白萄(はくとう)しずくのレビュー

(((約 4 分で読める記事です)))

今回は、白ぶどう酵母培養液を配合しているという、自然派エイジングケアの白萄しずくのレビューです。

白萄しずく

白萄しずくは年齢肌を考えて原料にこだわっているのが特徴ということなんですね。

  • 門外不出という白ぶどう酵母を使った酵母培養液を使用
  • お米由来の美容成分

このうち白ぶどう酵母は、この培養液がフランスのワイナリーから特別に譲り受たもので、これが美容成分となる15種類ものアミノ酸やビタミン類、ミネラル類等を豊富に含んでいるということなんですね。これが生まれるのに10年もかかっているということで、特別感がすごいですよね。

さらにですね、水は一滴も使っていないんだそうです。

白萄しずく

それでは使ってみます。

公式サイトから30日分のトライアルセットを申し込みます。本体が入っている箱とパンフレットが届きます。

3つのセットになっていて、

  1. クレンジング洗顔ジェル
  2. 美容水
  3. 保湿クリーム

という順番に使います。

パンフレットを開いてみます。白ぶどう酵母培養液が、一般的な酵母抽出液と比べても美容成分がたっぷり入っているということが書かれています。

実際、発酵コスメと呼ばれたりしているものにはSK-Ⅱなど有名なものが多数あって、酵母抽出液には美容成分が多数入っているようなんですよね。白ぶどう酵母培養液の美容成分がいかに豊富かが分かります。

白ぶどう酵母のこととか、あわせて配合しているお米のエキス、植物由来の美容オイルや、コラーゲン、ポリフェノール、馬プラセンタ、水前寺のり、などなどが配合していることが書かれています。また、浸透率をアップするためのナノテクノロジーを採用していることも書かれています。

クレンジング洗顔ジェルです。やや白濁した透明なやわらかいジェルです。香りはほぼ無いですが、わずかに白ぶどうの香りがするかな、という感じです。

クレンジングと洗顔を兼ねているので、これ一つで両方しなくてもいいW洗顔不要、です。

しっかりと洗えて、ですが、洗いすぎもしないようにできているなと感じました。刺激などは全く感じないで洗うことができました。

美容水です。これは導入美容液と化粧水と美容液の役割があるということで、90%以上が白ぶどう酵母培養液ということなんですね。

やや白濁してるかな、という感じのする透明で、ほんの少しとろみがありました。強い香りはないですが白ぶどうの香りが少しします。

肌につけるとすんなりなじんでいきました。

保湿クリームです。こちらのほうは、美容液と乳液とクリームの役割があるということで、皮脂の役割をサポートするため植物由来のオイルをベースにしているということなんですね。保湿するためにオイルはいいですよね。

白くてかたくないクリームです。こちらもわずかに白ぶどうの香りがするように感じました。よく伸びてこちらもすんなりとぬることができました。

白ぶどうの酵母培養液という、ほかにはないものを使用していて、ほとんどが水というコスメが多いなか、水を一滴も使っていないということで、とても特別感があると思います。

発酵コスメですが、使用感として特有の発酵の香りでストレスをを感じるということもなく、それでいて発酵コスメの豊富な恩恵をぞんぶんに受けられる優れた自然派エイジングケアブランドだと思いました。

白萄しずく