メディプラスゲルとドクターシーラボを比較してみた

コスメ比較

(((約 7 分で読める記事です)))

結論

最初に結論をお伝えします。

編集長AKI
編集長AKI

セラミド配合など、乾燥肌の人にとって保湿面で両者とも期待できますし、両者とも安全性にもこだわりを持っていて良好です。

編集長AKI
編集長AKI

ただ、化粧品との相性が人によって大きく異なることを考えて、初月の価格が1,810円も安く返金保証制度もあるので、

試すならメディプラスゲルを最初に利用するのが安心と思います

メディプラスゲル

 

結論はここまでですーーーーーーーーーーー

さらに読みたい人はこのあともお読みください。

 

メディプラスゲルとドクターシーラボ

どちらも乾燥肌・敏感肌など、肌の悩みを抱える女性から愛用されている化粧品です。

安定した人気を誇り、知っている人も多くいることでしょう。

しかし、どちらも同じ体質の肌に向けた化粧品ではあるものの、比較してみると全く違う特徴を持っていることが分かります。

そこでここでは、両者の特徴と違いについて、説明していきます。

メディプラスゲルの詳細

  • 使用されている成分についてですが、高濃度セラミド、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、ビタミンCなど、全部で62種類の美容成分が配合されています。
  • セラミドは保湿成分として高い効果を発揮し、肌に潤いを閉じ込める役割を持っています。
  • また、バリア機能を保つ効果も持っており、紫外線やちり、ホコリなどの外的刺激から肌を守る効果も期待できます。
  • それ以外のヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、ビタミンCなどの成分も、いずれも美肌成分として有名で、肌の健康維持に欠かせません。
  • 以上を主とした成分がオールインワンとなっている化粧品が、メディプラスゲルです。
  • 200件を超える医療機関から認められた実績を持つ化粧品で、実際の現場でも使用されています。
  • そのことからも分かるように、配合成分やそれがもたらす効果について、高い信用が得られています。
  • ボトルタイプの容器に入れられており、清潔な状態を維持しやすいように工夫されています。
  • ボトル1本2か月分のボトルで通常価格は税込み4,070円、送料660円ですが、いつでも止められる定期購入で初回のみ送料無料税込み2,980円、2回目以降は「いつでも割200円引き」の適用で、税込み3,870円、送料110円の計3,980円となります。
  • 初回購入時に30日間の全額返金保証付きです。

ドクターシーラボの詳細

  • こちらの化粧品も、医療資格保持者が開発したものであり、信頼性においては問題が無いと言えます。
  • 和漢植物混合エキスが配合されており、肌が持つ再生能力を高める効果が期待できます。
  • 蓋が付いた容器に入れられており、専用のスプーン(スパチュラ)で必要分を取ってから使用する作りになっています。
  • 価格はドクターシーラボで最も売れているゲルの「アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX」について、最も安い買い方ですと、3~4か月分の容量が入った容器1つで、税込13,100円となっています。(4か月使ったとしたら1か月あたり3,300円)なお、小さな容器で買うのは割高になり、1か月分の容器で税込4,950円、2~2.5か月分の容器で税込9,456円となっています。

以上が、2つのオールインワンジェルそれぞれの特徴となります。

比較します。

どちらも肌に優しい成分で作られた化粧品であり、乾燥肌や敏感肌の人でも安心して使用することができます。

しかし、成分や効能に違いがあり、それぞれの肌質や悩みに合った化粧品を選ぶことが大切です。

そこで次は、肌の悩みごとの比較です。

まずは乾燥肌に対しての効果です

乾燥肌の場合、肌の潤いを保つ役割を持った角質層の状態が乱れていることが原因です。

水分が上手く皮膚内に保てず、外へと流れ出てしまっています。

そのことから肌が乾燥してしまいます。

更には肌のバリア機能も弱まり、外的刺激によるダメージを受けやすくなっています。

このような状態を改善するためには、肌にしっかりと水分を補い、乱れた角質層の状態を正常に戻すことが大切です。

それでは、2つのうちのどちらの化粧品がこの役割に向いているのでしょうか。

まずはメディプラスゲルですが、保湿面においては高濃度のセラミドが配合されていることもあり、問題ないと言えます。

一方でドクターシーラボも、4種類ものセラミドが配合されていることから問題ないと言えるでしょう。

保湿以外の肌の状態の改善においても、それぞれ配合されている成分は異なるものの、両者とも効果は期待できます。

2つの化粧品の間で大きな差があるわけではありませんが、乾燥肌を根本から改善したい場合には両方とも向いているかもしれません。

次に、アトピー肌の場合の比較です

アトピー肌の場合、できるだけ肌に摩擦や刺激を与えない方が良いですが、オールインワン形態であるどちらの化粧品も一度ですべてのお手入れを完了させられるため、この点は問題ないと言えます。

また、どちらの化粧品も成分には安全性とこだわりを持っています。

それでは、どちらの化粧品が適しているのかということですが、結論から言えば、アトピー肌の場合は特に化粧品との相性が人によって大きく異なるため、価格が安く返金保証制度が付いているメディプラスゲルを先に利用してみる。という試し方が安心かと思います。

メディプラスゲル

どちらがいいのかの結論

メディプラスゲルは初回の購入であれば30日間の返金保証が付いており、開封済み、使用済みでも返金してもらうことができます。肌に合わないことがわかったときの心配がないですね。

また、使い続けた場合でも、

  • メディプラスゲルは1か月当り、最初の1~2か月目は限定価格で1,490円、3か月目からは1,990円でした。
  • ドクターシーラボは最安で1か月当り3,300円でした。

ということで、価格的にもメディプラスゲルのほうが初月の1か月で1,810円もお得です。

こういったことから、まずは気軽に試しやすい メディプラスゲル を使ってみて、肌に合わないということはほとんどないかと思いますが、万が一、肌に合わないということがあっても返金保証制度が活用できますし、その時はドクターシーラボを試すという方法が良いのではないかと思います。

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。