BBクリームは日本人女性にも合うの?選ぶときのチェックポイントはこの3点!

(((約 8 分で読める記事です)))

忙しい朝のメイクは時短で済ませたいですよね。

 

でも女性にとって気になるシミやくすみはきれいにカバーしたい。

 

その二つをかなえてくれると人気なのが「BBクリーム」です。

BBクリームは韓国発祥として知られていますが、日本人の私たちのお肌にも合うのでしょうか?

 

BBクリームの成分や肌質との相性などをご紹介します。

 

BBクリームの由来

韓国から人気に火がついたBBクリーム、実は最初に開発されたのはドイツです。

 

元々はドイツの医療用軟膏として使われていました。

 

「BB」の意味はドイツ語で「傷を治す軟膏」という言葉を略したものなのです。

 

こちらもドイツ発祥と言われるピーリングの後に、薄くなった皮膚を保護するためにつけていたことが始まりです。

 

医療用とはいえその成分はお肌にいいものが詰まっているので、高い美容効果も期待できるとして韓国で一般の女性にも広まりました。

 

美容整形やレーザー治療の後は皮膚が薄くなり傷ついているので、赤みが数日残ってしまいます。

 

通常ではノーメイクで過ごすことになりますが、BBクリームなら術後の違和感もなく外出できます。

 

元々美容意識の高い韓国女性たちは、お肌を保護するだけでなく、さらに美容成分やUVカットの働きを強化して現在のBBクリームができあがったのです。

 

BBクリームの特徴

日本でもすでに一般的になっているので、多くの種類のBBクリームが発売されていますね。

 

成分としては「日焼け止め」「化粧下地」「ファンデーション」がミックスされていることが基本です。

 

そのため基礎化粧品でお肌を整えた後は、直接つけてシミやくすみまでカバーできます。

 

商品によって特徴を出すために、保湿力が高いものや、色ムラをしっかりカバーできるものなど成分や配合量を工夫しています。

 

BBクリームは、今まで別々につけなくてはいけなかった3種類のクリームを1本で済ませられることが最大のメリットですね。

 

時間の面でも短縮になりますし、コスト面でもお財布に優しいので、一気に人気が高まりました。

 

しかし気になるのは、ドイツで始まり韓国で進化したBBクリームが、日本人の私たちのお肌に本当に合っているのか、という点です。

 

国が違えば気候も違いますし、肌質も違う私たちに合うBBクリームを見つけるポイントはあるのでしょうか?

 

日本女性にぴったりのBBクリーム

一般的に欧米人と比べて日本人の皮膚は薄いと言われています。

 

顔の皮膚は体よりもさらに薄いので、お肌に直接つけるクリームの成分が強すぎると肌荒れをおこす危険性もあります。

 

BBクリームは元々医療用に開発されました。

 

ピーリング後の薄くなったお肌につけても安心で、さらに回復させるための栄養も含むクリームです。

 

薄く傷ついたお肌に優しい成分で作られていますので、皮膚の薄い日本人にも適しているといえそうです。

 

また気候的な特徴として、韓国は日本よりも空気が乾燥しています。

 

そのため韓国女性は日ごろのお手入れに保湿を重視しているそうです。

 

韓国の化粧品は保湿力に優れた物が多く、使用後は潤いが続くことを実感する日本女性の声も多く聞かれます。

 

韓国で進化したBBクリームも保湿力を高めた商品がほとんどなので、乾燥が気になる日本女性にも適しているのではないでしょうか。

 

ただし商品によってはアルコール配合の物や、添加物、香料が強いものもあります。

 

海外製品の中にはいくら保湿力が高くても、日本人のお肌に合いにくい物もあるでしょう。

 

こうしたことをふまえると、私たちがBBクリームを選ぶときのポイントは次の3点になります。

 

1 日本製のBBクリームを選ぶ

日本で作られるときには、日本女性のお肌を研究して開発されることが多いので、私たちの肌質に合わせて作られます。

 

また海外の硬水を使うのではなく、日本の水を使って作られることがほとんどなので、自然とお肌にもなじみやすくなります。

 

2 刺激の弱い物を選ぶ

海外製品がすべて刺激になるわけではありませんが、どうしてもお肌に合わない部分は出てきます。

 

毎日使う物ですから、少しの刺激も避けたいですよね。

 

発売前にあらかじめ刺激に対するテストを実施している商品か、アルコールや香料などが強すぎないかといった点を確認することが大切です。

 

また合成添加物が配合されていないことも重視しましょう。

 

種類が豊富になるにつれて「お肌に優しい」という点が忘れられ、美容効果やカバー力ばかり重視する商品もあります。

 

強すぎる成分は毒にもなることを意識して、お肌へのいたわりを重視しましょう。

 

3 保湿力が高いものを選ぶ

皮膚が薄い日本人は年齢と共に乾燥が進んでしまいます。

 

毎日つけるBBクリームで保湿ができるならうれしいですよね。

 

特に皮膚の保湿にいいセラミドや、お肌の弾力の元になるコラーゲンなどの美容成分も配合されているBBクリームを選びましょう。

 

いくつもつける必要がないので一石何鳥にもなりそうですね。

 

日本人のお肌に合うBBクリーム まとめ

すでにお使いの方も多いと思いますが、BBクリームはとても便利でコスパも優秀なコスメです。

 

今までに使ったけどお肌に合わなかったという方は、今回ご紹介した3点をチェックして選んでみてくださいね。

 

毎朝の時短メイクで、余裕のある女性に変身しましょう!

 

 

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。




こちらの記事がよく読まれています。
SK2を安く買う方法、SK2と似た成分の化粧水を調べてみた





☆このサイトの管理人に連絡をとりたい場合はこちら