歯を白くするホワイトニング歯磨き粉【dennovate】ディノベート デンタルホワイト プロの詳細。お子さんにも使えます。

(((約 20 分で読める記事です)))

笑顔で引かれたか?!

笑顔を見せたら相手にギョッとされ引かれてしまったことはないでしょうか。

あなたの歯の色が黄ばんでいることにコンプレックスを持っているということはないでしょうか。

 

歯は顔の一部ですし歯の色は女性の顔の清潔感ある印象を決めてしまう大きな要素だと私は思います。

著作者-YangChenTW.

そんな思いもあって今回は歯のホワイトニングについて取り上げたいと思います。

 

(もちろん男性の方も白い歯は好印象です。これからの夏に男性の白い歯は最高です(笑)。ですのでホワイトニングは男性の方にもお勧めしたいです。白い歯の笑顔は大きな武器ですよね(笑) )

 

で、今回の記事ではホワイトニングの中でも手軽で長所の多い自宅でホワイトニングできるアイテム【ディノベート デンタルホワイト プロ】(歯磨き粉)の詳細について解説します。

(なおこちら、お子さんにも使っていただける安心処方になっています。)

 

コスパがGOOD!でありながら審美歯科の現場で活躍している歯科医師が開発した本格派のしっかりとしたホワイトニング歯磨き粉です。

ディノベート デンタルホワイト プロはコストパフォーマンスが良好でありながら、実際に審美歯科の現場で活躍している歯科医師が開発したホワイトニングでしっかりと考えられたものとなっています。

※コスパについてはこの記事の後ろのほうでホワイトニングの他製品と比較した結果で説明しますね。

 

監修歯科医師小野澤彰氏
出展dennovate.com

しっかりしたホワイトニングで歯が白くなるというところは当然のことなのですが「いいな!」と思いました。

 

ホワイトニングなので歯が白くならないといけませんよね。当然です。当然ですがこのあたりがしっかりしていなくてあいまいにしている「ホワイトニング」歯磨き粉がじつは多いんですよね。

 

で、ディノベート デンタルホワイト プロのわたしがさらに「いいな!」と思ったところは、白さを維持していくこともしっかりと考えられているところです。

 

実際、いったん白くなったからといってそのままにしておくと白くなかった元の状態にすぐ戻ってしまうんですよね。

 

歯を白くなかった元の状態に戻してしまう原因は口内環境なんですがこのことへの対応もしっかり考えて作られています。

 

まとめるとディノベート デンタルホワイト プロは以下の特徴を持ったアイテムです。

  • 審美歯科の現場レベルで使用されている処方をもとに自宅で簡単にホワイトニングができるよう開発された。
  • 一度白くなった歯をもとの状態に戻してしまわないため歯磨きで口内環境を清潔に保つことができるよう開発された。

 

具体的には、

  • 歯の黄ばみ、ヤニ、着色の原因となっている【ステイン】をしっかりと除去したあと、(ホワイトニング)
  • 口の中のネバネバ、歯周病、タバコ臭を解決して【口臭】をすっきりとさせながら、歯石、歯垢ができないよう歯をガードし【虫歯を予防】する。(口内環境を清潔に保つ)

ということを考えて開発されています。

※「ステイン」はというのは「着色汚れ」という意味でお茶とかコーヒーに含まれるタンニンなどの色素やタバコのヤニが歯の表面に付着した歯の汚れのことです。

 

ホワイトニングについてはピロリン酸とDL-リンゴ酸の両方を配合していて「ダブルホワイトニングプロテクト」として特許を出願中です。つまりディノベート デンタルホワイト プロだけにしかない技術となります。

 

ディノベート デンタルホワイト プロは研磨剤・発泡剤を使っていなくて、ピロリン酸とDL-リンゴ酸によって歯に付着している汚れを浮き上がらせて歯を傷つけずに白くします。

 

成分はやさしい処方。シミない。痛くない。お子さんにも使えます。

ディノベート デンタルホワイト プロの成分はやさしい処方になっていて

  • 研磨剤フリー
  • 発泡剤フリー

 

ですし、歯科医で処方されるホワイトニングのように過酸化水素が入っていないうえに刺激をおさえたやさしい処方なので

  • シミない。
  • 痛くない。

 

使い続けるのにがまんがいらないやさしい処方のホワイトニング歯磨きになっています。

 

歯を削らない。シミない。痛くない。

歯のメンテナンスは毎日のことなのでこれは大切なことと思います。

 

私自身、以前マウスピースを使うホワイトニングを経験したのですが、毎日 口の中がヒリヒリしたりキンキンする苦痛と戦い続けて気が狂いそうになるかもな状態でした(汗汗汗…)

そしてつらくてついにやめてしまいました。

 

そうなんです。

歯科医で自分用のマウスピースを作ってもらって処方された薬剤をつけてホワイトニングする方法だと自宅でできるんですが、過酸化水素などの強い薬剤を使うので歯にダメージがあるうえにかなりシミるんです。

自分用に作ったマウスピースに薬剤を塗って歯にはめます。

そのうえマウスピースを約2時間もつけていなくてはなりません。

その間、薬剤がシミて痛いですがじっとがまんします。

これをなるべく毎日します。

 

私はこれつらいのでもういやです。。。(笑)

 

このようなマウスピースを使うホワイトニングは約3万円以上かかります。

薬剤がなくなったら追加で買います。

 

そしてその結果ちゃんと歯が白くならなかったという人の話もききます。

もちろんすべての人が白くならなかったという話ではないのですが、もし白くならなかったら

  • かかった費用が数万円にのぼること
  • それまでシミる苦痛に耐えたり長い時間を費やしてきたこと

を思い返してとても残念な気持ちになるのではないでしょうか。

 

これに対してディノベート デンタルホワイト プロは初回購入の価格が定価の70%OFFの送料無料税込み1,771円とお安く設定されていますし、2回目からの購入も40%OFFの送料無料税込み3,542円と価格がお手頃です。

また、

  • シミないですし、
  • 痛くありません。

 

実際にホワイトニングをやってみたらよく分かると思いますが、これは大変な長所なのだと思います。

 

あと、ディノベート デンタルホワイト プロはやさしい処方でシミない痛くないということに加えて、天然エキスを中心とした配合でさらにミントなどの爽快感ある刺激を感じなくて(ほんの少しあまいところも?)お子さんにも受け入れてもらいやすいですし安心な歯磨き粉と思います。

 

白い歯に敏感な多くの芸能人に愛用されています。

芸能人は私たちのような一般の人とは比較にならないほど自分を磨くことに敏感です。

 

ディノベート デンタルホワイト プロは実際に多くの芸能人に愛用されていて、そのことがそのままディノベート デンタルホワイト プロの実力を証明しているといってもいいのではないでしょうか。

道端アンジェリカさん。道端アンジェリカさんはコスメ製品とかにとても敏感で、インスタグラムでさまざまな製品を紹介していますよね。
紗栄子さん。歯ブラシくわえてる(笑)

 

モデルの藤井リナさん。
熊田曜子さん。
セレブ大学生のSHOUTAさん。芸能人ではないですが。。。(笑)

 

 

ディノベート デンタルホワイト プロはコスパがいいです。

歯科医に自分用のマウスピースを作ってもらって自宅でするホワイトニングは3万円ほどかかるという話をしましたが、ディノベート デンタルホワイト プロの価格としっかりと比較をしておきますね。

出展ディノベート デンタルホワイト プロ公式サイト

参考に歯科医院に通院して病院でホワイトニングしてもらう場合の価格もあわせて比較します。

 

価格を比較すると一覧表のとおりになります。

価格 備考
ディノベート 3,666円 1本の価格(1か月分)
マウスピース 約3万円以上 1回実施の価格
歯科医院に通院 約5万円以上 1回実施の価格

※ディノベート デンタルホワイト プロは4か月続けた場合の1か月あたりの価格です。(送料無料税込価格)

※マウスピースは自宅で行ない1回2時間必要です。(これを2週間程度行なう)

※歯科医院に通院は1回1時間かかる治療のために週3回程度通院が必要です。

 

なんといってもディノベート デンタルホワイト プロの価格が1ケタも低い金額でもっとも安いです。

 

で、マウスピースも歯科医院に通院もひととおりやれば終わりではなくてその後月日の経過とともに徐々に白くなくなってきます。

白い歯を維持するためにまた通院が必要なんです。

 

いっぽう、ディノベート デンタルホワイト プロは毎日歯磨きをすることによって毎日ホワイトニングをしつつ毎日口内環境の維持をし続けることができます。

 

こういうことも加味してもう少し長期的に価格を比較しておきます。

1年間にかかる費用の比較をすると次の一覧表のようになります。

 

ディノベート デンタルホワイト プロが約4万円なのに比べて、マウスピース、歯科医院に通院がそれぞれ12万円以上、20万円以上の費用がかかります。

その差は年間でそれぞれ8万円、16万円という額になります。

 

ディノベート デンタルホワイト プロのホワイトニングのコスパがとてもいいわけですね。

価格 備考
ディノベート 約4万円 12本分の価格
マウスピース 12万円以上 4回実施の価格
歯科医院に通院 20万円以上 4回実施の価格

※マウスピースと歯科医院に通院は3か月ごとに実施が必要として計算しました。

 

なお、お茶やコーヒーをよく飲む場合やタバコをよく吸う場合には歯にステインが付きやすいです。

ですのでマウスピースと歯科医院に通院の頻度を3か月ごとよりも多くしなくてはならなくてその分費用がかかります。

 

この場合さらに価格差が広がりディノベート デンタルホワイト プロがよりお得になっていきます。

 

さて、ここまででディノベート デンタルホワイト プロと

  • マウスピースでホワイトニング
  • 歯科医院に通院して病院でホワイトニング

を比較しましたが、

それではディノベート デンタルホワイト プロと

  • ほかのホワイトニング歯磨き

の価格を比較するとどうなるでしょうか。

 

1か月分の価格で比較して一覧表にしてみました。

 

ディノベート デンタルホワイト プロがほかのホワイトニング歯磨き粉よりも低価格でとてもコスパが良いことがわかりますね。

1か月分の価格
ディノベート 3,666円
はははのは 5,190円
ちゅらトゥース 5,108円

※4か月続けた場合の1か月あたりの価格で比較しました。(すべて送料無料税込価格)

※「はははのは」は1か月でボトル2本を使用します。

 

まとめ

ディノベート デンタルホワイト プロはとてもコスパがよく、削らない、シミない、痛くないですし多くの芸能人に愛用され長所の多いおすすめしたいホワイトニング歯磨きと思います。

ディノベート デンタルホワイト プロは、歯科医師が監修していてしっかりと考えられたホワイトニング歯磨き粉でした。

 

研磨剤・発泡剤が入っていないので歯を削るということがなくホワイトニングができるので歯を傷つけないですし、やさしい処方がされているのでシミない、痛くないというとてもうれしい特徴がありました。

毎日苦痛をがまんする必要がないわけですね。

 

また、白い歯に敏感な多くの芸能人に愛されています。

ディノベート デンタルホワイト プロの実力が評価されているわけです。

 

そしてそのうえほかのホワイトニング歯磨き粉と比較してもコスパがとても良好です。

 

そういったことから、

ディノベート デンタルホワイト プロはとても長所の多い私からおすすめしたいホワイトニング歯磨き粉です。

  • 歯科医師監修でしっかりと考えられたホワイトニング歯磨き粉。(性能優秀)
  • 研磨剤・発泡剤が入っていないので歯を削らない。(歯を傷つけない)
  • シミない。痛くない。やさしい処方。(毎日の苦痛がない)
  • 白い歯に敏感な多くの芸能人に愛さている。(確かな評価)
  • ほかのホワイトニング歯磨き粉と比較してもコスパ良好。(おサイフが苦痛じゃない(笑) )

このような理由から私はディノベート デンタルホワイト プロをおすすめしたいです。

 

最後にディノベート デンタルホワイト プロの公式サイトへのリンクをここにのせておきますね

ディノベート デンタルホワイト プロ公式サイト

 

 

今回の記事も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

(追記)

記事の中で触れていなかったのですが気になることについて追記しておきますね。

 

電動歯ブラシ・音波歯ブラシで使える?

ディノベート デンタルホワイト プロはのびがいい液体ですし発泡剤が入っていないので泡立たないため電動歯ブラシ・音波歯ブラシに非常にマッチしています。

 

インプラントしてても使える?

ディノベート デンタルホワイト プロは研磨剤・発泡剤が入っていないのでインプラントを傷つけずにホワイトニングができます。

 

定期購入を解約する方法は?

最もお得な定期購入ですが商品を4回受け取ることを条件としていますので、定期購入の解約は5回目受け取り予定分から可能となります。

 

次回発送予定日の10日前までに電話で連絡します。

  • お客様窓口(TEL:0120-469-229 / 平日10:00-17:00受付)

電話の中で解約の理由を聞かれると思いますので自分の中で理由を整理してから電話をします。

 

成分と各成分の役割は?

ディノベート デンタルホワイト プロの成分は以下のとおりです。

  • グリセリン:保湿剤
  • 水:基剤
  • エタノール:基剤
  • BG:保湿剤
  • アラントイン:保湿剤
  • シメン-5-オール:保存剤
  • ピロリン酸4Na:洗浄剤
  • リンゴ酸:湿潤剤
  • ホップ花エキス:湿潤剤
  • メントール:清涼剤
  • ワレモコウエキス:矯味剤
  • チャ葉エキス:矯味剤
  • クマザサ葉エキス:矯味剤
  • カニナバラ果実エキス:矯味剤
  • 香料:着香料
  • キサンタンガム:増粘剤
  • クエン酸:pH調整剤

 

どこで最安で買えるの?

どこで買うのが最安なのか調べました。

 

楽天市場では1件が出品されていて4,622円でした。

アマゾンでは出品がありませんでした。

それでは、とヤフーショッピングでも探してみましたが出品がありませんでした。

各サイトを調べましたが楽天市場に1件だけ出品があるだけでした。

で、この出品の価格は4,622円でしたので公式サイトで購入が最安(1,771円)ということがわかりますね。

 

 

ディノベート デンタルホワイト プロ公式サイト