メディプラスゲルを実際に使ってみたレビュー

(((約 10 分で読める記事です)))

メディプラスゲル

メディプラスゲルはオールインワンのスキンケア商品

  1. 化粧水
  2. 乳液
  3. 美容液
  4. クリーム

の機能を1本だけでかなえようという1本4役のゲルです。

販売元はきっぱりこう言っています。「本当に1本でいいんです。」

メディプラスゲル公式サイト

 

で、洗顔後1本を顔にぬるだけのシンプルケアでいいので

  • スキンケアに時間が取れない忙しい人
  • 化粧水から4種類を順につけていくようなことは面倒で手間をかけたくないなという人

に向いていると思います。

 

忙しい場合にはホントに時短になってたすかるんじゃないかなと私も実際に使ってみて思いましたよ。

 

あとこれ、結構男性も買っているようなんですよ。

そういえば敏感肌の人が使えてボトルがツートンなデザインなのは男性でも使いやすいですね。

さらに言うと無添加にこだわっていてお肌に優しいしポンプ式で手軽で使いやすいですので、家族で使うこともできます。

 

配合している美容成分もすごくて、なんと66種類

乾燥や敏感肌、年齢にともなうほうれい線や口元のしわなどをはじめとした肌悩みにこたえられるようになっているということなんですよね。

 

美容成分をいくつか書くと

  • 3種のセラミド
  • フィッシュプラセンタエキス
  • スーパーコラーゲン
  • ナノ型ヒアルロン酸
  • ビタミンC誘導体
  • ほか59種の保湿成分

になります。

 

美容成分を66種類も補給するのをお肌に1本ぬって完了というのがすごいですよね。

 

で、「不使用」としては

  1. パラベン
  2. フェノキシエタノール
  3. アルコール(エタノール)
  4. 石油系界面活性剤
  5. 石油系乳化剤
  6. 合成香料
  7. 合成着色料
  8. 鉱物油
  9. シリコン

無添加で、健康面に非常に配慮しています。

 

今回はこのオールインワンゲル「メディプラスゲル」を買って使ってみましたのでレビューしますね。

 

注文しました。

メディプラスゲルの公式サイトから注文しました。
メディプラスゲル公式サイト

 

注文して待つことなく荷物はクロネコで届きました。

 

荷物の箱を開封します。

荷物の箱に入っていたのはメディプラスゲル本体と

そのほかに入っていたものは

  • 「メディプラスゲルの上手な使い方」とかパンフレットなどが入った袋
  • サンプルのセット
  • 納品書

でした。

  • 「メディプラスゲルの上手な使い方」とかパンフレットなどが入った袋

をあけてみるといろいろなものが入っていてこんな感じでした。

次に、

  • サンプルのセット

を開けてみるとこんなふうに、

  • クレンジングオイル(メイク落とし)
  • ウォッシュパウダー(洗顔)
  • 泡立てネット
  • メディプラスゲルDX(デラックス)
  • メディプラスBB(オールインワンファンデーション)

が入っていました。これがメディプラスゲルのフルラインということになるのかな?

サンプルを出して並べてみました。

サンプルもらえるの好きで実はちょっとうれしいです(笑)

さて、メディプラスゲル本体の箱をチェックしてみます。

説明のところを見ると「内容成分」の数がすごく多いです。

 

「温泉水」とあるのはメディプラスゲルが「美肌の湯」と言わ有名な出雲玉造(たまつくり)温泉水を使っているからです。

 

また、グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2Kと表記されています)を使っていて、これはお肌の炎症を抑える働きを持っています。

敏感肌用の化粧水に使われる成分です。

箱はこんなふうに開いて箱の中にも使い方が書かれています。

箱から出してボトルの表示もチェックします。

箱と同じく詳しく書かれています。箱は捨ててしまうかもしれないのでボトルにも書いてあるのはいいですね。

 

いよいよ顔にぬります。

では顔にぬります。

 

「メディプラスゲルの上手な使い方」を開いて使い方を見ながら進めます。

 

ぬりかたの説明どおりおこないます。
このなかで、手のひらをしたからオデコに上げるときにゲルが目に入りそうになるのでちょっと注意します(笑)

ではメディプラスゲルを手に取ります。

 

1回で2~3プッシュを使います。この量を朝と晩の1日2回使います。

よく伸びるので私は2プッシュで十分でした。

プッシュ式でとても手軽で使いやすいです。

 

手に取ったゲルはやはり白い色をしていて名前のとおりゲル状のテクスチャです。においはありません。

ポンプの出口は思ったより細めなんですがテクスチャが固くないのでするっと出てきました。

で、顔にぬります。

 

すぐにお肌に浸透するというよりは、気がついたらしみこんでいたという感じでした。
ゲルなので化粧水ほどにはすぐにすっと浸透とはならないので、朝などの時間がないときにはすぐにメイクしたいときもあるから手にとる量を少なめにして使うとか工夫して使うといいですね。

 

そして最後にはべとつき感なく仕上がりました。浸透したっていうことなのかなと思います。

 

モイストケア(湿潤法)

これもぜひやてみてください。

 

朝と晩に2~3プッシュ顔にぬるのとは別に、

  1. 寝る直前にメディプラスゲルの3プッシュを顔に厚くぬって、
  2. ゲルがしみこみきっていないウルウルの状態のお肌のまま寝てしまいます。

これはナイトパックのような使い方になります。

 

こういう、お肌がウルウルの状態のままパックのようにうるおいを閉じ込めて高湿度に保つケアの方法を「モイストケア」とか「湿潤法」とかと言います。

 

メディプラスゲルの説明に就寝時にモイストケアでお肌にゆっくり休息をさせてキメをスクスク整えると書いてあったのでこれも実際にやってみました。

 

メディプラスゲルでは「若見え」のキモはキメ。と言っています。

 

やってみると、

 

しっとりとベールで包まれている感じがありましたね。
で、しっとりと湿潤な状態なのでほおがもちっとやわらかくなった感じがしました。

 

さて、

メディプラスゲルは多くの人が買っていて、600万本以上売れているということです。

 

いまですと初回購入限定で1,000円引きの送料無料税込み2,996円です。つまり25%OFFですね。

 

で、これ2か月分ですので1か月あたり1,498円(2回目以降購入は1,898円)です。

 

あと、オールインワンだから

  1. 化粧水
  2. 乳液
  3. 美容液
  4. クリーム

を全部それぞれ買う必要がなくてメディプラスゲルは1本4役なのでこれ1本だけあればいいんですよね。

 

そう思うと、たとえば節約して化粧水と乳液だけですまそうという人でも

  1. 化粧水 1,000円
  2. 乳液 1,000円

というふうに使うこととした場合1か月で2,000円になってしまったりもします。

さらに美容液とクリームもそろえるともっとかかります。

 

これに対してメディプラスゲルは1本だけですみますので、1月当たり1,498円(2回目以降購入は1,898円)でもほかを買わなくてよくて1本だけで済む分、お得になりますよね。

 

オールインワンでお得にもなるし時短にもなるし、美容成分の品質も種類数もしっかりだし、モイストケアでナイトパックまでできます。

メディプラスゲルはとても合理的でお得な商品だなと思いました。

メディプラスゲルは公式サイトで購入することができます。

メディプラスゲル公式サイト

 

 

今回の記事も最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

(追記)

ちなみに、メディプラスゲルは「お試し定期便」という60日に1回定期的にお届けのシステムになっていますが、何カ月か必ず続けて使わなければならないということはなくて、1回受け取ってすぐにやめることもできます。

 

電話をする必要なくて、インターネットのメディプラスゲルのマイページからやめることを連絡することができますので、電話でやめることを伝えるのがニガテな場合でも心配いりません。