季節の変わり目に肌が荒れたら?原因と対処法!

(((約 10 分で読める記事です)))

季節の変わり目に肌が荒れるのは?

日本には四季(春夏秋冬)がありますから、

季節の変わり目には激しい環境の変化に見舞われます。

お肌も当然その影響を受けます。

その原因は、

  1. 「温度の変化」。
  2. 「湿度の変化」。
  3. 「紫外線の量の変化」

などです。

 

季節の変わり目におすすめのアイテムは?

季節の変わり目にお肌が荒れるのは、

温度や湿度や紫外線の影響ですが、

 

それらはそれこそ時々刻々と、

複雑に変化するわけです。

 

その変化に対応しきれないで、

トラブルを起こしてしまうお肌。

 

そんな時には、

安心して使用出来る化粧品が欲しいですよね。

 

今女性の間で、

乾燥肌や敏感肌のトラブルに、

 

高い人気と支持を得ている化粧品に、

ポーラの「B.Aシリーズ」があります。

 

特に黒ラベルの「B.Aシリーズ」は、

芸能人の間でも話題になっているアイテムです。

映画やテレビで大活躍の米倉涼子さんが、

「一度使ったら手放せなくなった」、

とその効果を告白しているくらいです。

 

米倉涼子さんは、

アラフォー世代(35歳~45歳)の代表的存在です。

 

それで米倉涼子さんの言葉の、

真実を調べてみました。

 

ポーラの「B.Aシリーズ」とは?

ポーラの新「B.Aシリーズ」は、

ポーラが最高峰のブランド、

と断言している化粧品です。

 

「B.Aシリーズ」を、

「憧れの一品」と言い切る、

女性ファンも多いと聞きます。

 

ポーラが初めて着目したのは、

バーシカン(肌の誕生因子→胎児の時に作られる最初の細胞)は、

 

常に再生を繰り返すという理論、

これをポーラの「バイオアクティブ理論」(BA)といいます。

 

ポーラはこのバーシカン(肌細胞因子)に働きかけ、

常にみずみずしい肌を維持し続けるアイテムとして、

新「B.Aシリーズ」を誕生させました。

 

一つ一つの肌細胞を生き生きとさせる、

というコンセプトで開発された「B.Aシリーズ」。

 

米倉涼子さんがゾッコンになった真実も、

季節の変わり目の肌トラブルに、

特におすすめの理由もここにあります。

 

以下に季節ごとに起りやすいトラブルと、

その対処法として、

 

話題の「B.Aシリーズ」を使った場合の、

スキンケアをご紹介します。

 

春に起りやすい肌トラブル!

春は気温が変化しやすいですし、

花粉症などのせいで肌荒れを起しやすい季節です。

 

冬の間寒さに耐えてきたお肌が、

暖かくなったことで皮脂の分泌が活発になり、

 

人によっては、

そんな季節の変化に対応出来なくて、

ターンオーバー(肌の再生機能)を乱します。

 

ターンオーバーが乱れると、

バリア機能(肌の保湿維持機能)も低下するので、

 

乾燥肌になったり吹き出物が出たりと、

肌トラブルに悩まされるケースが増えるのです。

 

春の肌トラブルの対処法!

春の肌トラブルの対処法で大事なことは、

朝晩のスキンケアが、

もっとも重要なポイントになります。

 

1 夜の洗顔は必ずダブル洗顔しましょう。

ダブル洗顔とは、メイク落とし+ 洗顔のこと。

毛穴の奥まで清潔にすることが大事です。

(「B.Aクレンジング」と「B.Aウォッシュ」)

 

2 週に少なくとも2回位(夜のみ)のマッサージ。

血行を良くするために大事です。

(B.Aマッサージクリーム)

 

3 化粧水(保湿力の強い「B.Aローション」)。

季節の変わり目は乾燥肌になりやすいので欠かせません。

 

4 美容液(B.Aミルク)。

化粧水だけでは、保湿が充分ではないのです。

 

5 栄養クリーム(B.Aクリーム)。

うるおいを与えるには栄養クリームも必要です。

 

夏に起りやすい肌トラブルと対処法!

夏は気温も高くなり、

梅雨などの時期には湿度も上がります。

 

陽ざしも強くなり、

紫外線も大量に浴びる機会もふえます。

 

汗により皮脂が流れやすくなり、

ニキビ・シミ・ソバカスに悩まされる季節でもあります。

 

対処法は?

夏こそしっかりスキンケアが必要です。

 

スキンケアは春と同じですが、

外出時には、

UVカットクリームは必須アイテムです。

 

「B.Aプロテクター」が、

肌に優しいと評判です。

 

乾燥肌にならないように、

「B.Aローション」使用は特におすすめです。

 

秋に起りやすい肌トラブル!

秋は比較的、

肌トラブルの起きにくい季節ですが、

 

夏の間に浴びた強い紫外線や、

汗などによるお肌へのダメージに加え、

 

秋は空気も澄んできて、

大気も乾燥してきます。

 

お顔の中でも皮膚の薄い部分、

特に目元や口元に「シワ」が出やすくなります。

 

対処方法は?

スキンケアは通常通り、

キッチリと続けましょう。

 

特に目元や口元の水分補給には気を使いましょう。

間も無くやってくる、

 

冬の厳しさにも備える必要がありますから、

この季節に、

 

夏の間に起きた肌トラブルを、

完全に改善しておきたいものです。

 

冬に起きやすい肌トラブルと対処法!

空気が乾燥し、

気温もグッと下がりますから、

お肌が「かさつきやすく」なります。

 

お顔は直接大気に触れるところですから、

常に無防備状態なので、

 

乾燥による「シワ」も出来やすくなりますし、

敏感肌の人は「赤ら顔」などの、

肌トラブルも起きやすくなります。

 

対処方法は?

この季節は特に、

化粧品選びが重要になります。

 

この時期こそ、

「B.Aシリーズ」はおすすめです。

特に夜のスキンケアは、

入浴の後などに、

 

マッサージの回数を増やすなどして、

お肌の血行を良くすること。

 

「B.Aローション」のような、

保水力の優れた化粧水を活用しましょう。

B.Aローション 出展net.pola.co.jp

 

まとめ

バーシカン(肌分子)に、

世界で初めて着目し、

乾燥肌・敏感肌などで出来る「シワ」を無くす。

 

その理念で作られた「B.Aシリーズ」。

 

ポーラは自社工場を持つ、

数少ないメーカーです。

 

自社工場を持つのは日本の化粧品会社のほんの約2%です。

そしてポーラの研究開発力とこだわりは凄いものがあります。

 

これほどの企業の最高峰ブランドを信じないで何を信じましょうか。

ポーラB.Aの品質は決してあなたを裏切ることはないと思います。

 

しかし、

「ポーラB.Aが良いとは分っているけれど、でもちょっとお高いのが残念ですね。」

というのが正直なところかもしれません。

 

次では、そのあたりをどうにかできないかと掘り下げて調べてみました。

↓「ポーラB.Aはちょっとお高いかな。」と感じた場合にはここに正解があると思います。

ポーラBAを安く買う方法、BAと似た成分のアイテムを調べてみた。

 

 

コスメjp編集長のおすすめ美容液は?!


こちらの記事がよく読まれています。
SK2を安く買う方法、SK2と似た成分の化粧水を調べてみた


☆コスメjpの編集長に連絡をとりたい場合はこちら


ゼクシィを見て私が婚約者と一緒に婚約指輪を選びに行ったブランドをこちらでちょっとPR!(笑)
ピンクダイヤモンドと花の形の「フローラ」シリーズが最高にかわいくて決めました。
サイトから「ご来店予約」をしていくとちゃんと接客してもらえるのでオススメです。

トレセンテ TRECENTI