ミシュラン星付きセレクションのレビュー

(((約 5 分で読める記事です)))

今回は、ワインセレクションのレビューです。

ミシュラン星付きセレクション

ミシュランガイドで星を獲得しているフランスのレストランのソムリエが厳選したワインを、毎月2本ずつ届けてくれるというものです。しかも日本に未入荷のものだけが選ばれて送られてくるので、日本でなかなか飲むことのできない特別なものばかりです。

ミシュラン星付きセレクション公式サイト

では、いただいてみます。

公式サイトから注文します。公式サイトを見ると、初回限定とはいえ、1本6000円以上のものが2本届いて送料も無料で1800円ということで、すでにとてもお得においしい未入荷ワインをいただけるというありがたさと期待感が高まります。

最初に届いたワイン。発泡性のワインと赤ワインです。解説も一緒に届くのでどのようなワインかが分かります。

解説の紙を開いてみます。最初に届いたワインは、

  • フランソワ・ゲイスヴィラー・クレマン・ブリュット
  • シャトー・ボー・シット

ということです。かなり詳しい解説がついていますので、ワインに詳しくない場合でも安心して楽しめるものになっています。

まず、フランソワ・ゲイスヴィラー・クレマン・ブリュットのボトルを見てみます。

私は個人的に、この、深い青とゴールドの組み合わせがすごく好きで、こちらのスパークリングワインはボトルを見た瞬間にすごくきれいと思い好感を持ちました。

ラベルです。ワインの名前とともにブルゴーニュ、と書かれていますね。

発泡性ですので、コルクを威勢よくポーンとぬいて、自宅にあるお気に入りのティファニーのグラスに注いでいただきます。発泡性のワインのコルクを抜くときのポーンという気持ちのいい感じも好きですし、私は個人的には、コルクを開ける前に、コルクをおさえている針金の部分をといて外すところが地味に好きです。。。

グラスに注ぐと爽やかなシュワーッという音とともに香りが広がりました。味は重すぎず、しかし軽すぎて軽薄な感じでもないので、スムースに飲めるし、かつ、充実した感じがあり満足できるものでした。

つぎに、シャトー・ボー・シットのボトルを見てみます。

ラベルです。ワインの名前とともに2013の文字が見えます。ボルドー、という字も見えます。

シャトー・ボー・シットも開けてみました。2本届いてうれしくなってしまって立て続けに開けています。。。

赤ワインで一定の年数がたっていると渋みが強くなって飲みにくくなってくるかなというイメージでいたのですが、飲みにくさは全く感じません。爽やかさがあって飲みやすく、あわせて一定の渋みもあって、全体に親近感と満足感を同時に感じるものになっていると思いました。

今回試してみた初回のワイン、2本ともおいしくいただけました。

しかも、日本に入荷されていない隠れた名品ですし、こういうワインが厳選されて毎月届くという、特別感とワクワク感が毎日の生活を楽しいものにしてくれると思いました。

ミシュラン星付きセレクションは、隠れた名品の厳選ワインが毎月2本届くものなので、ワインが届くのに合わせて月に一回の女子会を開いて特別なワインを楽しむというのもいいなと思いましたね。

ワイン自体軽すぎないしっかりしたものでしたし隠れた名品なので、ワインの好きなお父さんにプレゼントとして注文してあげても、すごく満足してくれそうだなとも思いましたね。しかも未入荷のワインだし星付きレストランのソムリエによる厳選品なので、ワインにけっこう詳しいお父さんでも満足してもらえそうと思いました。

ですがかなりおいしかったので、私はやはり自分が飲みたいな。特別なものなので秘密にしておきたいくらいですが、ですが喜んでもらえそうで周りにも教えたくなる。そういうセレクションと思いました。

ミシュラン星付きセレクション公式サイト