BBクリームは年齢を重ねたお肌にこそ使ってほしい!アラフォーにうれしい保湿力とカバー力

(((約 7 分で読める記事です)))

朝の貴重な時間を少しでも節約したくてBBクリームをお使いの女性は多いですよね。

 

今までいくつもつけていたメイクが、1本で完成するのですから、忙しい女性の味方と言えますね。

しかし中には、使える年齢が決まっているのではないか、年齢を重ねたお肌には1本では頼りないのではないかと感じるアラフォー以上の女性もいるようです。

 

とても便利なBBクリームを使ったことがないという声が聞こえるのは残念なことですね。

 

今回はBBクリームが、年齢を重ねたお肌に向いている理由をご紹介します。

 

BBクリームの役割

BBクリームはこの1本で「日焼け止め」「化粧下地」「ファンデーション」の3つの役割を果たしてくれます。

 

つまり基礎化粧品で素肌を整えた後は、BBクリーム1本でメイクが完成するということです。

 

中には美容効果を高めるために、保湿成分のセラミドやコラーゲンを配合している物もあり、お肌に潤いを与えることができます。

 

こうしたBBクリームを選べば、1本で5つの役割をしているので、とても便利なものです。

 

BBクリームは特に年齢を制限するものではありません。

 

もちろんおお肌の元気な10代20代の女性には、薄付きメイクを楽しむためにBBクリームは最適です。

 

しかしメイクだけでなく、美容成分が豊富に含まれるBBクリームですから、むしろアラフォー以上の年齢を重ねたお肌にこそ補ってほしい成分がたくさんあります。

 

年齢肌とBBクリーム

若いころにはなかったシミやシワをしっかり隠せるか不安だったり、今までいくつも重ねていたメイクが少なくなってしまうことに対する不安もあるでしょう。

 

実際に使ってみるまでは、どんなことにも不安はありますよね。

 

こちらでは特に年齢肌にBBクリームを使ってほしい理由を3点に絞ってご紹介します。

 

お肌への負担が軽い

BBクリームに対して今までのメイクは日焼け止めや化粧下地など、それぞれの働きに特化したものなので、ひとつひとつつけなくてはいけませんでした。

 

しかし色々な物を重ねてつけるということは、毛穴に入りこむ成分も増えるということです。

 

またそれぞれの油分などでお肌の呼吸が妨げられることにもなります。

 

日中にメイク直しをするとこの上にさらに重ねることになるので、お肌への負担は大変なものですね。

 

また毛穴に入りこむということは、クレンジングの時間もかかるということになります。

 

クレンジングは界面活性剤を使用しますので、お肌が乾燥したり保護膜まで落としてしまうなどトラブルになる場合もあります。

 

年齢を重ねたお肌には、長年メイクを続けているので、こうした負担が積み重なってきています。

 

今は何もトラブルがなくても、次第にシミやくすみが現われる可能性もあるので、お肌への負担は軽いにこしたことはありませんよね。

 

BBクリームは1本で済むため塗り重ねることがありませんし、毛穴を塞ぐほどの油分はない物が多いです。

 

ファンデーションの粉のように毛穴の奥に入りこむ心配もないので、年齢肌にも安心です。

 

保湿ができる

新陳代謝の落ち着いたアラフォーのお肌には、水分を保持する力が衰えるため、乾燥が進みます。

 

乾燥はお肌のシワを増やすので、女性の大敵です。

 

肌表面の角質の乾燥はくすみの元にもなります。

 

毎日の洗顔の後には化粧水などで水分を補給しますが、眠っている間や昼間働いている時間などは、こまめに化粧水を入れることは難しいですよね。

 

BBクリームは保湿重視の商品が多いので、朝つけると潤いが続くと実感する女性が多いようです。

 

特に日本よりも空気が乾燥している韓国では、美容のために保湿を徹底しているため、BBクリームも保湿力が高まったと考えられます。

 

年齢的に保湿力を維持したい時にも、BBクリームはぴったりですね。

 

厚塗りにならないカバー力

年齢と共に気になるシミやシワ、これを隠そうと思うとファンデーションが厚くなってしまいますね。

 

しかし実はファンデーションを厚く塗れば塗るほど、シワが目立ってしまいます。

 

粉がシワに入りこんでしまうと、その部分だけ濃く見えるためです。

 

またシミの部分を隠したくて重ね塗りをすると、いかにも隠していますという感じになって嫌ですよね。

 

気になる部分を隠そうとすればするほど、実は目立ってしまうという悪循環になるのです。

 

BBクリームは伸びがいいクリームなのに、カバー力もあります。

 

保湿力の効果でお肌になじむ力も高いです。

 

隠したい部分が増えてくる年齢肌にこそ、薄付きでカバーしてくれるBBクリームがうれしいですね。

 

年齢肌とBBクリーム まとめ

いつまでも若くいたいというのは女性の本音です。

 

でも若い人と同じ化粧品は使えない、と遠慮してBBクリームを使っていない女性も少なくないようです。

 

今回ご紹介した3つの点を見ると、BBクリームが年齢を重ねたお肌にこそ使ってほしいものだとわかりますね。

 

保湿力やカバー力があり、しかも薄付きメイクができるというメリットは、何歳になってもお肌を美しく保ちたい女性の強い味方になってくれますよ。

 

 

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。




こちらの記事がよく読まれています。
SK2を安く買う方法、SK2と似た成分の化粧水を調べてみた





☆このサイトの管理人に連絡をとりたい場合はこちら