ゲンズ フェイスシールドのレビュー

(((約 5 分で読める記事です)))

今回は、フェイスシールドを使ってみましたのでレビューしますね。

このサイトを見てくださっている人の多くは、お仕事をしていたり、毎日のお買い物で人の多いところに行かなくてはならないと思います。今はコロナ時代となっていますので、マスクだけでなくより安心なフェイスシールドも試してみようと考えました。また、職業柄、お顔を見せたほうがいいという人もいるでしょうし、自分の子どもや家族と接するときに笑った口元を見せたほうがいいかもしれません。この記事が参考になればさいわいです。

ゲンズ フェイスシールド

今回使ってみたのは「ゲンズ フェイスシールド」です。眼鏡をかけるように顔に装着するものです。フェイスシールドとかマスクって、つけてるとちょっと医療現場の人のように見えませんか?私だけ?ゲンズ フェイスシールドは眼鏡をかけるように装着する設計で、デザイン的に、装着しても医療現場の人っぽくないちょっとエレガントな雰囲気があると思ったんです。

使ってみました。

フェイスシールドは公式サイトから注文できます。

公式サイト

今回入手したのフェイスシールド3つ入りのセットです。内容は写真左から、

  • 本体(眼鏡3個+シールド3枚+予備の交換用シールド3枚 入り)
  • デコレーションフィルム(フェイスシールドをデコれるシール)
  • おまけとして別タイプの簡易型フェイスシールド1個

という内容です。コロナ時代は長引くかもしれないと思っていますしおまけがちょっとうれしいです。

フェイスシールド本体の包装の説明を読んでみます。眼鏡をかけている人は眼鏡のうえからかけることができるんですね。

包装を開けると眼鏡とシールドが出てきました。シールドには図が印刷されていますが、シールドの表面についている保護フィルムへの印字です。保護フィルムはシールドの両面についていて、これを両方はがして使います。

眼鏡がきれいです。

組み立て方の説明です。組み立てはカンタンです。

シールド両面についている保護フィルムを両方はがします。

保護フィルムをはがすとシールドはこんな感じです。きれいな透明で視界にストレスを与えなそうですね。

シールドを眼鏡に固定します。眼鏡についている青の部分はゴムのような柔らかい素材になっていて、これについている突起を眼鏡とシールドの穴に通して固定します。これで出来上がりです。

完成したフェイスシールドを装着したところです。このようになります。透明感がすごいですよね。つけていてもあまり主張してこないですし、それでいて透明な眼鏡がきれいでエレガントと思います。

フェイスシールドが完成したので、ちょっとこれをつけて街を歩いてみました。コロナ時代だからか、フェイスシールドをつけて歩いても奇異な目で見られることは全くなくて、これで通勤とかも全く問題なくアリだな、と思いました。

上と下が開口部で空気の通りがいいので、マスクをつけているときとはちがって空気をしっかりと直接吸うことができて感覚としてすごく開放感があります。

顔全体をシールドで囲っているのですが、シールドがしっかり透明で視界がまったくふさがれていないし、眼鏡も含んで全体がプラスチックでできていてとても軽いので、つけている感覚がないくらいで、視界、装着感といったところからも、見た目とは違い解放感がすごくあるなと思いました。

それでいて、顔全体を飛沫を通さないシールドで囲っているので、人とすれ違う時に安心感がマスクよりしっかりと感じられていいですね。

軽いので長時間かけていても全くストレスがありません。子どもにもつけてもらってみたのですが、まったく気にしていないようでした。

デザイン的にもいいですし、軽くてつけててまったくストレスがないですし、個人的には解放感がマスクとは違ってすごくいいなと感じましたね。ソーシャルディスタンスを実質保てているか不安な場面や人とすれ違うような場面でもシールドならすごく安心ですし、コロナ時代なので自身がもしかしたら感染してしまうかもという不安で外に出たくもないという人も多いと思うんですが、フェイスシールドならその点心理的にもかなり克服できると思いましたね。

最後に今回試したフェイスシールドの公式サイトをご案内しておきますね。

都に寄付になったり美川憲一さんがオススメしていたりしてちょっと有名になったフェイスシールドです↓

ゲンズ フェイスシールド公式サイト