KIWABI(綺和美)のレビュー

(((約 4 分で読める記事です)))

今回は、白髪染めカラートリートメントKIWABIのレビューです。

KIWABI(綺和美)

KIWABI

天然植物由来のエキスのみを使用していて、かつ無添加の白髪染めになっていて、髪と頭皮への刺激を抑えて、ゆっくりと白髪が染まっていくタイプの白髪染めということなんですね。

では使ってみます。

公式サイトから注文します。曲線のある漆黒の箱が届きました。箱の全成分表示を見てみます。配合している成分の数がすごいです。なかでも、植物のエキスの名前がとても多いのが印象に残ります。

箱をよく見ると、植物エキスは22種類ということですね。多いと思いますし、とくにヘアカラートリートメントとしてはかなり多いと思います。さらに無添加としては、

  • パラベン
  • 香料
  • 鉱物油
  • シリコーン

が無添加ということなんですね。ヘアカラートリートメントでこのように自然派なのは他に知らないです。

使い方のところを見てみます。

シャンプーのあとの乾いた髪にしっかり塗って10~15分待って、ぬるま湯で色のついた水が出なくなるまでしっかりとすすぐ。というような内容になっています。

本体を箱から出します。髪に塗るときに使うしっかりしたくしも一緒に入っていました。

本体の表示を見ます。今回使っている色はライトブラウンです。

このあたりの表示は箱と同様で、植物エキス使用、無添加、使い方などが書かれています。箱がなくてもわかるので本体にも書いてあると私は安心します。

いよいよ中身を出します。白髪染めでは必ず手袋を着用したほうがいいと思います。ただ、このKIWABIでは肌についても石鹸でわりと落ちるようです。

出した中身はこのような、ライトブラウンの色味です。白髪染めでよくあるようなツンとするにおいがしません。

そして箱に一緒に入っていたくしを使って髪にしっかりと髪に塗り、15分ほど待ってから髪をすすぎました。

頭皮に刺激はまったく感じませんでした。髪が痛んだという感じもまったくしませんでした。なかでも特にいいなと思ったのが、白髪染めにありがちな、ツンとしたにおいがしないところですね。あのにおいは白髪染めをしているときにストレスになるだけではなくて、白髪染めをしたあとも髪からにおいがするものもあって、そうなるとけっこういやですからね。

使用感はマル。と思います。

そして、白髪染めをしているときに強く印象に残るようなことではないんですが、天然の植物エキスをふんだんに使っていて髪に優しいというところが長く使いたいと思わせてくれますね。白髪になると髪自体が元気なく乾いたようになるのでやっぱりやさしく扱いたいですよね。

今回使ってみたKIWABIは髪と頭皮への刺激に意識しとても気持ちよく配慮していると思いました。公式サイトにとても詳しく書かれていますので、ぜひごらんになるといいと思います。

KIWABI公式サイト