美容オイルの王様!SK2のフェイシャルトリートメントオイルの魅力を徹底解説

(((約 8 分で読める記事です)))

ローズヒップオイルやアルガンオイルなどの美容オイルが注目を浴びていますが、SK2からも美容オイルが登場しています。

「乳液だけでは物足りないけれど、美容オイルはべたついて使いにくい」と思っている人は多いのではないでしょうか。

 

SK2のフェイシャルトリートメントオイルは、SK2を代表する化粧水フェイシャルトリートメントエッセンスの主成分であるピテラ「ガラクトミセス培養液」を豊富に含んでいるため、オイル独特のべたつき感を感じずに、オイルのメリットを感じることができます。

SK2 フェイシャルトリートメントエッセンス

ピテラ「ガラクトミセス培養液」とオイルが2層になった、斬新なフェイシャルトリートメントオイルの魅力を徹底解説します。

 

【こちらの記事もお読みください】

SK2を安く買う方法、SK2と似た成分の化粧水を調べてみた

 

美容オイル独特の「油分の膜」を感じない

SK2のフェイシャルトリートメントオイルは、美容オイルの仲間に入りますが、オイル独特の「膜ができる」という感触がありません。

 

一般的に美容オイルの役割は、化粧水で与えた水分の蒸発を防ぐために、油分の膜を作ることです。

 

そのため、美容オイルを塗った直後は、肌表面にうっすらと油分の膜を感じます。

 

しかし、フェイシャルトリートメントオイルは「油分」を感じずに油分の補給ができる美容オイルなのです。

 

フェイシャルトリートメントオイルには、複数のオイルが使われています。

 

美容オイルは、アルガンオイルやオリーブオイルのように、一つのオイルを選んで使うことが多いのですが、フェイシャルトリートメントオイルは、SK2の長年の経験をいかし、それぞれのオイルの特徴がお互いに生かせるようにブレンドされているのです。

 

使用されている個々のオイルは、とても一般的なものです。

 

しかし、それらがうまく組み合わさることで単一では表現できなかったパワーを生み出すことができているのでしょう。

 

 

SK2の「フェイシャルトリートメントオイル」は2層構造

フェイシャルトリートメントオイルは、使う前によく振る必要があります。

 

なぜならば、ピテラ「ガラクトミセス培養液」の層とオイルの層が分離しているからです。

 

使うたびに2層を混ぜて使います。

 

フェイシャルトリートメントオイルの容器は、フェイシャルトリートメントエッセンスの容器のように、縦長のボトルです。

 

ボトルの6割までオイル層になっていますが、残りの4割はピテラ「ガラクトミセス培養液」です。

 

6割をオイル層が占めていますが、4割のピテラ「ガラクトミセス培養液」のおかげで、お肌にのせた段階からべたつきがなく、お肌になじんでいきます。

 

一般的に油分と水分が混ざった商品は、乳化剤を使うことで「混ぜる手間」を省いている傾向があります。

 

しかしSK2は「余計なものは入れない」商品が多いため、フェイシャルトリートメントオイルも、あえて「混ぜる手間」が残っているのです。

 

フェイシャルトリートメントオイルはピテラ「ガラクトミセス培養液」のにおいがしない

SK2のスキンケア化粧品は人気があります。

 

しかし一方で「においが独特である」という声も聞こえていました。

 

フェイシャルトリートメントオイルは、ピテラ「ガラクトミセス培養液」独特のにおいを感じません。

 

ピテラ「ガラクトミセス培養液」はふんだんに使われているのですが、香りはラベンダーとキャロットハートの香りがします。

 

SK2の商品に興味はあったけれど、においがハードルになっていた人でもフェイシャルトリートメントオイルならば気にせず使うことができるでしょう。

 

フェイシャルトリートメントオイルは、朝と夜に使いますが、使用量が夜の方が多めになっています。

 

寝る前にラベンダーの香りに包まれることで、心を落ち着かせて眠ることができるのではないでしょうか。

 

「フェイシャルトリートメントオイルキット」完売続出!

SK2の商品は、トライアルキットが多数あります。

 

フェイシャルトリートメントオイルにもトライアルキットが発売されていました。

 

フェイシャルトリートメントオイルは、単品でもピテラ「ガラクトミセス培養液」が豊富に含まれているため、SK2の良さを体験することができるでしょう。

 

しかし、フェイシャルトリートメントエッセンスとあわせることで、さらにピテラ「ガラクトミセス培養液」のすごさとオイルの感触を楽しむことができるかもしれません。

 

フェイシャルトリートメントオイルのトライアルキットには、フェイシャルトリートメントエッセンス75mlとフェイシャルトリートメントオイル50mlがセットになっていました。

 

フェイシャルトリートメントオイルのトライアルキットは、数量限定であったため現在では売り切れていることが多いようです。

 

人々の美容オイルへの意識の高さを感じます。

 

インターネット上には、実際にトライアルキットを使った人たちの声がたくさんあふれています。

 

SK2の商品にピテラ「ガラクトミセス培養液」はかかせないものです。

 

しかし、その重要な成分が持つ独特のにおいが苦手な人も多かったようです。

 

においを気にせずピテラ「ガラクトミセス培養液」をお肌につけることができる「フェイシャルトリートメントオイル」は、新たなSK2人気を巻き起こすのではないでしょうか。

 

 

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

(追記)なお、2層になっているオイルで人気の美容オイルに「coyori」というアイテムもあります。

こちらはSK2と比較すると相当かなり割安になりますのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

私が「coyori」を試してみた時の記事も参考に読んでみてくださいね。

どうしても改善しなかった角栓と毛穴の開きに効果が!美容液オイル「coyori」を使ってみたレビュー。

 





こちらの記事がおすすめです。
【特集ページ】ディセンシアアヤナスのレビューと超詳細!(敏感肌・乾燥肌のあなたに)



こちらの記事がよく読まれています。
SK2を安く買う方法、SK2と似た成分の化粧水を調べてみた





☆このサイトの管理人に連絡をとりたい場合はこちら