【特集】ディセンシアサエルのレビューと超詳細!(美白したい敏感肌・乾燥肌のあなたに)|美白成分の最高の選択と唯一無二の特許技術で敏感肌女性の「美白・シミ・くすみ・そばかす」問題を解決してくれる化粧品と思います。

(((約 69 分で読める記事です)))

  • ディセンシアサエル

ディセンシアサエルのレビュー

ディセンシアサエルは美白成分の最高の選択と唯一無二の特許技術で敏感肌女性の「美白・シミ・くすみ・そばかす」問題を解決してくれる化粧品と思います。

今回は2018年3月にリニューアルしパワーアップしたディセンシアサエルを使ってみました。

ディセンシアサエルは敏感肌専門の美白化粧品で、ポーラ・オルビスグループのディセンシア社の公式サイトからの通販限定で販売されています。

 

ディセンシアサエル

深い青がとても美しいです。

ポーラ研究所の先進の研究成果がふんだんに採用されていて、

敏感肌女性の美白のために美白成分の最高の選択と唯一無二の特許技術が使われている化粧品と思います。

 

ディセンシアサエルの特にすごいところは、

  • 刺激の少ない美白成分アルブチンの配合と、
  • 唯一無二の特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」の配合

というところですね。

 

「ハイドロキノン」という美白成分をご存知でしょうか。

「肌の漂白剤」とも言われるほど高い美白効果があることで注目されている成分です。

ですが、美白効果が高い分、刺激が強く成分としての安定性が悪いんですね。

 

ハイドロキノン

  • 「肌の漂白剤」とも言われるほど高い美白効果。
  • しかし刺激が強く安定性が悪い。

 

しかし、

 

「アルブチン」がこのハイドロキノンの問題を解決してくれるんです。

アルブチンはハイドロキノンの誘導体で、肌に吸収されるとハイドロキノンに変化してメラニン色素を除去します。

ハイドロキノンに比べて肌への刺激はほとんどなくて、敏感肌でも使いやすい成分なんです。

 

アルブチン

  • 肌に入ってハイドロキノンになる。
  • 肌への刺激がほとんどない。

 

アルブチンなら肌が敏感でも使えると思います。

 

「ヴァイタサイクルヴェール」は、ポーラ研究所で開発されたはディセンシアだけに採用されている特許技術で、

  • 肌をラップのように包み込んで、肌への外部刺激ブロック+肌の水分を逃がさない
  • 高浸透セラミドで保湿効果をサポートする

という画期的な技術です。

 

敏感肌は肌表面の角質層(「角層」とも)がスカスカの隙間だらけになってしまっている状態ですから、乾燥やほこり、花粉や紫外線などの外部からの肌への刺激をブロックできない状態になっています。

また、肌内部の水分が蒸発して失われやすい状態なので、さらに肌の乾燥が加速してしまっている状態です。

表皮の断面

このような敏感肌の状態に対して、「ヴァイタサイクルヴェール」が肌をラップのように包み込むことで、

  • 外部からの肌への刺激をブロックできない状態→外部刺激をブロック
  • 肌内部の水分が蒸発して失われやすい状態→肌の水分を逃がさない

ということができるわけですね。

 

さらに、「ヴァイタサイクルヴェール」には高浸透の「セラミドナノスフィア」が配合されていて、これは通常のセラミドの20分の1のサイズで非常に浸透しやすくなっていて、肌にいきわたって保湿してくれるんですね。

こんなふうに、ディセンシアサエルは

  • 刺激の少ない美白成分アルブチンの配合と、
  • 唯一無二の特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」の配合

という、敏感肌女性をしっかりと美白してくれる、期待の化粧品と思います。

 

【敏感肌は美白が効きにくい】。けど、ディセンシアサエルはこれに対応しています。

敏感肌は肌がスカスカの隙間だらけになってしまっているので、

乾燥やほこり、花粉などの外部の刺激が肌内部に侵入しやすく、同時に、紫外線の影響も大きく受ける。

これにより肌の中に活性酸素が発生する。

肌の中で微弱な炎症が起こる。

肌の中でメラニンを生成する「メラノサイト」を刺激してしまう。

過剰にメラニンが生成されてシミ・くすみができる。

 

敏感肌ではこういことになりやすく、

 

さらに、

生成されたメラニンは活性酸素によって酸化が進むことで黒化し、シミになってしまいます。

 

ということがありますので、

  • 敏感肌は美白が効きにくい

 

わけですね。

敏感肌の場合、健康的な肌に比べ細胞のメラニンが多く、肌がもともと持っているバリア機能も非常に弱く敏感な状態。これが、シミができやすい敏感肌特有のサイクルを生んでしまうのです。
健康な肌と敏感肌への紫外線照射試験写真。敏感肌では炎症が起き赤らみが早く起こり、のちに黒ずんでシミが定着するのがわかります。(ポーラ提供)

■敏感肌のシミ・くすみのサイクル

  1. 敏感肌は、バリア機能が低下した角層の隙間から、水分が放出し乾燥した状態に。
  2. 敏感肌が紫外線でダメージを受けると、大きく反応。炎症と酸化が起こり、肌機能がさらに低下。
  3. その結果、過剰にメラニンが生まれ、シミ・くすみとして残りやすい。

 

しかし、

これに対して「ヴァイタサイクルヴェール」で

  • 肌をラップのように包み込んで、肌への外部刺激をブロック。さらに肌内部の水分を逃がさない。

 

ということをしてくれますし、これに加えて刺激の少ないハイドロキノン誘導体「アルブチン」の効果で、

  • ディセンシアサエルは、「敏感肌は美白が効きにくい」原因に直接対応しつつ美白をかなえてくれる力を持っています。

 

ですのでディセンシアサエルは「敏感肌でも美白したい」私たちの大きな力になってくれる期待の化粧品なんですよね。

 

ディセンシアサエル

 

さてさて、それではいよいよディセンシアサエルのレビューをお伝えしますね。

↓↓↓↓

ディセンシアサエルを注文!

ディセンシアサエルは公式サイトのからの通販限定で販売されています。

今回、最もお得にディセンシアサエルを使うことができる、初回購入限定の「トライアルセット」をレビューします。

トライアルセットは

  • 「サエル ホワイトニング ローション コンセントレート」(化粧水)20mL
  • 「サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート」(美容液)10g
  • 「サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート」(クリーム)9g

という、ディセンシアサエルのスキンケアラインのすべてが10日分入っているセットになっています。

プレゼントとしてCCクリームが1回分ついてきました。

開封! ↓↓↓↓
左から化粧水、美容液、クリーム、CCクリーム

トライアルセットは初回購入限定の送料込税込特別価格が1,480円となっていて、2018年3月のリニューアルで割引率がアップしていますので、たいへんお得になったんですよね。

⇒ ちなみに特別価格のトライアルセットのサイトはこちらです。

 

箱と化粧水・美容液・クリーム・プレゼントのCCクリーム。右上のは使い方の説明書
箱の裏面にはディセンシアサエルの全成分表示が書かれていました。

 

ではでは、使い方の説明書を見ながら順に使っていきますね!

使い方の説明書。絵が付いていてわかりやすいしすっきりとまとめられています。

化粧水「サエル ホワイトニング ローション コンセントレート」

透明で、ほんの少しのとろみがありますがサラサラに近いテクスチャです。

ローズとローズマリーの香りがほんのりしてきます。高揚感とすっきり感がある香りです。

化粧水は少しとろみがあります。

海をイメージするような美しい青いボトルから、すっきりとした香りがほんのり感じることができて、「日差しに負けないで白くなろうっ」っていう気持ちにさせてくれます(笑)

 

100円玉大を手のひらで温めて、顔にやさしくなじませて、最後にハンドプレスします。

乾燥しやすい部分には重ねづけをします。

 

顔にぬるとすっきりな香りに包まれましたね。癒されますー(笑)

べとつき感はなくて最後にハンドプレスしたあとお肌が柔らかくなった感覚がありました。

次の工程の【美容液をつける】ための肌の準備ができた、っていう感じになりましたね。

 

ディセンシアサエルには、美白成分の【アルブチン】が化粧水、美容液、クリームのすべてに配合されています。

さらに、すべてにデイリリー花発酵液も併せて配合されていて、

  • デイリリー花発酵液+アルブチン

の2つの成分の相乗効果で、メラニン生成抑制が130%になっているんですよね!

相乗効果でメラニン生成抑制が130%にアップ!
デイリリー(写真はポーラ提供)

もう、とにかく美白したいので、メラニンが生成されないようになるのがほんとうに重要です。

 

化粧水をつけて肌への刺激は全く感じませんでしたね。

 

美容液「サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート」

白い色をしていて、少しとろりとした感じのテクスチャです。

美容液もローズとローズマリーのほんのりとした香りがします。

美容液は1円玉大です。手のひらで温めて、顔にやさしくなじませてハンドプレスします。

ハンドプレスのあと手を放すときに肌が手のひらに柔らかくくっついてきて、お肌のやわらかなもっちり感を感じました。

べとつき感はなくてしっとりとした感覚ですね。

 

美容液には、浸透性が高くて肌なじみがいい植物由来の「ソフトメルティングオイル」を採用しているんですね。

これはは肌の温度程度でバターのように柔らかく溶け出してなめらかな感触になるというものです。

こういうこともあって、ふっくらやわらかな感覚がするんですね。

 

美容液にはシモツケソウエキスが配合されていることもぜひお伝えしたいことのひとつです。

これによってポーラ得意の「糖化」への対応がされています。

 

糖化というのは糖とタンパク質が結合して老化物質「AGEs」ができてしまうことです。

これが肌の真皮の活動を鈍化させますし、老化物質「AGEs」は茶褐色なので肌の黄ぐすみの原因になるんです。

 

糖化は肌の白さを濁らせてしまいますから、美白をしたいのでこれは避けたいことですよね。

ご飯も時間がたつと糖化してくすんだ色になりますね。

 

これに対して、ポーラ研究所の研究で、糖化で老化物質「AGEs」ができてしまっても、シモツケソウエキスが改善してくれることが分かっています。

もちろんディセンシアサエルにもシモツケソウエキスを配合しています。

ちなみに、ポーラ最高峰のスキンケアラインは「ポーラB.A」ですが「ポーラB.A」にも糖化のためのポーラ研究所の研究成果が別途採用されています。

ポーラ最高峰の「B.A」シリーズ

肌の糖化への対応は、ポーラが長年研究してきていて、ポーラの得意分野と言えると思います。

 

美容液もいい香りがして、化粧水→美容液→クリームと、徐々に香りにつつまれていく幸せな時間です。

肌への刺激は全く感じませんでした。

 

クリーム「サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート」

白くてやわらかいソフトな感触のクリームです。

クリームもいい香り♡

大き目の真珠1粒くらいの量をとって、手のひらであたためて顔にやさしくなじませます。

ハンドプレスしてしっかり浸透させます。

クリームも肌になじんでくれてべとつき感なくつけることができましたね。

 

クリームもローズとローズマリーの香りに包まれながら顔になじませるので、ライン全体で素敵な香りにつつまれるスキンケアの時間を楽しめます。

それにしても、深い青が美しい容器ですよね!

クリームも全く刺激を感じませんでした。

使い方の説明書の最後に書いてありましたが、ディセンシアサエルは合成香料不使用、アレルギーテスト済みなんですね。

 

全体的に、最後のクリームがこっくりとしていて、化粧水と美容液の成分が蒸発して逃げないようにクリームがラップのように肌を包んでくれている感覚がありますね。

クリームには特許技術の「ヴァイタサイクルヴェール」が配合されていて、クリームをつけたあとにはちょっと肌が強くなったような、そんな感覚になりました。肌がしっかりと守られた感じ、というようなことなのかも。

 

 

私的にはクリームが最も重要に思うんですが、それは、

  • 特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」が配合されているという点

ですね。

 

「ヴァイタサイクルヴェール」は

  • 肌をラップのように包み込んで、肌への外部刺激ブロック+肌の水分を逃がさない
  • 高浸透セラミドで保湿効果をサポートする

というものになるので、肌を乾燥させないように+外部刺激から守るようにラップで包んでフタをすると言える役目です。

化粧水→美容液→クリームというように進めてきたスキンケアの工程の最後に、肌全体を包み込んで守ってくれるというのがすごく心強く感じます。

 

ディセンシアサエルを使ってみて全体を通しての感想

まずですね、深い青の色をしたボトルや容器が美しいのがいいですよね。

こういうことって、一見、スキンケアのことに関係ないようにも思えるけど、やっぱり毎日「さあ、使おう!」と思った時の気持ちのアガり具合って大事と思うんですよね。

 

ディセンシアサエル

深い青がとても美しくて毎朝毎晩アガります(笑)

こういうところも含めて、もちろん配合成分のこともとても重要ですが、ディセンシアサエルは本当に細部までキチンとこだわりぬかれて作られている化粧品だなと思うんですよね。

 

「ディセンシア」は敏感肌専門ブランドとして立ち上げられたブランドです。

現代は、30代以上の年代のほとんど多くは「乾燥肌」からさらに「敏感肌」になっているという時代なんだそうです。

 

ですので、多くの女性に向けたブランドですよね。

しかも「白くなりたい」っていうのはほとんどの女性の願いなわけですけど、ということになれば「敏感肌×美白」というのは本当に多くの女性にとってありがたい化粧品なわけですよね。

 

さらに「化粧品」であって「医薬品」ではないところもお手軽で、毎日のスキンケアに抵抗なく使っていけて、そういうところもありがたいです。

 

そして、それだけでなく、なによりもしっかりした美白ケアができる化粧品なのだということ。この部分もしっかりしています。

「肌の漂白剤」ともいわれる効果のある「ハイドロキノン」を使いたい。

でも、ハイドロキノンは肌への刺激があるものですから、敏感肌には使えませんね。

 

そこで、肌に入ってハイドロキノンに変化する「アルブチン」を採用していますし、また、そもそも敏感肌自体への対応として特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」で敏感肌を守ってくれるものになっています。

肌は刺激を受けるとシミやくすみを作ってしまいます。

バリア機能が失われ刺激を受けやすい敏感肌は、もともとシミやくすみを作りやすく、「敏感肌は美白が効きにくい」と言われます。

 

しかし、「アルブチン」や「ヴァイタサイクルヴェール」を採用することで敏感肌の美白を実現しようという考え方はとても明確ですっきりと腑に落ちるものです。

こういったこともしっかりと考えられていると思います。

 

ただただ注目されている成分を配合して売り出している化粧品も多く見受けられるなか、こういった、よく考えられてこだわりぬかれて作られた化粧品は、やはり別格の良品に仕上がっていると思います。

 

こだわりぬかれている点を挙げるとキリがないのですが、ここでは最後に天然の植物由来の香りを採用している点についても触れたいと思います。

このほか、精神的なストレスにも対応している成分がある点などまだまだディセンシアサエルには特筆すべきことがありますので、そういったことについてはこの記事のこのあとの「ディセンシアサエルの超詳細」の項でお読みいただければと思います。

 

さて、化粧品は効果的な成分を効果的な組み合わせで配合するだけではなくて、テクスチャなどの使い心地の面もありながら、さらに「香り」という点も毎日のスキンケアをしていく中では大切と思います。

 

ディセンシアサエルはローズとローズマリーの天然植物エキスで、高揚感、すっきり感を感じることができる香りに仕上がっています。

天然植物由来の成分を使用しても香りの調整調合は、専門家が行うほどの難しいものと聞いたことがあります。

ローズとローズマリーの天然植物由来の香り

ローズは女性ホルモンや感情のバランスを整えてくれるので、女性用の様々な香りに使われていますが、幸福感や高揚感をもたらしてくれますよね。

それだけではなく、シミやシワ予防の美肌効果もあるといわれています。

 

また、ローズマリーは血行を促進してくれ、心をリフレッシュさせてくれる効果があります。

それに、エキス自体にくすみ改善や酸化防止の働きもあるとされています。

 

精神的ストレスがシミやくすみの原因になることについてはこの記事のこのあとに触れますが、ローズやローズマリーのすっきりとした香りがるフレッシュ効果を持っていてストレスそのものを和らげてくれる効果があると思います。

 

毎日のスキンケアで使う化粧品ですから、癒される香りとともにすてきなスキンケアの時間をいつも体験していたいですよね。

 

「敏感肌」で肌が化粧品を受け付けないということがよくある私たちのような女性にとって、

  • 美しいボトルに入っていて、
  • 刺激を感じない
  • ちゃんと美白効果の優れたものを配合していて、
  • 高揚感もあり癒し要素もあるすてきな香りにつつまれる

こういったしっかりと細部までこだわりぬかれつくりこまれた化粧品できれいになっていけるというのは、「ヒリヒリするのではないか」とか初めての化粧品を使うのが怖かったくらいの私たち敏感肌の女性にとって、本当に「良品」であって、これは手放せなくなる美白化粧品なのだと思いました。

 

ディセンシアサエル

 

以上が私のレビューでした。
長文でしたが、ここまでお読み下さりありがとうございました。

 

なお、ディセンシアサエルのトライアルセットは今ですと初回購入限定の特別価格1,480円(送料無料税込)で購入することができますのでたいへんお得になっています。

感動的な良品です。ぜひお手に取ってみてください。

↓↓↓↓

ディセンシアサエル トライアルセット 公式サイト

※ディセンシアサエルのトライアルセットは公式サイトからの通販限定です。

 

 

さらに!?

 

 

さらにさらにこの【特集】の後半の「ディセンシアサエルの超詳細」では!?

 

ディセンシアサエルのことをもっともっと詳しく知りたいあなたのために、ほかのサイトではわからないことも全部わかるようにグググッと深掘りして詳細に解説していますので、このあともぜひぜひ読み進めてくださいね!

↓↓↓↓

 

ディセンシアサエルの超詳細

ディセンシアサエルの特筆すべき特徴

ディセンシアサエルは細部までこだわりぬかれてよく作られているのですごいところがたくさんあるんですが、全体を一気にをまとめると、次の4点ですね。

  • 特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」で肌を外部刺激から守る。かつ、深く保湿。
  • 敏感肌のための特化した独自の美白ケア「ホワイトサイクルシステム」
  • オリジナル複合成分「ストレスバリアコンプレックスCL」でストレスによるダメージをケア
  • 香りを楽しみながらケア。リラックス効果のある天然植物エキスの凛と澄んだ香り

 

ディセンシアサエルは、敏感肌のための美白へのアプローチや効果がしっかりと理屈で説明されていて、そのあたりが整然としていて明確です。特筆すべき4つの特徴についてこのあと一つずつ解説しますね。

そして特筆すべきが特徴が4点もあるんですから、さすが大手のポーラが開発しただけはあるなあと思います。

 

実際の化粧品の界隈のことを言ってしまうと、ほかのメーカーの化粧品では美白に有効な成分が1つくらい入っていて、その成分のことばかり言うんだけど、そのほかには何かあるかっていうと何もないことが多いです。

 

さらにひどい場合には、公式サイトなんかにもいろいろ特徴が書いてあってなんだかすごそうなんだけど、けどよくよく見るといったい何がどう効果があるんだかわからないようなものも結構あるんですよね。

 

それに対してディセンシアサエルは、効果にしっかりと向きあっていると思います。

 

敏感肌+ディセンシアサエル ⇒ 美白!

 

です!(笑)

⇒ ディセンシアサエル公式サイト

 

それでは、特筆すべき4点を一つずつ説明していきますね。

 

特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」

「ヴァイタサイクルヴェール」はディセンシアサエルの最も重要な成分の一つで、肌をラップのようにすっぽりと包み込むと同時にヒト型セラミドが肌に浸透し、

肌のバリア力を130%にアップさらに肌の水分量を150%にアップ

 

してくれます。

 

肌のバリア力は非常に重要です!

肌の表面は外部からホコリ、花粉、PM2.5、紫外線などのさまざまな刺激にさらされていますが、肌は体を守るためにもともとバリア力を持っています。

ですが敏感肌になるとこのバリア力が一気に失われて肌がスカスカになってしまうために、

  • 外部の刺激が肌の奥まで入り込んでしまうと同時に、
  • 肌内部の大切な潤い(水分)が蒸発して外に逃げて行ってしまいます。
(実際の写真)敏感肌になると肌表面の「角層」の状態がこれほど脆弱に!

このため、

  • 紫外線や外部刺激が肌内部に入り込むことにより、「メラノサイト」が刺激され、シミ・くすみのもとになるメラニンの生成が促進されます。
  • 紫外線や外部刺激が肌内部に入り込むことにより、肌の内部が炎症を起こしシミ・くすみの生成が加速します。
  • また、肌内部の潤いが外に逃げて行ってしまうので、肌の乾燥がさらに加速してしまいます。(敏感肌の負のスパイラル)

ポーラでは健康的な肌と敏感肌に紫外線を照射した実験を行っています

これを見ると、敏感肌では炎症を起こすのが早く、9時間後には先に赤い色になっているのがわかります。(紫外線照射9時間後)

さらに6日後には肌が黒ずんだように変色してしまっています。

肌に紫外線を照射した実験の写真

敏感肌ではバリア効果が失われ紫外線の影響を強く受けてしまうことがよくわかります。

敏感肌の場合、健康的な肌に比べ細胞のメラニンが多く、肌がもともと持っているバリア機能も非常に敏感な状態です。

これが、シミができやすい敏感肌特有のサイクルを生んでしまうのです。

 

これに対して「ヴァイタサイクルヴェール」は、

肌をラップのようにすっぽりと包み込むと同時にヒト型セラミドが肌に浸透することで、

肌のバリア力を130%にアップさらに肌の水分量を150%にアップ

してくれます。

 

つまり、

 

シミができやすい敏感肌特有の負のサイクルを断ち切ってくれるわけです。

 

「ヴァイタサイクルヴェール」は、これが開発された現場で「これは医療技術に匹敵するのではないか」とまで言われた画期的な技術で、敏感肌の女性に一刻も早く美しくなってもらうためにサエルを含むディセンシアシリーズを新規に立ち上げるきっかけとなった技術です。

新しい化粧品ブランドができてしまう。それほどまでに画期的な技術なんです。

 

ヴァイタサイクルヴェールはディセンシアサエルのクリームに採用されています。

  • 肌表面にバリア層を形成し肌を外部刺激から守るとともに
  • 肌内部から保湿成分を逃がさない&肌内部に保湿成分をさらに加える

というものですので、スキンケアの最後の仕上げのクリームに採用というのは理にかなっていますよね。

もっと深掘りして説明しますね。

ヴァイタサイクルヴェールは大きく分けて2つの要素から成り立っています。

  • 角層を包み込むように密着し外部刺激から肌を守る&肌の保湿成分を逃がさない板状粉体「ベントナイト」
  • 保湿成分を「ヒト型セラミド」で包み込んでカプセル化した高浸透保湿成分「セラミドナノスフィア」で肌内部に保湿成分を浸透させ加えていく

 

クリームをひとぬりするだけでこれらがいちどに実現するわけですね。

 

「ベントナイト」は自然から採取した鉱物で、板状粉体の状態となっていて、肌に密着するとヴェールの役割を果たし、外部刺激をブロックします。

ディセンシアサエルはこのベントナイトに有効成分を配合することでバリア機能と保湿効果を高め、サエルを使い続けることで肌荒れの繰り返しの負のサイクルに歯止めをかけるというものです。

 

そして「セラミドナノスフィア」は、ベントナイトとともに保湿成分として「ヴァイタサイクルヴェール」を構成するもので、肌の水分量を150%にアップさせてくれることが実証されています。こちらは、

  • 採用しているセラミドは人の身体にあるセラミドと同じ構造の「ヒト型セラミド」ですし、
  • 肌の奥まで届く小さなサイズにしてカプセル化することで通常のセラミドの4倍の浸透力となっているうえに、
  • 肌に浸透していきながらカプセルがほぐれていき、敏感肌で隙間だらけになった肌に「ヒト型セラミド」がすみずみまで浸透します。
セラミドナノスフィアが通常のセラミドよりも格段に浸透している実験写真

というもので、「セラミドナノスフィア」単体だけでもすごい技術と思います。

肌の水分量を150%にアップさせてくれることが実証されているので、敏感肌の改善に効果的なのはもちろんのこと、ストレスの多い私たちの大人ニキビの予防にも、この保湿効果が大きく役立つものと思います。

 

ちなみにセラミドナノスフィアは、ディセンシアサエルの化粧水、美容液、クリームすべてに採用されていますので、ディセンシアサエルをライン使いしたときの保湿効果のハンパなさがすごいことがわかると思います。

  • ヴァイタサイクルヴェール(=ベントナイト+セラミドナノスフィア):クリームに採用
  • セラミドナノスフィア:化粧水と美容液に採用

 

⇒ ディセンシアサエルの公式サイトを見る。

独自の美白ケア「ホワイトサイクルシステム」

ディセンシアサエルは美白ケアでしかも敏感肌用ですので、シミとくすみのケアだけではなく、

  1. 敏感肌ケア
  2. シミケア
  3. くすみケア

というように敏感肌ケアを考慮することは必要不可欠です。

 

肌は、外部からの刺激を受けるとシミやくすみを作ってしまいます。

それは、

  • 外部からの刺激を受けると、
  • 活性酸素ができ、
  • 活性酸素によって肌内部に微弱な炎症ができ、
  • メラノサイトを刺激してしまう。

ということが起きるからですね。

敏感肌はバリア力が失われていますから、もともとシミやくすみを作りやすく、美白が効きにくいんですね。

 

こういうわけで敏感肌ケアは必要不可欠なんですね。

 

そしてディセンシアサエルは、

  1. ヴァイタサイクルヴェールを採用
  2. 「アドバンスメラノキャッチ処方」を採用
  3. 3色のくすみに徹底対応

ということをすることで美白できるよう対応しています。

これら3つがお互いに相乗効果を持ったり補い合ったりしあうのが、独自の「ホワイトサイクルシステム」です。

 

もう少し掘り下げますね。

「アドバンスメラノキャッチ処方」ですが、

  • 肌にメラニンを作らせない。
  • メラニンを黒くしない。

という2つのアプローチからなっていて、これによってシミへの強力なアプローチをするようになっています。

 

また、3色のくすみに徹底対抗ということですが、敏感肌のくすみは

  • 赤ぐすみ
  • 青ぐすみ
  • 黄ぐすみ

の3色すべてで起きやすいという事実がありますが、これら3色が重なり合ってしまうと色の3原色で

赤+青+黄 ⇒ 黒

 

となってしまうんです。

 

くすみの色が重なって黒っぽい暗い顔になってしまうわけですね。

こうならないように、これに対抗しようというわけです。

 

でですね。これらの具体的な内容としては、

  • 肌にメラニンを作らせない。
  • メラニンを黒くしない。
  • 3色のくすみに徹底対応

ということをするために、各種の成分が配合されています。

 

それは、

  • アーティチョークエキス
  • モモ葉エキス
  • アルブチン
  • デイリリー花発酵液
  • ムラサキシキブエキス

です。

これらはディセンシアサエルの化粧水・美容液・クリームのそれぞれにすべてが配合されています。

 

【アーティチョークエキス(メラノサイト増殖抑制)】

アーティチョークエキス=メラノサイト増殖抑制

アーティチョークはキク科の多年草で、エキスは葉から抽出したエキスです。

 

 

アーティチョークの葉には「シナロピクリン」という成分が含まれています。

これがシミ・くすみの元となるメラニン細胞増加の抑制や毛穴を目立たなくする効果があります。

 

メラニンを作り出す仕組みそのものに働きかけます。

メラノサイトを増殖させたり肌に炎症を起こしたりする因子に直接働きかけメラニンの合成を抑制することで、

シミ・くすみのない透明感のある肌へと導いてくれる成分です。

 

【モモ葉エキス(メラノサイト刺激因子抑制)】

モモ葉エキス=メラノサイト刺激因子抑制

モモはバラ科の植物で、エキスは葉から抽出したエキスです。

 

果実はごぞんじのとおり食用で、葉は古くから民間で薬草として活用されています。

メラノサイト刺激因子である「αMSH」を抑制してくれて、シミのできる根本にアプローチします。

 

「αMSH」というのはメラノサイト刺激ホルモンの一種で、紫外線等の外部刺激により分泌が促進されてしまうものです。

 

【アルブチン(メラニン生成抑制)】

アルブチン=メラニン生成抑制

アルブチンは厚生労働省が医薬部外品の美白成分として認めている成分です。

 

美白効果に優れているとされ、シミやソバカスの原因となる「メラニン」を生成する酵素「チロシナーゼ」の働きを抑制し、「メラニン」の生成を防いでくれます。

 

【デイリリー花発酵液(黒色メラニン生成抑制・抗炎症)】

デイリリー花発酵液=黒色メラニン生成抑制・抗炎症

ユリ科のデイリリーの花から抽出した植物性保湿成分です。

 

チロシンとチロシナーゼが結合し、メラニンになるまでの間により肌色メラニン化へ誘導する物質「グルタチオン」の合成を促進します。

アルブチンにも同じ効果があるので、これとの相乗効果でメラニン生成抑制が更にパワーアップすることが分かっています。

 

【ムラサキシキブエキス(活性酸素分解・メラニン黒化抑制)】

ムラサキシキブエキス=活性酸素分解・メラニン黒化抑制

秋に紫色に熟して光沢のある美しい実をつけるムラサキシキブの果実からエキスを抽出したものです。

体内で発生した活性酸素を分解する酵素「SOD」と同様の働きをしてくれます。

また、活性酸素を分解するとともに抗酸化作用を発揮することで、メラニンが合成される過程の黒化反応を抑制する効果が期待できます。

 

「SOD」(スーパーオキサイドディスムターゼ)というのは、体内で発生した活性酸素を分解する酵素です。

 

精神的なストレスがシミを加速させていたという新発見

  • ポーラ研究所の調べで、ストレスを強く感じている人のほうがストレスを強く感じてない人に比べて、シミが1.3倍多いことがわかりました。

 

このことについてポーラ研究所は、ストレスによる活性酸素の発生率を調べたところ、

  • ストレスを与えた状態のほうがリラックスした状態に比べて、活性酸素が約3倍発生していることがわかりました。

 

さらに、

活性酸素によるメラニンの生成量を比較すると、

  • 活性酸素ありの状態のほうが活性酸素なしの状態に比べて、1.3倍メラニンが生成されていることがわかりました。

 

ストレスによりシミが加速する原因は、ストレスにより発生する「活性酸素」だったのです。

 

ストレスによってシミが発生するメカニズムはこうです。

  1. 精神的なストレスで活性酸素が発生
  2. 活性酸素により炎症が起きてメラノサイトを刺激
  3. メラノサイト内のメラニン生成が加速化
  4. 酸化によりメラニンが黒化し、シミとなる

 

そしてさらに、

精神的ストレスによりシミが加速するもう一つの原因があるんです。

 

それは血行不良による皮膚の温度の低下です。

 

精神的ストレスを感じると、末梢神経が収縮して、血流が低下します。

その結果、「肌冷え」を引き起こしてしまいます。

写真はポーラ提供

「肌冷え」を起こしてしまった結果、肌のバリア機能が低下して肌に微弱な炎症が発生します。

これがメラノサイトを刺激してメラニン生成を加速させます。

 

精神的ストレスによる「肌冷え」によってシミが発生するメカニズムはこうです。

  1. 精神的なストレスで皮膚温度が低下
  2. 肌のバリア機能が低下
  3. 肌に微弱な炎症が発生
  4. 肌の微弱な炎症がメラノサイトを刺激
  5. メラノサイト内のメラニン生成が加速化

 

まとめると、

精神的ストレスによってシミが加速する原因は、

  • ストレスにより発生する「活性酸素」と
  • ストレスで起きる血行不良による「皮膚温低下」

なのです。

  • ストレス⇒活性酸素発生⇒シミの加速
  • ストレス⇒皮膚温度低下⇒バリア機能低下⇒シミの加速

 

精神的なストレスが原因のシミ加速に対策するオリジナル複合成分「ストレスバリアコンプレックスCL」

ディセンシアサエルは精神的なストレスによるシミの加速にも対応しています。

これはほかの化粧品にはない画期的な対応と思います。

 

具体的には「ストレスバリアコンプレックスCL」というオリジナルの複合成分で、次の三つの成分からなります。

  1. ムラサキシキブエキス
  2. ジンセンX
  3. パルマリン

 

精神的ストレスによるシミ加速の原因は

  • ストレスにより発生する「活性酸素」と
  • ストレスで起きる血行不良による「皮膚温低下」

 

でしたから、「ストレスバリアコンプレックスCL」で

  • 活性酸素を分解し、
  • 低下した皮膚温を上昇させ、
  • 肌のバリア機能を正常化させる

という対応をしています。

 

もう少し掘り下げて説明するとこうなります。

↓↓↓↓

【ムラサキシキブエキス(活性酸素分解・メラニン黒化抑制)】

ムラサキシキブエキス=活性酸素分解・メラニン黒化抑制

秋に紫色に熟して光沢のある美しい実をつけるムラサキシキブ果実より抽出したエキスです。

体内で発生した活性酸素を分解する酵素である、SODと同様の働きをします。

また、活性酸素を分解するとともに抗酸化作用を発揮することで、メラニンが合成される過程の黒化反応を抑制する効果が期待できます。

 

SOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)というのは、体内で発生した活性酸素を分解する酵素です。

 

【ジンセンX(血行促進・皮膚温上昇)】

ジンセンX=血行促進・皮膚温上昇

朝鮮人参の根部分で、中でも効果が高い部分だけを高濃度・高精製して抽出したポーラ研究所オリジナル成分です。

 

血小板の凝血を防ぎ、血液の流れをスムーズにすると共に、細くなった血管を拡張する働きがあります。
また、この成分によって血行が促進され、皮膚の温度上昇が期待できます。

 

【パルマリン(タイトジャンクション活性化|肌のバリア機能を正常化)】

パルマリン=タイトジャンクション活性化|肌のバリア機能を正常化

大西洋に生息する赤みの海藻(オゴノリ、テングサなど)である「紅藻(こうそう)」から抽出したエキスです。

 

保湿力、抗酸化力に優れ、アンチエイジング効果があるとされ、化粧品に幅広く配合されています。

顆粒層(かりゅうそう)のタイトジャンクション(TJ)の働きを強め、健康で美しい角層に導く力に優れています。

ここのところをもう少し詳しく説明します。

皮膚の温度が低下すると肌のバリア機能が低下するというのはこういうことです↓

表皮にある顆粒層というところでは、肌表面になる角質層を次々と作り出し健康な肌を維持しています。
皮膚の温度が低下するとこの働きが低下します。
このため、健康で美しい角質層が作られにくくなってしまいます。

肌の断面

この顆粒層にはカルシウムイオンが多く存在し角質層が作られるのに関与しています。
皮膚の温度が低下しバリア機能が低下すると、顆粒層の水分やカルシウムイオンが流出してしまいます。
この写真でその状況がわかります。↓

右が皮膚の温度が低下した状態 写真はポーラ提供

皮膚の温度が低下 ⇒ 顆粒層の働きが低下 ⇒ 健康な角質層が作られにくくなる ⇒ 肌のバリア機能が低下

 

以上が、ストレスから肌のバリア機能が低下するまでの流れです。

これに対して、配合成分のパルマリンによって顆粒層の働きを強め、健康で美しい角質層に導こうというわけですね。

 

ちなみにですね、

肌のバリア機能が低下すると敏感肌になってしまいエイジングが加速していきます。

 

バリア機能が失われた敏感肌の表面はスカスカなので肌の水分が失われ乾燥がどんどん進みます。
さらに、バリア機能が失われているので肌が外部からの刺激を受け真皮のコラーゲンが破壊され深いシワができます。

 

こうして、敏感肌からエイジングが加速し、見た目年齢が11歳も老けてしまうということになってしまいます。

ポーラの調査によると、敏感肌に起因した肌の問題で見た目年齢が11歳も老けてしまうことがわかっています。

肌のバリア機能がとても大事なものなのだということがよくわかる調査結果と思います。

 

ディセンシアサエルを使い続けるための予算はどのくらい必要か

スキンケアは続けられないといけません。

ディセンシアサエルを使い続けるためにはどのくらいの予算が必要なのか、お得な買い方とともにご紹介します。

 

まずトライアルセットですが、10日分で、

  • サエル ホワイトニング ローション コンセントレート(化粧水)20mL 544円相当
  • サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート(美容液)10mL 1,872円相当
  • サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート(クリーム)9g 1,620円相当

が入っていて、全部で4,036円相当なのですが、これが1,480円(63%OFF)です。

 

これが最もお得な買い方でしかも初回購入限定なので、まずはこれをしっかり買って使います。

 

その後はお得な定期購入を利用します。全商品が10%OFFになるので、

  • サエル ホワイトニング ローション コンセントレート(化粧水)125mL 1.5か月分 税込4,860円(通常5,400円)
  • サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート(美容液)36g 1.5か月分 税込7,290円(通常8,100円)
  • サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート(クリーム)30g 1.5か月分 税込5,346円(通常5,940円)

なお、送料無料です。

 

さらに、リフィルの購入もできて、こちらだと少しお得になります。定期購入の価格は、

  • サエル ホワイトニング ローション コンセントレート(化粧水)125mL 1.5か月分 税込4,374円
  • サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート(美容液)36g 1.5か月分 税込6,804円
  • サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート(クリーム)30g 1.5か月分 税込4,860円

となっています。

1.5か月分の量が入っていますから、化粧水、美容液、クリームすべてを使ったとして1か月あたり10,692円となります。

 

すべてを使ったとして約1万円ですね。

ちなみに、ドモホルンリンクルのフルラインだと1か月あたり約3万円強が必要で、ポーラBAだと化粧水と乳液のみ使ったとして1か月当たり約1万3千円です。参考までに。

 

で、ディセンシアサエルの使い方としては化粧水、美容液、クリームすべてを使うのがいいとは思いますが、自分の予算の都合に合わせて利用するといいと思います。

例えば「ディセンシアサエルはクリームのみを使う」という使い方にしたとすると、クリームの予算として月3,240円ということになります。

 

最初のトライアルセットではすべてを試すことができますので、その後続けて使うときにどれを続けるかというのも考えてトライアルセットを利用するといいかもしれません。

 

で、さらに、使い続けるのにうれしいポイント制度もありますので引き続きご紹介しますね。

↓↓↓↓

ディセンシアサエルのお得な割引やポイントの制度詳細

さらに、ディセンシアサエルのお得な割引制度についてもご紹介します。

 

ディセンシアサエルは、

  • 1品でも日本全国送料無料
  • 開封後使用後でも返品・交換30日以内OK
  • コンビニ支払い・郵便振込み手数料無料(ディセンシアが負担する)

 

というふうに安心でお得に利用できるんですが、まずは最もお得なトライアルセットを購入で自分に合いそうかしっかりと試してみて、そのうえで使っていく、というふうにつかうのを私からはオススメします。

 

というのもですね、ディセンシアサエルはトライアルセットがいちばんお得ですし、トライアルセットは初回の購入でしか買えないんです。

 

トライアルセットは10日分で、

  • サエル ホワイトニング ローション コンセントレート(化粧水)20mL 544円相当
  • サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート(美容液)10mL 1,872円相当
  • サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート(クリーム)9g 1,620円相当

が入っていて、全部で4,036円相当なのですが、これが1,480円(63%OFF!)で買えるんです。

 

さすがにこれほどの割引はトライアルセットの初回購入だけですので、「お試し」という意味でも、「お得」という意味でも、最初はトライアルセットを買うのをオススメします。

 

そして、初回限定のトライアルセットに引き続き、続けていきやすいお得な割引制度が用意されています。

 

それは、定期購入での購入をすると以下のようなことがある制度です。

  1. 全商品いつも10%OFF!
  2. ディセンシアポイント制度でポイントが通常の2倍もらえる
  3. サプライズプレゼントがある。(新商品サンプルなど)

 

注文は、

  1. 定期購入する商品を選んで
  2. 定期購入の間隔を30日、45日、60日から選びます。到着日時の指定ができます。

というふうにできて、注文の方法はインターネットでできて、そのほかに電話と申込はがきでもできます。

 

なかでもインターネットがお手軽と思います。

定期購入の内容変更は自由にできて、公式サイトのマイページからできて簡単です。

 

延期とか中止、お休み(スキップ)も公式サイトのマイページからできます。

 

あとですね、ディセンシアポイントで選べるプレゼントはディセンシアのミニサイズのアイテムなどのほかに、

  • 「BEAUTY ITEM」として、美容機器、極上タオルなどがあったり、
  • 「FOOD ITEM」として、最新の便利な調理器具や貴重な調味料など、お料理が楽しくなるアイテム、というのがあったり、
  • 「LIVING ITEM」として、癒やされる香りやグルメ・温泉ギフトなどというのがあったりして、

楽しい制度になっています。

出典 www.decencia.co.jp/

洗顔ネットや卓上サイズの拡大鏡、目元エステマシーンのほか、カタログギフトなんていうものも選べますし、私はディセンシアの方に会ってお話をうかがった時に見て一目惚れした「オリジナルスパチュラ」がポイント交換対象に入っていて、これが美しくてすごく気になっています(笑)

ディセンシアの方に会った時に見せてもらって私が一目ぼれしたオリジナルスパチュラ。この光沢と「DICENCIA」の表示が美しいですよね!
ちなみにこちらは本商品(化粧水)。この青も私の好きな青なんです。こちらも美しい!

ディセンシアポイント制度では過去1年間の購入額に応じて3つの会員ランクがあって、

  • シルバー(購入額0~19,999円)
  • ゴールド(購入額20,000~49,999円)
  • プラチナ(購入額50,000円~)

 

となっていて、会員ランクに応じてポイント付与率が違います。で、定期購入だとこの付与率が2倍になるので、

  • シルバー 4%(通常購入だと2%)
  • ゴールド  6%(通常購入だと3%)
  • プラチナ  10%(通常購入だと5%)

 

となります。

会員ランクは半年に一度、4月と10月に過去1年間の累計購入金額(税込)で判定されてランクアップのチャンスとなります。

 

ディセンシアサエルを始めるにはまずは大変お得な初回購入限定のトライアルセットから始めるといいです。

ディセンシアサエルは通販限定で、購入できるのは公式サイトからのみです。

⇒ ディセンシアサエル公式サイト

 

ディセンシアサエルの「ディセンシア」とはどのようなブランドなのか

”敏感肌は、どこまでも美しくなれる。”という確信。

 

このような確信をもって世界最高水準の技術力と最先端テクノロジーのサイエンスでスキンケアを中心とした化粧品を販売している、

あの大手の「ポーラ・オルビスグループ」の敏感肌専門ブランドです。

ポーラ袋井工場 自社工場で製造するという安全安心。このような企業は日本では数少ない。ディセンシアサエルはもちろん日本製です。

ディセンシアというブランドに関してで私が特に伝えたいこと

ここで私のほうから特にお伝えしたいのは、これはディセンシアの代表の方のお話を聞いたときにおっしゃっていたのですが、

 

「本来、女性が化粧品に求める価値というのは『きれいになりたい』『うつくしくなりたい』ということだと考えております。」

 

さらに、

「ですのでディセンシアは、

  • 従来の化粧品のようにただ敏感肌の不調(マイナス)の状態を普通(±0)の状態に戻す、というのではなく、
  • 敏感肌の方にも、普通の肌を通り越して美しい(プラス)と感じていただける化粧品を提供していきたい、

と考えています。」

という考え方でディセンシアが開発されているわけなんですよね。

 

敏感肌用の化粧品というのはこれまで、ただ刺激が少ないだけのような、まるで肌に水をつけているんじゃないかというような使用感で効果が感じられにくいものだったのではないかと思います。私には「敏感肌用化粧品」はそういうイメージです。

 

ですが敏感肌だって肌悩みから解放されて「普通」止まりじゃなくて「きれい」にまでなりたい!ですよね。

 

ディセンシアは、本来女性が持つこの望みを科学的に証明された肌への魔法で叶えてくれる、私たち敏感肌女性が待ち望んでいた化粧品ブランドなのです。

 

これはすばらしい!パチパチパチ!(笑)

ほんとにうれしいです!

 

私が特に伝えたいことはこれなんです。

ディセンシアは、敏感肌だってきれいになれるという考え方で立ち上げられた敏感肌専門ブランド。

というところなんです。

 

さて。

言いたいことを熱く語ってしまいましたが(笑)、ディセンシアサエルについてはまだまだお伝えしたいことがたくさんあります。

ほんとに細部までしっかりとこだわって作りこまれたアイテムなので、だからこそ、お話のネタが尽きない優れたアイテムなんだと思います。

 

ディセンシアサエルの公式サイトを読んでみると、敏感肌のことですとか、ストレスが敏感肌を引き起こすメカニズムことですとか、敏感肌についての様々なことがわかりやすく書かれていてとても参考になります。

 

それに、敏感肌の女性にきれいになってもらいたいという、ディセンシアの社長の熱い思いも書かれていますので、敏感肌で肌がボロボロで悲しい自分をなんだか優しく力強く励まして支えてくれるようで、うれしくなってしまってちょっと涙が出そうになりました。(本当(笑))

 

敏感肌になってしまった自分の境遇はとてもつらいですけれども、

 

ディセンシアサエルの公式サイトを読むとこんなふうに私たちにとってためになりますし、社長の熱い思いから敏感肌に立ち向かおうという力をもらえる気がしますので、こちら、いちどチェックしてみることをおすすめします。

⇒ ディセンシアサエルの公式サイトをチェックする。

 

 

今回のディセンシアサエルの【特集】、長文になり失礼しましたが、

最後までご覧くださりありがとうございました。

 

 

※なお、この特集に記載の内容は個人の感想で効果を保証するものではありません。

詳細、正確な情報につきまして、必ず公式サイトをご覧くださいますようお願いいたします。

 

 

(参考)

あなたの敏感肌度チェック

参考までに、あなたの敏感肌度をチェックできる簡単なリストを用意しましたので、よろしければ試してみてください。

3つ以上の項目が当てはまる場合は敏感肌の可能性が高いです。

  • 最近、夕方近くなると化粧がくずれやすくなる。
  • 人間関係のストレスで肌の調子が悪くなる。
  • 仕事のストレスで肌の調子が悪くなる。
  • 生理前に肌の状態が不安定になる。
  • 季節の変わり目に肌があれることがある。
  • 乾燥肌である。
  • 化粧品が急にしみたり、肌が赤くなることがある。
  • 夕方になると小じわやたるみが目立つ。
  • 洗顔後にお肌がつっぱる感じがする。
  • 皮膚のカサつきがあり、粉をふいたようになる。
  • 急激な温度変化で湿疹ができる。
  • 過去もしくは現在アトピー性皮膚炎と診断されたことがある。

 

配合成分のリスト

参考に、ディセンシアサエルの化粧水、美容液、クリームそれぞれの配合成分のリストを示します。

ここまで読んでくださって気になって知りたかった方もこちらでご覧ください。

化粧水

【有効成分】アルブチン、グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、1,3-プロパンジオール、グリセリン、ローズ水、セラミド2、桃葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス、人参エキス、海藻エキス-5、ローズマリーエキス、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、BG、キサンタンガム、フィトステロール、クエン酸Na、クエン酸、PEG(80)、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、セタノール、オレイン酸ポリグリセリル、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール

 

美容液

【有効成分】アルブチン、トラネキサム酸
【その他の成分】水、グリセリン、ローズ水、BG、α-オレフィンオリゴマー、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、硬化油、セラミド2、桃葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス、シモツケエキス、人参エキス、海藻エキス-5、ローズマリーエキス、ビタミンE、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、ジグリセリン、フィトステロール、ベヘニルアルコール、クエン酸Na、クエン酸、セタノール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、ステアリン酸、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、オレイン酸ポリグリセリル、ポリグリセリル-3メチルグルコースジステアレート、ステアリン酸ソルビタン、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、水酸化K、フェノキシエタノール

 

クリーム

【有効成分】アルブチン、グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、ローズ水、BG、POE・ジメチコン共重合体、リンゴ酸ジイソステアリル、ジステアリルジメチルアンモニウムヘクトライト、メドウフォーム油、ジメチコン、セラミド2、桃葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス、人参エキス、海藻エキス-5、ローズマリーエキス、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、フィトステロール、クエン酸Na、クエン酸、ポリグルコシルオキシエチルメタクリレート液、セタノール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、フェノキシエタノール

 

ディセンシアサエル