BMフラーレンオールインワンラメラリッチジェルのレビュー

今回はオールインワンジェルのレビューです。

BMフラーレンオールインワンラメラリッチジェル

BMフラーレンオールインワンラメラリッチジェルは、

  • ラメラ化、という技術で美容成分を肌に浸透させ持続的にうるおしていく。

というところが特徴のようです。さらに美容成分としても、

  • 2種類のフラーレン
  • ビタミンC誘導体APPS
  • ビタミンE誘導体TPNa
  • 5種類のヒト型セラミド

がラメラ化されて配合ということなんですね。

BMフラーレンオールインワンラメラリッチジェル

では使ってみます。

公式サイトから注文します。

こういう箱に入っています。

箱の表示を見てみます。配合している成分の数が多いですよね。オールインワンジェルで、本当にたくさんの種類が配合というのがやっぱりすごいところですよね。

使い方も書いています。

クレンジングと洗顔をしたあとに塗って使います。基本的にこれで全部のお手入れが終了となります。

あと、乾燥の気になるところには重ね塗りをしたりと手厚くします。

さらにこれらのほか、公式サイトに書いてあったのですが、スペシャルケアとして、厚く塗ってしばらく待ってティッシュオフするやり方でパックとして使うこともできるようです。

本体を箱から出して表示を見てみます。

乾燥が気になるところへは重ね塗りをするといいということについてが書かれていますね。

本体のふたを開けるとクリーム色のようなジェルが見えます。特に香りはないようように思いました。

触るとやわらかめのジェルでよく伸びてぬりやすいものでした。肌への刺激は全く感じませんでした。ジェルですがべとつき感を感じることがなくて、塗ったあとにすぐにしっとりとなってくれて、いつまでもぬめっているということがなくて、肌に浸透しているような感覚がありました。うるおいをもらってるな、という感覚がありますね。

まずオールインワンジェルというのは、これだけで基本すべて終了、というのが面倒じゃなくていいですよね。いつもは化粧水+美容液+クリームというような使い方をしている人も、今回ためしたBMフラーレンオールインワンラメラリッチジェルのようなしっかりした高機能なジェルをひとつは持っておいて、忙しい時や疲れて帰ってきて面倒と感じた時などに使う、というのもアリと思いますね。

さらに、パックとして使うことで時々やるスペシャルケアという使い方もできますから、パックを別に買う必要がなくてコスパもいいと思いますし、基礎化粧品が一つにまとまってごちゃごちゃしがちな化粧品置き場がすっきりしていいとも思います。

まだ言いますと、化粧水+美容液+クリームでたいへんでいっぱいいっぱい、という人もいると思いますので、オールインワンですと余裕を持った自分磨きができるんじゃないかなと思います。余裕ができたぶん、つぎにさらに何しようかな、とかというふうにさらにもう一歩イイことができるんじゃないかなと。そうしてオンナを進化させていけるとすてきかな、なんて思いました。。。

そしてね、一つだけを選ぶことになりますから、今回試したような、きちんとした、しっかりとした、高機能なオールインワンジェルを選ぶといいですよね。

BMフラーレンオールインワンラメラリッチジェル

エターナル プレミアムプラセンタドリンクのレビュー

今回はプラセンタドリンクのレビューです。

エターナルプレミアムプラセンタドリンク

今回ためしてみたエターナルプレミアムプラセンタドリンクは、特徴としては、

  • プラセンタエキスを高配合していて、
  • プラセンタのほかにも美容成分を多数配合している。

というところかな、と思います。

あわせて、成分が増えていても甘味料を一切使わないということでカロリーを抑えていて、天然の果実を使うことで自然の甘みを出していてレモンの味もするおいしいドリンクになっています。

エターナルプレミアムプラセンタドリンク

では飲んでみます。

公式サイトから注文します。

金の文字とピンクの花のきれいな箱ですよね。リーフレットやチラシとともに届きます。プラセンタエキス35,000mgという部分が目を引きます。

50mLのボトルが10本入っている箱です。

箱に書いている原材料の表示を見ます。プラセンタエキスが一番最初に書かれています。

一緒に届くリーフレットを開いて見ると、プラセンタエキスが大量に配合されていることが分かります。ボトル1本50mLのところ35,000mgつまり35gのプラセンタが入っているので、半分以上がプラセンタということで、すごい量のプラセンタを採ることができるというわけですね。

リーフレットをもう少し見てみます。プラセンタのほかにも美容成分がまだまだ入っていて、

  • コラーゲン
  • エラスチン
  • セラミド
  • コンドロイチン
  • ローヤルゼリー
  • レスベラトロール(赤ワインエキス)
  • ツバメの巣エキス
  • ヒアルロン酸

ということなんですね。特にコラーゲンは2,000mgも入っていて、プラセンタとコラーゲンを大量に飲むことができるドリンクになっているわけですね。ほかの成分も、肌の成分になったり女性を元気にすることで肌を元気にしたりする成分です。

ボトルを箱から出します。こちらも箱と同じく、金の文字でキラキラ、そしてピンクの花ですてきです。

私のお気に入りのティファニーのグラスに入れてみました。薄いピンク色のような感じで、ピーチのような香りが少しします。飲んでみると、甘みがあってちょっとピーチのような味にレモン味の酸味が味を引き締めています。おいしいです。一度に飲んでしまえる量ですが、少しずつ口に数秒ずつ含ませてゆっくり飲むと吸収がいいようです。空腹時ならなお体への吸収がよくなるようです。しっかりと美容効果を期待するなら夜飲むのがオススメということなので私は夜飲むことにしていこうかな。基本的に1日1本、医薬品ではなく食品なのでいつ飲んでもいいようです。カロリーも25kcalということなので低カロリーと思います。

プラセンタを1本の半分以上と高配合ですし、コラーゲンもあわせて大量に採れます。おいしいですし、やることはただ飲むだけ。

いちにちを無事に終えることができた自分へのご褒美に、夜、ちょっとエレガントに低カロリーでおいしいドリンクをいただくというのはいいなと思いました。

しっかりと美容成分が入っていますので、肌がリフレッシュするといわれる周期の約1か月後に、自分自身の肌がエレガントになっているかなとちょっと想像してしまいました。

エターナルプレミアムプラセンタドリンク

白萄(はくとう)しずくのレビュー

今回は、白ぶどう酵母培養液を配合しているという、自然派エイジングケアの白萄しずくのレビューです。

白萄しずく

白萄しずくは年齢肌を考えて原料にこだわっているのが特徴ということなんですね。

  • 門外不出という白ぶどう酵母を使った酵母培養液を使用
  • お米由来の美容成分

このうち白ぶどう酵母は、この培養液がフランスのワイナリーから特別に譲り受たもので、これが美容成分となる15種類ものアミノ酸やビタミン類、ミネラル類等を豊富に含んでいるということなんですね。これが生まれるのに10年もかかっているということで、特別感がすごいですよね。

さらにですね、水は一滴も使っていないんだそうです。

白萄しずく

それでは使ってみます。

公式サイトから30日分のトライアルセットを申し込みます。本体が入っている箱とパンフレットが届きます。

3つのセットになっていて、

  1. クレンジング洗顔ジェル
  2. 美容水
  3. 保湿クリーム

という順番に使います。

パンフレットを開いてみます。白ぶどう酵母培養液が、一般的な酵母抽出液と比べても美容成分がたっぷり入っているということが書かれています。

実際、発酵コスメと呼ばれたりしているものにはSK-Ⅱなど有名なものが多数あって、酵母抽出液には美容成分が多数入っているようなんですよね。白ぶどう酵母培養液の美容成分がいかに豊富かが分かります。

白ぶどう酵母のこととか、あわせて配合しているお米のエキス、植物由来の美容オイルや、コラーゲン、ポリフェノール、馬プラセンタ、水前寺のり、などなどが配合していることが書かれています。また、浸透率をアップするためのナノテクノロジーを採用していることも書かれています。

クレンジング洗顔ジェルです。やや白濁した透明なやわらかいジェルです。香りはほぼ無いですが、わずかに白ぶどうの香りがするかな、という感じです。

クレンジングと洗顔を兼ねているので、これ一つで両方しなくてもいいW洗顔不要、です。

しっかりと洗えて、ですが、洗いすぎもしないようにできているなと感じました。刺激などは全く感じないで洗うことができました。

美容水です。これは導入美容液と化粧水と美容液の役割があるということで、90%以上が白ぶどう酵母培養液ということなんですね。

やや白濁してるかな、という感じのする透明で、ほんの少しとろみがありました。強い香りはないですが白ぶどうの香りが少しします。

肌につけるとすんなりなじんでいきました。

保湿クリームです。こちらのほうは、美容液と乳液とクリームの役割があるということで、皮脂の役割をサポートするため植物由来のオイルをベースにしているということなんですね。保湿するためにオイルはいいですよね。

白くてかたくないクリームです。こちらもわずかに白ぶどうの香りがするように感じました。よく伸びてこちらもすんなりとぬることができました。

白ぶどうの酵母培養液という、ほかにはないものを使用していて、ほとんどが水というコスメが多いなか、水を一滴も使っていないということで、とても特別感があると思います。

発酵コスメですが、使用感として特有の発酵の香りでストレスをを感じるということもなく、それでいて発酵コスメの豊富な恩恵をぞんぶんに受けられる優れた自然派エイジングケアブランドだと思いました。

白萄しずく

afuru毛穴クレンズミストのレビュー

今回は、洗顔後に顔に吹きかけてタオルでふくだけで、肌の毛穴のケアができるという、afuru毛穴クレンズミストのレビューです。

afuru毛穴クレンズミスト

afuru毛穴クレンズミストは厳選した成分が配合されていて、以下の5つが特徴ということのようです。あとでご紹介しますが配合している成分の数がすごいです。

  1. 海洋深層水で保湿力UP
  2. 高機能アルカリイオン水で洗浄・除菌・脱臭
  3. 70種類の植物エキスでメラニン抑制・収れん・美白
  4. 20種類のアミノ酸で保湿
  5. 9つのフリーで肌のやさしい処方

こういった特徴を持っていて、

  • 肌が乾燥していてツッパリ感があるという人や、
  • コジワが気になるという人や、
  • 毛穴が目立つという人

は使ってみたらいいようです。濃いグリーンのボトルが美しいですね。

afuru毛穴クレンズミスト

それでは使ってみます。

公式サイトから注文します。afuru毛穴クレンズミスト本体とパンフレットと使い方の紙が届きます。

パンフレットを開いてみます。特徴などが書かれています。

乾燥、コジワ、毛穴が気になる人が使ってみたらいいということが書かれています。

使い方の書かれた紙です。メイクを落としたあとに、

  1. 顔に吹きかける。
  2. 15~30秒程度置いてからタオルでふきとる。

ということだけなので、ものすごく簡単ですね。

ボトルに成分の表示などが書かれています。成分の数がすごいです。海洋深層水とアルカリイオン水を使ったりとか、植物成分70種類、アミノ酸20種類、というようなこだわりようがすごいなと思いました。

スプレー式になっていて、使わない時にはロックがかかった状態です。使うときには写真の白い部分を手でOPENのしるしのところに回します。

この状態にしたらロックがはずれて噴射ができるようになります。持ち歩いて使うときなどにはロックできるのが安心かもしれません。

洗顔後に顔に吹きかけます。香りはないようです。刺激は全く感じません。15秒くらい待ってからタオルでふきとりました。

不思議なんですけど、タオルでふきとってすぐに肌がスルリとなめらかになった感じがしたのと、柔らかくもちっとしたように感じました。

スキンケアの商品を使っていてこういうことってあまりないんですけど、使ってすぐにいいなって感じがしました。

使ったあとはすぐにいつも使っているクリームなどで肌にフタをして、乾燥しないようにケアをします。

ちなみに手に取って見てみました。無色透明でさらりとした液体です。

使い方がとにかくすごく簡単です。顔に吹き付けてふき取るだけです。

で、私が使ったときはあまり出てこなかったんですが、吹き付けてふいたら色がついていたということがよくあるようです。毛穴の汚れがすごく落ちたのかもしれません。これって、毛穴の汚れに悩んでいた人にとっては感動ものですよね。

私が使ったときに感じたのは、ふき取ったあとにすぐに肌を触った感じが変わったと思ったんですよね。スルリとした感じともちっとした感じ。どちらもうれしい感覚です。感動のおどろきです。

使った感じが分かりやすいし気持ちがいいので、いちどつかってみてほしいです。それに使い方がすごく簡単なので面倒にならずに続けていけると思います。

最後に公式サイトへのリンクをご案内しておきますね。↓

afuru毛穴クレンズミスト公式サイト

ローズリップ美容液のレビュー

今回は、食べられるバラを使ったというローズリップ美容液のレビューです。

ローズリップ美容液

国内で、自社で栽培の、ビニールハウスで土を使用しないで栽培した農薬不使用の食べられる食用のバラを使っているということなんですね。

バラの品種も「24(トゥエンティフォー)」という、コスメのために誕生した唯一のバラということなんです。約15万枚の花弁から1ccほどしか抽出されないローズエキス、ローズ水を贅沢に配合、ということでとてもエレガントな素材を使用しているリップ美容液です。

ローズリップ美容液

では使ってみます。

まず、小さなパンフレットが一緒についてきましたので開いてみます。

うっすらとしたピンク色のグラデーションのあるバラ「24(トゥエンティフォー)」について書かれています。一般的なバラよりビタミンAが10倍、ビタミンCが2倍も含まれているそうで、いずれも美容に良い成分ですよね。

バラの成分以外にも、

  • うるおいをため込み持続させる保湿成分のヒアルロン酸Na
  • 肌をやわらかくしうるおいを保持するハチミツ

が含まれていると書かれています。

本体の箱の全成分の表示です。小さな箱にたくさんの成分が書かれています。小さなパンフレットに書かれていましたが天然由来成分が100%とのことです。

本体を箱から出します。無色透明でしっかりとしたトロミがありそうな液体です。

本体のふたを開けます。ふたについているこのチップの部分につけて唇にぬります。香りはほぼありません。ほんのすこしほのかに香るかな?というくらいです。テクスチャはしっかりしたトロミがあって、唇にぬるのにちょうどいいです。ぬっていて垂れてくるということはまったくありません。刺激も全く感じませんでした。しっかりとしたトロミでぬりやすくて、ぬるとちょうど唇の表面を保護してくれる膜ができたようで、保湿してくれそうと思いました。これから冬に向けて乾燥してくる季節なのでちょうどいいです。

ぬると照りがでて、色はないのですがつややかでちょっと魅惑的な唇が出来上がりました。素材が特別に開発され特別に栽培されたバラですし、そういうことをわかって使っていると、すごく自己肯定感が高まるリップと感じました。

自己肯定感。さらには自分の気持ちを高めてくれる、特別なバラを使ったエレガントなリップ。いちにちをハイで楽しい気持ちで過ごせそうな予感のするリップと思いました。

ぬるとつややかでとてもきれいな唇になるので、ウィズコロナ時代でマスクをしなくてはなのがもったいないかも。そんなことも思ってしまいました。

公式サイトにも詳しい情報が書かれていますので、最後にリンクを置いておきますぜひご覧ください。

ローズリップ美容液公式サイト

ミセルDラインジェルのレビュー

今回は、まぶたをケアしながら二重まぶたを作るミセルDラインジェルのレビューです。

ミセルDラインジェル

二重まぶたをつくる昼用のミセルグルーと、夜にぬってまぶたをケアするミセルDラインジェルをセットで使います。ミセルグルーにはスティック状の小さなプッシャーがついていて、プッシャーをまぶたに押し当てて二重まぶたを思い通りの形に作ります。

ミセルDラインジェル

では使ってみます。

昼用のミセルグルーの箱の裏面を見ます。使用方法が書いてあります。

  1. 二重にしたいところにぬって、
  2. うす目の状態で1分待って、
  3. 二重にしたいところにプッシャーを押し当てまぶたを引き上げる。
  4. ゆっくりと目を開け、プッシャーを外して二重まぶたになっていることを確認する。

というふうに使います。

箱から出したところです。本体と白いスティック状のプッシャーが入っています。本体のふたのところがキラキラしてきれいですよね。

ミセルグルーのふたを取るとこんな感じです。このフデのところでまぶたにぬります。強いにおいなどはありませんでした。

ぬると、ねっとりした感触です。よくくっつきます。まぶたの皮膚は薄くて柔らかいのですぐにくっついて二重にできました。

かんたんです。最後にちょっとプッシャーで二重の形を整えます。二重を作るのはこれで完了です。

さて、自宅に帰ってきて、夜には夜のまぶたのケア用にミセルDラインジェルを使います。

箱を見ます。使用方法は、

  • 目元に優しくなじませる。

です。これで完了です。とても簡単です。

箱から出すとこんな感じでした。

昼用のミセルグルーと同じようにスリムなペン型なのでかさばらないですし、他の人や彼氏にあまり見せたくない場合などにも小さくて隠しやすいのでいいなと思いました笑

ふたを開けると先端部分がしみこみやすい素材になっていて、ここにしみこませてまぶたにぬります。強いにおいなどはなくて全く支障ないです。

ぬって終わりです。かんたんです。。。

使ってみて、なんといってもとっても簡単で、まったくめんどうじゃなかったですね。これで二重がかんたんにできるし、しっかりした二重になったんですよね。ひとえまぶたは二重よりもまぶたの脂肪が厚いらしいんですが、これをぬると脂肪を落としてくれるスリミング効果もあるということなので、はれぼったいひとえまぶたに悩んでいるという場合にもうれしいですよね。

最後に、今回使ってみたミセルDラインジェルの公式サイトへのリンクを置いておきますね。ぜひ見てみてください。

ミセルDラインジェル公式サイト

薬用パールホワイト プロEXプラスのレビュー

今回は歯のホワイトニングのレビューです。ホワイトニングだけでなく虫歯予防の効果もあるようです。

薬用パールホワイト プロEXプラス

公式サイトはこちら

美容歯科に行くとホワイトニングを頼んだら数十万円とかかかるんですが、いつものはみがきに換えてこれを使ってしまうと、毎日のはみがきでホワイトニングしてしまえる効果があるというわけなんです。虫歯予防の効果もあるのでいつものはみがきもして2回はみがきをしなくちゃということは必要はないようです。

ほかにですね、

  • 歯の黄ばみに悩んでいたりとか、
  • たばこのヤニで悩んでいたりとか、
  • 口臭にが気になるとか。

という人にも向いているようですね。

それでは使ってみます。

本体は箱に入ったボトルなんですが、まずは箱の表示を見てみます。

薬用なので効能・効能が書かれています。

  • 歯を白くする
  • 口中を浄化する
  • 口臭の防止
  • 口中を爽快にする
  • 歯周炎(歯槽膿漏)の予防
  • 歯周炎の予防
  • 虫歯を防ぐ

という効能・効果が書かれています。

こちらにも書かれていますね。効能・効果を平たく言うとこういうことですね。

  • 白い歯へ
  • 黄ばみくすみに
  • 口臭防止
  • 健康な歯へ
  • むし歯予防
  • 歯周病ケア

成分の表示です。

  • ポリリン酸ナトリウム
  • メタリン酸ナトリウム
  • DL-リンゴ酸

などの配合がポイントのようです。

箱から出すと、深い青の色をした美しいボトルでした。

フタのところにスポイトがついていて、これをつかって歯ブラシにつけます。1回3~4滴が適量のようです。清涼感のある香りがします。少しとろみがあるでしょうか。透明な液体のはみがきです。

ブラッシングをしてみましたが刺激になる感じは全く感じませんでした。泡立ちはほぼなくてしっかりとブラッシングすることができました。

いつものはみがきに換えて使い始めたとしても全く違和感ないと思いますね。すすぎも普通に流せました。

ホワイトニング、っていうと数十万円をかけて美容歯科でやってもらうようなイメージの人もいるかもしれませんし、強い薬品で刺激に我慢しなければ白い歯にはなれないように思っている人もいると思います。

ですが、ホワイトニングのはみがき、という比較的お手軽な方法でホワイトニングを始めてみる、そして結果が出ればほんとうにいいですし、お手軽で刺激に苦しむことのない、結果的に最高のコスパとQOL(クオリティーオブライフ!)というわけですので、賢い選択肢の一つなんじゃないかなとも思うわけです。

今回使ってみた薬用パールホワイトプロEXプラスは、今まで使っているはみがきに換えて使い始めることが全く違和感なくできそうで、なので長く使い続けることができそうでした。

白い歯は、顔の印象を大きく引き上げてくれるだけではなくて、今後の人生をウキウキしたものにしてくれると思います。

薬用パールホワイトプロEXプラスの公式サイトはこちらです。