セルビック EGF・FGF美容液のレビュー

(((約 5 分で読める記事です)))

セルビック EGF・FGF美容液

今回はセルビックの2つの美容液を使ってみましたのでレビューしますね。

初めて購入の場合は「5Days透明感実感トライアルセット」としておとくな64%OFFで販売されています。

→ セルビックEGF・FGF美容液公式サイト

この美容液の特徴ですが、なんといってもEGFとFGFをそれぞれ配合した美容液というところです。EGFとFGFはどういうものかといいますと、

  • EGFは「表皮細胞増殖因子」で、肌の表皮細胞に活性化指令を出します。
  • FGFは「線維芽細胞増殖因子」で、線維芽細胞に活性化指令を出します。

というもので、

  • 表皮細胞が衰えてターンオーバーが遅れると、クスミ・シミの原因になってしまいますし、
  • コラーゲンを作り出す線維芽細胞の増殖が遅れると、シワ・タルミの原因になります。

とくにですね、

  • EGFのほうは、アメリカのスタンレー・コーエン博士がEGFの発見と研究の功績でノーベル賞を受賞していますし、
  • EGFとFGFの両方で「皮膚老化を抑制する方法」が特許を取得されているんですよね。

今回使ってみた2つの美容液はこういったすごい成分を配合した美容液です。

では使ってみます。

今回は初めて使うので、5日間使える量のお得なトライアルセットです。すっきりとした封筒に入っています。

封筒を開けると結構いろいろ入っていました。

このリーフレットには肌の断面が書いてあって、EGFとFGFがどこに関連するかが分かりやすく説明されています。

やっぱりですね、肌表面の美しさはもちろん大事なんですよね。加えて、肌が重力に引っ張られてたるんできてしまうのに対しては、重力に負けないように肌を支えるコラーゲンの健やかさが必要ですよね。やっぱり両方大事ですよね。

美容液の本体はこういうふうに入ってきました。まず、夜の洗顔後にEGFとFGFを塗ります。2つを混ぜて一緒に塗っても大丈夫みたいです。で、塗ったあとはいつものスキンケアをします。私はつけた美容液が蒸発してしまわないようにすぐに自分のクリームを塗ってふたをしました。朝はEGFのほうを使います。

それぞれの小袋の裏に全成分表示がありました。

全成分表示のうち、ちょっと見づらいですが「ヒトオリゴペプチド-1」がEGFです。
全成分表示のうち「ヒトオリゴペプチド-13」がFGFです。

EGFを使ってみます。無色透明の液体で、美容液にしてはサラサラです。香りは特にないように思いました。

こちらはFGFです。こちらも無色透明、サラサラ、香りはないですね。

少量の美容液なのでこぼしてなくしてしまわないよう、気を付けて顔にぬります。とてもなじみが良くて顔に手で当てるとしっかりとなじんだ感じがして、短時間ですぐに完了しました。

肌になじんですぐに浸透した感じがしましたね。肌がしっとりとなった感覚があって、ですがべとつき感はありませんでした。

塗り終えてほっと一息。あらためてセルビックのリーフレットに目をやりますと、「皮膚老化を抑制する方法」の特許について書かれているところがありまして、そこにはこうありました。

  • EGFによって、表皮新生細胞の成長が平均284%促進
  • EGF・FGFの両方塗布でコラーゲンが平均1.8倍

これは驚異的な数字と思いませんか。こんなに簡単に短時間で完了できるのに。

セルビックのEGF・FGF美容液はいまですと、送料無料税込999円で試すことができますので、今回のレビューの最後に公式サイトをご案内しておきますね。

セルビックEGF・FGF美容液公式サイト