SK2?美肌女優愛用の化粧品よね!何処が凄いの?

(((約 16 分で読める記事です)))

美意識改革であなたもきっと美肌美人になれる!

「色の白いは七難(しちなん)隠す」って言いますが、これ本当だと思いますよ。少々鼻が低くても、少々目が細くても、唇が厚くても、シミ1つない、シワ1つない、ツルツルのお肌だったら?

 

少々低い鼻も、少々細い目も、厚い唇も、かえって可愛く見えて来るから不思議。

 

その位お肌の白さと透明感は、女性に取って大事なチャームポイントなのです。

 

少々低い鼻も細い目も、厚い唇も、お金をかければ(美容整形すれば)美形に変身させられるけど、「お肌はそうはいかないゎ」と諦めかけている人はいませんか?

諦めないで下さいね。あなたの「美意識改革」で、あなたも「肌美人」になれない事はありません。

 

きっと「美肌美人」になれますよ。少しお金が掛かるかも知れませんが。

 

美意識改革とは?

ところでそもそも「美意識改革」とは?

 

色々諸論はあると思いますが、勝手な見解を申し上げますと、

 

  1. 美という事に対し、人真似でない独自の考えを持つこと。
  2. 化粧品と仲良くなること。

 

だと思っています。

 

化粧品と仲良くなるためにはまず、

 

  • 自分に合った洗顔アイテムを確保すること。
  • 自分に合った化粧水をみつけること。
  • 自分に合った美容液を見つけること。

 

「そんなこともうやっていることだゎ」と思っている人もいるかもしれませんね。

 

でもそう思う事からすでに意識改革が必要なんです。

 

何となくやっては駄目なんです。

 

「美肌になる」という本気な気持ち、強い意志を持つことが大事なのです。

 

人間は本当に真剣になれば「工夫」をします。

 

忙しければ忙しいなりに、お金がなければお金がないなりに、目的に向かって工夫をするようになります。

 

その工夫する姿勢や考え方を、意識改革というのではないでしょうか?

 

美肌美人への第一歩は、お肌の組織をしっかり知ることが大事!

さて、少しお金をかけても良いという人には、SK2をお勧めします。

 

SK2も万能ではありませんから、お肌に合う人と合わない人は必ずいます。

 

自分のお肌に合うかどうかの判断には、自分の肌質を知ることが必須です。

 

自分の肌質を知ることと同時に、人間の肌構造もしっかり頭に入れておきましょう。

 

これも意識改革の第一歩です。

 

まず肌質には4種類ある事を頭に入れておいて下さい。

 

つまり「普通肌」、「乾燥肌」、「脂性肌」、「混合肌」ですが、勿論この4種類で完全に分類できる訳でもありません。

 

それはお肌と一口に言っても、人間のお肌は、ミリ単位のとても薄い厚さの中に、表皮・真皮・皮下組織に分かれているというデリケートな部位でもあるからです。

お肌の断面図

このうち表皮はたったの0.02㎜くらいで、しかもさらにに4層に分かれているという薄いものです。

 

表皮の一番外側から「角質層」→「顆粒層」→「有棘層」→「基底層」と言います。

表皮の詳細:厚さはたったの0.02㎜(サランラップと同じくらいの薄さ!)

全部覚えなくても、一番外側が角質層である事は覚えておいてくださいね。

 

この部分はターンオーバーというお肌の再生機能によって、周期的に生まれ変わる部分だからです。

 

角質層は分り易く「例え」で説明しますと、角切りにした豆腐が、トロミをつけた片栗粉で繋ぎ合わさった状態と考えて見て下さい。

 

物凄く小さな角質細胞は、セラミドという接着剤で繋ぎあわさって角質層となっているのです。

 

セラミド(接着剤)が充分機能していると、お肌内部の水分が蒸発しませんから、お肌は水分をしっかりキープ出来る訳です。この水分をキープする働きををバリア機能と言います。

 

バリア機能が正常に働いているお肌は、ターンオーバー(肌再生)が正常に行われ、普通は28日で角質層の新旧入れ替えが行われると言います。

 

つまり28日経てば、お肌は生まれ変われるんです。

 

このターンオーバーは、外部からの刺激や加齢等でバリア機能が低下し、周期が早まったり遅くなったりします。そこで起るのが肌トラブルなのです。

 

肌質を簡単に知る方法!

エステにも病院の皮膚科にも行く時間のない人に、自分の肌質を簡単に知る方法をご紹介します。

 

方法は至って簡単です。洗顔したら何もつけずに放置し、その後のお肌の状態をチェックするだけです。

 

自己測定の方法は、洗顔したらタオルなどでしっかり水分を拭き取り、放置する時間は夏場なら10分、冬場なら5分位を目途に肌チェックをします。

 

1 普通肌

顔全体につっぱった感じはなく、しっとり感が残り、おでこや鼻、あごにも特に脂っぽさを感じない状態です。

 

2 乾燥肌

顔全体がつっぱった感じで、特に頬や目元・口元がカサカサした感じになります。

 

3 脂性肌

顔全体につっぱった感じはなく、しっとり感は残っているものの、おでこや鼻、あごに脂っぽさを感じる状態です。

 

4 混合肌

顔全体がつっぱった感じで、頬や目元・口元はカサカサ感があり、おでこや鼻、あごなどの部分に脂っぽさを感じる状態のお肌の事を言います。

 

5 インナードライ肌

最近は上記の他に、インナードライ肌という肌質が注目されています。このお肌の特徴は、表面は脂性肌なのに、お肌内部がカサカサ状のお肌の事を言うそうですが、自己判断は少し難しい様です。

 

SK2愛用の芸能人の意識改革は?!

自分の肌質を知ったところで、美肌をゲットする為なら、少しお金をかけても、美肌美人に成りたいという人には、SK2をお勧めしたいと思います。

 

そしてなぜSK2がお勧めなのか?

 

SK2愛用の芸能人が多いのは、どうしてなのか?!

 

彼女達は本当にSK2で美肌美人になったのか?

 

それらを含めこれから詳しく説明していきたいと思います。

もちろん芸能人の中でも、美肌美人と言われる人は、生まれながらにして兼ね備えた素材も良いには違いありませんが、美肌美人の上位にランクされている人は皆、ものぐさ花子さんではありません。

 

彼女達は自分の美肌に対する独自の理念というものを持っています。つまり美意識改革をし、その考えを実践している人達なのです。

 

美肌美人の上位に名前を連ねている芸能人は、SK2愛用者が多いです。

 

そして彼女達はエベレストを目指す登山家のように、美に対するあらゆる視点からの努力を怠りません。

 

美肌維持という目的に向かって、真剣に本気で取り組んでいるのです。

 

先ごろ「メイクさんが選ぶ美肌芸能人」というテレビ番組がありましたが、ベスト5のうち4人がSK2愛用者でした。

 

しかも彼女達のスキンケア法は一様ではなく、それぞれが自分のお肌に合ったSK2活用法を実践している事が分りました。

 

「〇〇とハサミは使いよう」と言いますが、SK2も自分のお肌に合った使いようがあるのです。

 

SK2は何故人気が高いのか?

SK2が人気の高い理由は、SK2の基本的な成分にあります。

 

SK2の成分の中で、開発当初から35年間、全く変わらない成分が1つありますが、それは「ピテラ」という物質です。

 

「ピテラ」はSK2の全商品に配合されている特許成分です。

 

最近は科学も進歩し、「ピテラ」に似た成分も開発され、似たような商品も出回るようになっていますが、SK2の「ピテラ」を越えるものは、未だに開発されていないと聞きます。

 

ピテラはSK2の開発研究者達が、酒屋を訪れた時に、杜氏(酒を作る責任者)の手を見て、ピテラの存在に着目し発見したと言われています。

 

つまり杜氏の顔は皺くちゃなのに、その手は赤子の手のように真っ白で、驚くほど綺麗だったのだそうです。

 

「これって何故なの?」という疑問から生まれたのが「ピテラ」だったとか?

 

ピテラは、特殊な酵母「ガラクトミセス」 が発酵する時に生成される液体だそうですが、人工的には絶対に生成できない成分と言われます。

 

ピテラはSK2の研究者達が、それこそ心血を注いで追求し辿(たど)りついた、この世にたった一つの物質という事ですが、SK2の化粧品は、全ての商品がこの「ピテラ」を含有しています。

 

このSK2独自の「ピテラ」が、ターンオーバーを正常に戻し、バリア機能を高める事で、美肌美人が作られるという「事実」が、SK2を愛用する美肌美人伝説へと繋(つな)がっている気がします。

 

SK2の有効活用法!

SK2は確かに化粧品としては評価も実績も高いですが、フルコースをSK2でとなると、庶民には少しハードルが高いですよね。

 

そこでSK2の商品のうち、ある1品を有効活用する方法をご紹介します。

 

それはフェイシャルトリートメントエッセンスという化粧水です。

SK2フェイシャルトリートメントエッセンス

人のお肌はターンオーバーが正常でないと、バリア機能が低下し、色々の肌トラブルが起きる事はご紹介しました。

 

だとしたらバリア機能を高めたら、ターンオーバーも正常に戻せるという理屈が成り立ちます。

 

バリア機能を高めるには水分補給が必須です。

 

フェイシャルトリートメントエッセンスは開発以来35年間、その主成分(ピテラ)を変えていないそうですが、それ程威力のある成分だという事なのでしょう。

 

バリア機能を高めるには、ピテラ程効果を発揮する物質は無いと言われています。

 

そこで次の様なスキンケア法で、フェイシャルトリートメントエッセンスを有効に活用してみることをお勧めします。

 

  1. 夜はW洗顔します。W洗顔とはまず化粧を落し(クレンジング等で)、次に洗顔石鹸などで洗顔することを言います。この場合自分の肌質を考えて、クレンジングも石鹸も選びましょう。
  2. 出来れば週に一度くらいパックもしたいですね。
  3. その後化粧水(フェイシャルトリートメントエッセンス)をつけます。この時高いからといってケチらない事が大事です。
  4. 美容液(これはお肌に栄養を与える事が目的です)
  5. 乳液かクリーム(お肌に膜を張り保湿が目的です)

 

次に朝ですが、クレンジングは不要です。

 

  1. 洗顔し、
  2. 化粧水(フェイシャルトリートメントエッセンス)をつけ、
  3. 美容液をつけ、
  4. UVカットクリーム
  5. ファンデーション

 

という順序になります。

 

肌にとって水分不足が、全ての肌トラブルの原因に成りますから、化粧水だけはケチらないでタップリ付けましょう。

 

最近は化粧水、美容液、乳液からパック機能まで備えた、オールインワン化粧品も出回っています。

 

これも一考の余地はあるかも知れませんね。

 

それでも化粧水の使用は必須ですよ。

 

さいごに

SK2の良さは、噂だけでなく、愛用者の実績からも確かだと思います。

 

でも正直庶民には少しお高いです。

 

SK2の主成分であるピテラは、SK2独自のもので、中々ピテラを越える成分の出現は無いようですが、科学の進化の目覚ましい昨今、ピテラに迫る成分開発も進んでいると言われています。

 

SK2より安価で、SK2に近い効果を期待出来る商品があると良いですよね。

 

リーズナブルに美肌に挑戦できると本当に助かると思います。

 

とにかく美白肌も、透明感のあるお肌も、努力と根気がないと手に入りません。

 

意識改革を「意識」しながら、美肌美人を目指してみましょう。

 

あなたの美肌を応援しています!

 

 

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

こちらの記事がおすすめです。
SK2を安く買う方法、SK2と似た成分の化粧水を調べてみた