妹の叶恭子さんプロディースのコスメアイテムも取り扱っていて、本物のダイヤモンドの粉末が配合されたファビュラスでゴージャスかつラグジュアリーなアイテムを取りそろえたブランドです。

Finish Reading: ディフストーリーの新商品フェイスパウダー「FLベール プレストパウダー」のレビュー

アヤナスで有名な「ディセンシア」のオリジナルスパチュラを手に入れる方法

スパチュラ

「スパチュラ」は化粧品のクリームなどを必要な量、容器からすくい取るための「ヘラ」ですよね。

 

美しい金メッキのスパチュラ

なかでもディセンシアのスパチュラは、私が実物を見て一目ぼれしてしまった美しいスパチュラでした。

これです!金のメッキが美しくて「DICENCIA」の字が刻まれています。

 

ディセンシアは何と言っても「アヤナス」が有名ですね。

ディセンシア「アヤナス」

私がアヤナスを使っている写真

 

ディセンシアのスパチュラを手に入れる方法

で、これ、ほしくてほしくてしばらく気になっていたんですが、アヤナスなどのディセンシアの化粧品を使っているとたまる「ディセンシアポイント」でプレゼントとしてもらえることを最近で知りました。

 

ディセンシアポイントで選べるプレゼントはディセンシアのスパチュラの他にも、ディセンシアのミニサイズのアイテムや、

  • 「BEAUTY ITEM」として、美容機器、極上タオルなどがあったり、
  • 「FOOD ITEM」として、最新の便利な調理器具や貴重な調味料など、お料理が楽しくなるアイテム、というのがあったり、
  • 「LIVING ITEM」として、癒やされる香りやグルメ・温泉ギフトなどというのがあったりして、

楽しい制度になっています。

ディセンシアポイントのプレゼントカタログサイト
出典 www.decencia.co.jp/

洗顔ネットや卓上サイズの拡大鏡、目元エステマシーンのほか、カタログギフトなんていうものも選べます。

 

私は以前、青山でディセンシアの方に会ってお話をうかがった時に見て一目惚れした「オリジナルスパチュラ」がすごく気になっていました。

 

で、これ、ポイント交換対象に入っていたんです!美しくてすごく気に入っています。

ディセンシアのオリジナルスパチュラ

ディセンシアポイント制度では過去1年間の購入額に応じて3つの会員ランクがあって、

  • シルバー(購入額0~19,999円)
  • ゴールド(購入額20,000~49,999円)
  • プラチナ(購入額50,000円~)

 

となっていて、会員ランクに応じてポイント付与率が違います。で、定期購入だとこの付与率が2倍になるので、

  • シルバー 4%(通常購入だと2%)
  • ゴールド  6%(通常購入だと3%)
  • プラチナ  10%(通常購入だと5%)

 

となります。

会員ランクは半年に一度、4月と10月に過去1年間の累計購入金額(税込)で判定されてランクアップのチャンスとなります。

ディセンシアは「定期購入」するのが何と言ってもお得ですし、このようにポイントのたまり方が違います。

 

で、さらにお得に、なんですが、

ディセンシアを始めるなら最もお得な始め方がトライアルセットから始めるという方法です。

 

ディセンシアは通販限定で、販売は公式サイトからのみです。

 

最も売れている、エイジングケアラインの「アヤナス」

⇒ アヤナストライアルセット公式サイト

私がトライアルセットを使った時の写真

私のレビュー記事もあります。

【特集】ディセンシアアヤナスのレビューと超詳細!(敏感肌・乾燥肌のあなたに)

 

美白ラインの「サエル」

⇒ サエルトライアルセット公式サイト

私がサエルトライアルセットを使った時の写真

サエルのほうもレビュー記事書いています。

【特集】ディセンシアサエルのレビューと超詳細!(美白したい敏感肌・乾燥肌のあなたに)|美白成分の最高の選択と唯一無二の特許技術で敏感肌女性の「美白・シミ・くすみ・そばかす」問題を解決してくれる化粧品と思います。

 

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。

 


 

ビタミンC誘導体で美白のできるオールインワンクリーム「Psホワイトクリーム」のレビュー(私の口コミ)。配合のビタミンC誘導体「VC-IP」のスゴイ特徴。さらに他のビタミンC化粧品との比較も。

POLA最高峰ブランドB.Aの「セラム レブアップ」を徹底解剖レビュー

今回はあの、ポーラ最高峰ブランドポーラBAのアイテムの本製品を実際に購入して試しましたので、たくさんの写真で徹底解剖しながらレビューしますね。

今回試したのは美容液の「セラム レブアップ」です。

Finish Reading: POLA最高峰ブランドB.Aの「セラム レブアップ」を徹底解剖レビュー

【オーダーメード化粧品】ポーラの「アペックス」(APEX)というブランドの概要

オーダーメード化粧品「アペックス」

アペックスクレンジングクリーム
出典pola.co.jp

アペックスはポーラのオーダーメード化粧品ブランドで、まずお客様のお肌の「肌全層分析」(業界初)を行って分析した結果から、お客様の肌が本当に必要としている内容のアイテムをお渡しできるシステムになっています。

 

バリエーションは256万通りのスキンケア、3600通りのメークとなっていますので、自分の肌にピッタリ合うアイテムが必ずある。と言ってもいいのではないでしょうか。

 

アペックスが作られるまでの流れ

1 ポーラのお店でスキンチェック

頬のメイクを落としてポーラのカウンセラーが専用のツールで肌の情報を取得してくれます。

 

30分ほどの所要時間なんですが、糖化ですとかコラーゲンの情報など12項目の現時点での肌の情報を取得します。

 

かなり細かいミクロレベルでの分析がされるので、作成される「アドバイスシート」がかなり楽しみですよ。

 

2 肌の分析結果と無料サンプル

10日ほどで肌の分析結果が出ます。

約5日分の無料サンプルがもらえます。

 

アドバイスシートが作成されます。

肌細胞の写真なども載っていてとても分かりやすいものです。

アドバイスシート 出典pola.co.jp

角層の剥がれや潜在的なシミがあるかどうかなど自分の肌の状態などが表示されているシートで、鏡を見てもわからない、スキンチェックをしないとわからない内容があってきっと驚くと思います。

 

アドバイスシートとともに、これから始めるべき肌のお手入れポイントを教えてもらえます。

 

そして、約5日分の無料サンプルがもらえます。

これですが、クレンジング、洗顔、化粧水、ミルク、クリームのなんと全5品で、初回スキンチェック時のみ無料というものですが、かなりうれしいものになっています。

 

実際、このスキンチェックをお目当てにポーラのお店に行く人がっけこう多いようです。

 

ポーラでは、季節や環境、体調によって肌の状態は変わることから、アペックスの化粧品が無くなる3~4か月に1回の再スキンチェックを推奨しています。

 

アペックスはポーラのエステでも使用

ポーラにはエステサロンがあってフェイシャルエステがあるのをご存知でしょうか。

 

初回のみの限定は特にお得なトライアル価格で体験できて、

  • ベーシックケアコース(シミ・そばかす・乾燥) 50分 3,780円(税込)
  • スペシャルハリケアコース(ハリのなさ・乾燥) 60分 5,940円(税込)
  • プレミアムエイジングケアコース(ハリのなさ くすみ 乾燥 かさつき) 70分 9,180円(税込)

 

といったコースが用意されています。

インターネットでの予約もできます。

 

ポーラのエステは個肌対応で対応してもらえるんですが、これらのコースの中で「スペシャルハリケアコース」だとアペックスが使われます。

通常の使用量の10倍量を使ってくれて、上質な時間を体験することができます。

 

アペックスの価格

アペックスのスキンケア関連のアイテムの価格は以下のようになっています。

  • アペックスクレンジングクリーム(クレンジング) 120g 税込み9,720円
  • アペックス ウォッシュ(洗顔) 120g 税込み9,720円
  • アペックス ローション(化粧水) 130mL 税込み10,800円
  • アペックス ミルク(乳液) 60mL 10,800円
  • アペックス クリーム(クリーム) 30g 16,200円

 

サンプルではなく本製品をすべてそろえると57,240円となります。

まあこれもすべてのアイテムをそろえてスキンケアをしていくとなるとちょっと厳しいかな、という場合もあるかもしれません。

 

こういうことは考え方しだいなのかもしれませんが、自分の肌への「投資」というふうに考えると、この価格は高くないんじゃないかなという感じ方もできるかもしれません。

 

今回はポーラの「アペックス」というオーダーメード化粧品ブランドの概要をご説明いたしました。

 

 

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

(追記)

この記事に追記して最後にひとつだけお伝えしたいと思います。

というのも、アペックスを使うにしてもやはり価格が高くて踏み切れないという声があったからなんです。

 

この追記では、スキンチェックで敏感肌ですとか乾燥肌と診断された場合のポーラの代替えアイテムをご紹介しようと思います。

現代は様々なストレスで敏感肌や乾燥肌の傾向の女性が多いそうですので、もしかしたらあなたにも当てはまるかもしれません。

 

同じポーラの化粧品のなかにはインターネットで販売している比較的廉価な敏感肌専門のブランドがあります。

↓送料無料税込1,480円で試せるトライアルセットが初回限定で最もお得な買い方ですので試してみていただきたいです。

 

ディセンシアアヤナストライアルセット

私がトライアルセットを試している写真

 

↓こちらの記事に詳しく書きましたので、興味がありましたら読んでみてください。

『自分の肌のための「投資」なんだ』、と言われてもお金がかかわることなのでやはり「高いなあ」と思う方のために役に立てばと、このような記事もありますので読んでみてください。

ポーラBAを安く買う方法、BAと似た成分のアイテムを調べてみた。

 

 

「ポーラは高いですよね」って言われましたが。

ポーラの価格帯と愛用者

確かにポーラはドラッグストアにおいてあるプチプラなどとは違い、高級クラスの化粧品と思います。

ですが健康肌の人がいつも何気なく化粧品を使うというだけならともかく、

Finish Reading: 「ポーラは高いですよね」って言われましたが。

POLAホワイトショットCXのレビュー

POLAという化粧品会社

POLAは、日本初のシワを改善する薬用化粧品として「シワ改善効果」を公的に認められた化粧品、「リンクルショット メディカルセラム」(シワ改善クリーム)を2017年1月に発売し、テレビCMなどで話題となり、非常に注目されている化粧品会社です。

 

POLA社は、体の中の白血球の一種「好中球(こうちゅうきゅう)」が放出する「好中球エラスターゼ」がシワの原因の一つであることを世界で初めて発見しました。

 

「好中球エラスターゼ」は真皮のコラーゲンやエラスチンなどの成分を分解してしまいます。

真皮のコラーゲンが減少するとほうれい線、目の下、目尻のシワなどの深いシワができてしまいますね。

 

これに対してPOLA社はオリジナル医薬部外品有効成分「ニールワン」を開発しました。

「ニールワン」は、真皮に届き、「好中球エラスターゼ」の働きを抑制しシワを改善します。

※「ニールワン」の成分名は「三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na」

 

シワの改善を、クリニックに行かなくても自宅で塗る化粧品で改善効果を期待できることが、シワで悩む女性に大きな希望を与えてくれたと思います。

 

POLA社の発表によると、税込16,200円という高額帯の価格でありながらも当初の年間売り上げ目標100 億円を9月時点で早くも上回る(112億円、購入者約44万人)勢いで売り上げを記録していき、年の途中で売り上げ目標を上方修正するということもあったほどです。

 

このように2017年はPOLA社が非常に話題となった年と思います。

 

自社リサーチセンターを持ち、自社工場で生産している化粧品会社は日本にほかに何社あるでしょうか。

 

さらに、ベストコスメの受賞数も断トツの多さで、特にB.Aシリーズは、過去のB.A製品やRED B.Aも含めると総受賞数は472冠(驚)。このうち1位の獲得した数は164冠にも及びます。

 

POLA社はこのように、強力な研究開発力と長く美容のプロにも認められている、先進的なエイジングケア化粧品を開発している企業なのだと思います。

 

そしてこのおかげで、私たち一般の人にもこのようなすばらしい化粧品を使うチャンスがあるわけですね。

 

「悩みにショット」するPOLA製品

今回はそんな、強力な研究開発力をもち美容のプロにも認められているPOLA社の製品のレビューです。

 

今年超有名になった「リンクルショット」のほかにも、POLA社の「悩みにショット」するラインナップには「ホワイトショット」という美白化粧品もあります。

 

今回はこちらの「ホワイトショット」、これを入手して使ってみましたのでレビューしたいと思います。

ホワイトショットCX 25mL入り税込16,200円

ホワイトショットの公式サイトはこちら

ホワイトショットは1998年、美白有効成分ルシノール®を配合し誕生し、以来常に最新の美白研究を搭載している話題の美白化粧品です。

 

それではレビューです。

 

このような箱に入っています。

リンクルショットと同じ手書き風サインのロゴですね。

使ってみる前から期待感が高まります。

成分を見てみます。

美白の有効成分はもちろんですが、私としてはですね、POLA社のオリジナル成分として

  • ヨモギエキス
  • レンゲソウエキス

の2つがとても気になります。POLA最高峰ブランドの「B.Aシリーズ」に共通して配合されているお肌のくすみ対策に期待できる成分です。

ホワイトショットにもこれらの成分が配合されているのがうれしいです!

無香料、無着色、日本製ですね。

ちなみに箱は切り取り線で切って開いて、内側に印字された説明を見ることができるようになっています。

ホワイトショットは美容液です。ローション(化粧水)のあとに使います。

 

それでは箱から出して使ってみます。

ふたの長さのバランス感覚が不思議で、意外な、日常から離れたかのような、どこかすてきな新しい世界に連れて行ってもらえそうな気持ちにさえなる、とてもおしゃれな容器と思いました。

容器のふたはこのように封印されていて安心感があります↓

開けるのは力もいらず簡単にできました。

さて、この長いふたの中はどうなっているでしょうか。

黒くてながーいポンプでした。

このポンプを押して手に出して使います。

今回使っているのは「ホワイトショットCX」で、顔全体に使う用のタイプです。顔全体に使うとき2プッシュ出します。

小さなポンプなのでどうかな、と思いましたがスッと軽くスムースに出てきてとても使いやすいです。

 

手に出してみて、テクスチャーですが、サラサラに近いです。が、わずかにとろみがあります。無色透明で、香りはありませんでした。

これを顔全体にやさしくなじませて使います。

シミ、ソバカスが気になる部分に部分使いするのもアリと説明に書いていました。

部分使いして気になるところの対策をするのもいいですね。部分使いでは1プッシュだけ出して使います。

 

顔全体にも部分使いにもプッシュ式で量が出しやすいですし、テクスチャーとしても伸びやすくて使いやすかったですね。

 

まとめ

今回は話題のリンクルショットと同じ「悩みにショットする」期待のラインナップを使ってみました。

使用感としては、容器がおしゃれでかつ機能的でしたし、テクスチャーとしても伸びやすくて使いやすいものでした。

 

これから続けていくのに使いやすいことはとても大事です。

そして・・・

 

私の肌はこれからドンドン透明感を増していくのか!?

今はまだまだ使い始めたばかり・・・。なので、これからの私のハダ色に期待です!

ホワイトショットCX 25mL入り税込16,200円

ホワイトショットの公式サイトはこちら

これで敏感肌でもレチノール入りの化粧品を使えるかも!!!

今回は「敏感肌でもレチノールを使いたい!」というあなたに向けて書きました。

 

レチノールはとても優れている成分ですが刺激が強いという特徴もあるために、使いたくても敏感肌なのであきらめるという人が多いのが実際でしょう。

しかしあきらめないで最後にこの記事を読んで実践してみていただきたい。そういう思いでこの記事を書きました。

読んでいただけましたら幸いです。

Finish Reading: これで敏感肌でもレチノール入りの化粧品を使えるかも!!!

フェイスリフトを受けようと思っている47歳のあなたへ

シワとたるみが気になって老け顔で47歳なのに60代に間違われてショックで悩んでいた。

それでシワ取りとたるみをなくしたいという強い気持ちがあって、今までもヒアルロン酸注射をしたりシワ取りのエステに行ったりイロイロやってみたけれど効果が感じられなかった。そこで思い切って美容整形のフェイスリフトを受けてみようかと思いイロイロ調べている。

今回はそんなあなたに読んでほしい記事です。

Finish Reading: フェイスリフトを受けようと思っている47歳のあなたへ