透明感のあるお肌になりたい!スキンケアでモデルのようなお肌を目指そう!

(((約 10 分で読める記事です)))

モデルさんの透明感のあるお肌、女性なら誰もが憧れますよね。

色の白さだけでなく「透明感」があるお肌というのは、何が違うのでしょうか?

 

またお手入れで透明感のあるお肌にすることはできるのでしょうか?

 

自宅でもできるスキンケアをご紹介します。

 

透明感のあるお肌とは?

そもそも「透明感のあるお肌」とは、どんなお肌を言うのでしょうか?

 

よく言われることは次の3つです。

  1. シミ、そばかすがない
  2. くすみがない
  3. 色が白い

 

他にもニキビなどの凹凸がないことを上げる方もいるので、「透明感」のイメージは人それぞれのようです。

 

このすべてを手に入れるには、生まれつきの体質もあります。

 

そもそも日本人のお肌の色は黄色がかっていますので、真っ白なお肌になることは難しいことです。

 

しかしお手入れによってシミやそばかすをケアすることは十分にできますし、くすみのないお肌に近づけることは可能です。

 

日焼け後の色の黒さも、お手入れによって本来の白さに戻すこともできますので、自宅でのケアが大切です。

 

透明感が失われる原因とは?

シミの原因は紫外線の影響でメラニン色素が作られることです。

 

しかし通常はお肌のターンオーバーによってお肌の表面に押し出されるので、時間と共に消えてしまうはずです。

 

くすみの原因はお肌の角質が積み重なったことによります。

 

薄い紙を何枚も重ねると透き通って見えないように、お肌の表面にある角質が何枚も積み重なってしまうことで、透明感が失わているのです。

 

また日焼けによって色が黒い場合も、通常はお肌のターンオーバーで時間と共に白く戻ります。

 

この3つを考えると、お肌の透明感が失われる大きな原因は「古い角質が積み重なること」と、「お肌のターンオーバーができていないこと」にあることがわかりますね。

 

自宅でのケアにはこの2つに力を入れて、透明なお肌に近づけましょう。

 

おすすめのケアをご紹介します。

 

角質ケア

角質はお肌の表面にあって、刺激から保護する役割を果たしています。

 

積み重なって厚みを増すとくすみの原因になりますが、薄すぎても刺激に負けてしまいます。

 

お肌にとって必要な厚みに整えることがもっとも大切です。

 

1 角質除去パック

古い角質をなくすには、角質除去パックが効率的です。

 

しかしやりすぎると薄くなって刺激に負けてしまうので、注意が必要です。

 

スクラブやピーリングは力加減によってムラができやすいです。

 

均一に角質を除去し、取りすぎないことが大切になります。

 

そこでおすすめはきめの細かい泥やジェルのパックです。

 

泥やジェルがお肌に吸着し、古い角質を取り除きます。

 

角質除去パックは効果が早いことが特徴で、洗い流した時に色の白さを実感する方も多いので、おすすめです。

 

使い始めは肘の内側でパッチテストをしましょう。

 

また連続して行うと、お肌に刺激が強い場合がありますので、週に2~3回を目安にしましょう。

 

2 保湿

古い角質は乾燥し固くなっています。

 

この状態ではパックをしても時間がかかります。

 

角質をきれいに取り除くためにも、保湿を徹底しましょう。

 

柔らかい状態の角質は、パックの効果もあがり、古い角質がはがれやすくなります。

 

また積み重なった角質の下には新しい肌細胞がありますので、奥まで水分を届けるようにしましょう。

 

人の体の7~80%は水分です。

 

新しい細胞を作るためには水分をたくさん使いますので、保湿が重要です。

 

3 セラミド

角質の水分を保つためには、セラミドいう成分が大切な役割を果たしています。

 

セラミドは肌細胞の隙間を満たしている成分ですが、刺激や年齢によって失われますので、化粧水などで補うといいでしょう。

 

肌表面に水分が満ちることで、角質のキメが整います。

 

キメの整った角質は、紫外線や雑菌からお肌を保護する力も強くなりますので、シミも作りにくくなります。

 

お肌のターンオーバーを整える

お肌のターンオーバーは通常28日周期で、古い細胞と新しい細胞が入れ替わることを指します。

 

しかしこの周期は年齢やお肌の状態によって長くなり、細胞の入れ替わりが乱れてしまいます。

 

するとくすみやシミの原因になるのです。

 

ターンオーバーを正常に整えるためには、生活習慣を整えることがもっとも大切です。

 

睡眠、食事、ストレスという3つの改善がお肌の透明感への近道になります。

 

1 睡眠時間を確保する

お肌のターンオーバーは私たちが眠っている間に行われます。

 

成長ホルモンが睡眠中に分泌されて、新しい細胞との入れ替わりが起きるためです。

 

お仕事や生活リズムによって寝る時間はまちまちだと思いますが、できるだけまとまった睡眠時間を確保できるようにしましょう。

 

成長ホルモンは深い睡眠に入った時に分泌されますが、眠りについてから3時間後に最も深く眠るという研究があります。

 

3時間で起きてしまうと、せっかくの成長ホルモンが働きません。

 

最低でも5時間以上は眠るように工夫したいですね。

 

2 食事を見直す

新しい細胞を作るためには、たくさんの栄養が必要です。

 

お肌にいい栄養はビタミンCやEと言われますが、それ以外にもビタミンA、B、それに良質なタンパク質も欠かせません。

 

緑黄色野菜やアーモンドにはビタミンC、Eが、鶏の胸肉や納豆、豆腐などにはタンパク質が多く含まれます。

 

食事の時にはこうした食材を意識して取り入れましょう。

 

また栄養の吸収をよくするための食べ合わせもありますので、色々な食材をバランスよく食べることが大切です。

 

いくら古い角質を取り除いても、新しい細胞がなくてはターンオーバーはできません。

 

栄養に満ちた健康な細胞を作るためにも、食事の見直しをしましょう。

 

3 ストレスをなくす

日ごろ仕事が忙しかったり、育児に追われていると知らず知らずストレスを受けてしまいます。

 

すべての原因を解消することは難しいことですよね。

 

しかしストレスは徐々に積み重なり、お肌のターンオーバーを乱してしまいます。

 

そこで上手に解消する方法を見つけましょう。

 

仕事の後は家に嫌な気持ちを持ち帰らないように、帰り道にカフェでゆっくりお茶の時間を取ったり、ネイルサロンで爪を磨いてもらうなどすると、翌日への気持ちも盛り上がりますね。

 

また育児のストレスはママ友に相談することで、解消できることが多いです。

 

同じ環境の友達とランチやお茶をしながら、悩みごとを打ち明けるだけでも気持ちがリラックスします。

 

たとえ解決できない悩みでも、誰かに聞いてもらうことは、心の重荷をおろすことになります。

 

一人で抱え込まないで、相談できる相手を見つけましょう。

 

ストレスを抱えない心が、健康なお肌に近づくカギになりますよ。

 

透明感のあるお肌 まとめ

今回はモデルさんのような透明感のあるお肌についてお話しましたが、いかがでしたか?

 

お肌のくすみやシミの原因がわかれば、解消する方法も見えてきます。

 

くすみやシミのない健康なお肌を保つことで、透明感のあるお肌に近づきます。

 

古い角質をなくすことと、お肌のターンオーバーを意識して、透明感のあるお肌を目指しましょう。

 

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。




こちらの記事がよく読まれています。
SK2を安く買う方法、SK2と似た成分の化粧水を調べてみた





☆このサイトの管理人に連絡をとりたい場合はこちら