どの化粧水・乳液がいい?迷った結果が〇〇〇〇!4つのメリットもご紹介!

コスメコラム

(((約 6 分で読める記事です)))

百貨店の化粧品売り場を歩いていると、スキンケア化粧品の試供品は知らぬ間に増えていきます。

高額な化粧水から手ごろな乳液まで、どれを選ぶべきか迷う人も多いのではないでしょうか。


実際に肌にのせてみても、化粧水が効いたのか、乳液の効果なのかわからなくなってしまうこともあります。

今回は、あれこれ迷った私が最後に選んだ「オールインワンゲル」についてお話しします。

スキンケアに気を使う人ほど持っているスキンケア化粧品の量は多い

スキンケアに気を使う人は、化粧水や乳液、美容液などのスキンケア化粧品をたくさん持っている傾向があります。

「化粧水や乳液は、しばらく使ってみないと効果がわからない」と思うため、つい1本単位で購入してしまうのです。

しかし、化粧水1本を使い切るためには1か月程度かかります。

感触はよくても香りが気に入らなかったり、肌にのせたらピリピリしたりして、なかなか1本を使い切ることは難しいものです。

使い切らなかった化粧水や乳液は、ハンドクリームに格下げされ毎日のハンドケアに使われることになるのですが、気がついてみるとハンドケア用化粧水が洗面台を占領している状態になっています。

今までは、毎日のスキンケアには「化粧水と乳液と美容液とクリームの4種類が必要」と思われていました。

洗面台には、4本の容器が立ち並んでいることが常識でした。

もしも、この4つを一つにまとめることができれば、洗面台もすっきりと片付き「化粧水はどこがいいか」「乳液はどれがいいか」と迷う必要はなくなるのです。

この「一つにまとめる」ことを実現させたスキンケア化粧品が「オールインワンゲル」なのです。

これ選択でスキンケア時間が大幅短縮

オールインワンゲルを使い始めた人が、一番楽になったと感じることは「スキンケアにかかる時間が大幅に短縮された」ことではないでしょうか。

従来の4本使いならば、まず化粧水を肌に浸み込ませます。

化粧水は、肌にのせて5分くらい待つと浸み込むため、5分待ってから美容液に移ります。

美容液で肌がしっとりしたら、乳液を薄くのばして膜を作ります。

そして仕上げは、気になる部分にクリームをのせて完成でした。

スキンケアは意外と時間と手間がかかるのです。

しかし、オールインワンゲルを使えば肌にのせるものは、たった一つになります。

子育て中のママや仕事で疲れて早く寝たい人にとっては、とても助かるのではないでしょうか。

選べる価格帯が広がる

化粧水と乳液と美容液とクリームの4種類を個々に購入すると、一つ一つが手ごろな価格であっても総額は高額になります。

そのため、一つのメーカーに統一せず、化粧水と乳液はプチプラ化粧品を選び、美容液だけは高額なものを選ぶ人もいるようです。

しかし、化粧品メーカーを変えてしまうと、香りもバラバラになってしまいます。

個々の香りは好きであっても、混ざってしまうことで嫌いな香りになってしまうこともあるようです。

その点、オールインワンゲルならば一つを選ぶことで完了するため、香りも一つにまとめることができます。

多少、高額なオールインワンゲルが好きになったとしても、4種類のスキンケア化粧品を購入していたときと比較してみると、意外と価格差は小さいのではないでしょうか。

個々にスキンケア化粧品を選ぶときには、どうしても価格が気になり好きなものを選ぶことができないかもしれません。

しかし、オールインワンゲルならば一つの価格だけを考えればいいため、選べる価格帯の幅を広げることができるのです。

肌をいじる回数が減る

スキンケアは、肌の手入れです。

化粧水をのせるときも、乳液をのせるときもコットンや手のひらで肌をさわることになります。

肌深くまで浸透させたいと思うと、つい肌を強くこすってしまいがちです。

スキンケアは「優しく」がポイントなのに、手入れすることがダメージに繋がってしまう可能性もあります。

オールインワンゲルならば、1回の手入れで完了するため、肌をこすったりダメージを与える可能性は4回よりもずっと低くなるのではないでしょうか。

「化粧水の次は乳液!次は、、」と次から次へと肌をポンポンたたいている人も意外と多いかもしれません。

「1回で終わる」と思うと、時間的にも余裕ができるため、自然と優しく手入れができるのではないでしょうか。

油分が多い乳液やクリームのべたつきが気になる人でも、オールインワンゲルならばさっぱりとした使い心地のものを選ぶことでストレスを少なくすることもできるのではないでしょうか。

自分に合った使い心地、目的で選ぶことができることも一つで完了するオールインワンゲルのメリットでしょう。

そして購入!

そしてあれこれと考えましたが、私は結局、その時に売れているオールインワンゲルを調べてメディプラスゲルを選択したのでした。

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。